読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone7の大きさ・サイズ感は?大きさと重さをiPhoneSE、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sと比較してみました。

iPhone7

f:id:starline1201:20170321230723p:plain
2017年3月22日、 (PRODUCT)RED™ Special Edition が発売されたiPhone 7 と iPhone 7 Plus。真っ赤なボディカラーを見て、一瞬にして虜になってしまったのですが、実際に使うと気になるのがiPhone7のサイズ(大きさ)ですよね。いつも肌身離さず使うものだからこそ、サイズ感って大事です。これを誤ると、「iPhoneって使いにくいな…」なんて後悔する可能性が出てきてしまうので、購入の際は慎重に。

iPhone7の大きさ(寸法)、歴代iPhoneと比較。

では早速、iPhone7とiPhoneSE、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさを比較してみましょう。ご自分のお持ちの端末と比較しやすいように、iPhone7とiPhone7Plusを赤文字にしてあります。

端末名 高さ 厚さ
iPhone 7 Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm
iPhone7 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm
iPhone 6s Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm
iPhone 6s 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm
iPhone 6 Plus 158.1 mm 77.8 mm 7.1 mm
iPhone 6 138.1 mm 67.0 mm 6.9 mm
iPhone5s 123.8 mm 58.6 mm 7.6 mm
iPhoneSE 123.8 mm 58.6 mm 7.6 mm

大きなカバンにぽーんと入れる方なら、数ミリの大きさの違いはあまり問題ではないでしょう。しかし、小さなカバンや洋服のポケットにiPhoneを入れる頻度が高い方には大問題。

iPhone7PlusはiPhone初のデュアルカメラなので購入希望の方が多いかと思いますが、かなり大きいです。今まで小さめのスマートフォンを使っていた方は操作がしくく、ストレスに感じるかもしれません。

iPhone7の重さを歴代iPhoneと比較。

Baby scale

では次に重さで比較してみましょう。iPhone7とiPhoneSE、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sでは結構重さが異なります。

端末名 重量
iPhone7 Plus 188 グラム
iPhone 7 138 グラム
iPhone 6s Plus 192 グラム
iPhone 6s 143 グラム
iPhone 6 Plus 172 グラム
iPhone 6 129 グラム
iPhone5s 112 グラム
iPhoneSE 113 グラム

日常生活ではiPhoneの重さってあまり意識しませんが、ランニングなどのスポーツ時にアームバンドなどでiPhoneを携帯している方や、ポケモンGOなどの位置情報ゲームでとことん歩き回る方にとっては結構重要な要素だと思います。

iPhone7もiPhone7Plusも、iPhone6s/6 Plusと比べて軽くなってるんですね!驚きました。ただ、iPhone7とiPhone7Plusを比べると、50グラムも重いのは考えものです。wikipediaによると、500円硬貨1枚が7gということで、50グラム=500円硬貨約7枚分を余分に持つことになります。

筋トレとまでは行きませんが、毎日ずっと持つものであることを考えると、ご自身のiPhoneの持ち方によってどのモデルにするかを考えた方が良さそうです。

まとめ:iPhone 7 とiPhone 7 Plus との比較。

f:id:starline1201:20170321230723p:plain

iPhone7とiPhone7Plusでは、カメラ機能が大きく異なるので、その辺も考えなくてはいけません。しかし、毎日持つものだから大きさも重要です。iPhone7とiPhone7Plusの大きさを比べてみましょう。

端末名 高さ 厚さ 重さ
iPhone 7 Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 188g
iPhone7 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 138g

やっぱりiPhone7Plus、巨大ですね…。iPhone6Plusを使っていた経験からすると、女性の手で片手操作するのは至難の技です。しかも重いし…。

慣れてしまえば両手使いも簡単なのですが、私はiPhone6Plusのサイズ感に慣れるまで1ヶ月ほどかかりました。

どうしてもiPhone7Plusを希望されるのであれば、新しく発売されるAppleWatch series2も同時に購入して、iPhoneを手に持たずに情報を簡単に手元で見られる環境を作る方法も検討された方がいいかもしれません。

iPhone7/iPhone7Plusのオススメ選択法
モデル名 オススメ使用場面
iPhoneSE 最軽量・最小のiPhoneSE。小さいポケットの洋服をよく着る人・運動する際に腕に装着したい人。
iPhone 6s 手頃な価格でiPhoneの新しめの機種を使いたい方。
iPhone 6s Plus 手頃な価格で大画面でゲームや動画、読書を楽しみたい方。
iPhone7 ApplePayなどの新技術を体験しつつ、コンパクトなボディを希望の方。新色ブラックを試したい方。
iPhone7Plus デュアルカメラを使いたい方。大画面かつ色彩豊かな画面でゲームや動画を楽しみたい方。新色ブラックを試したい方。

iPhone7/7Plusの更に詳しい情報は、こちらの公式ページからどうぞ。

以上「iPhone7の大きさ・サイズ感は?大きさと重さをiPhoneSE、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sと比較してみました。」でした。

iPhone7の赤(レッドカラー)には32GBがない?!128GB・256GB、自分に合ったギガ数を見つけよう。

iPhone iPhone7

f:id:starline1201:20170321221848p:plain
iPhone7のレッド、めっちゃカッコイイですよね。しかし、購入しようとすると容量32GBモデルが見当たりません。一体どういうことなのでしょうか。

iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionには、32GBがない。

Apple公式サイトには、下記のように記載されています。

ジェットブラックとPRODUCT(RED)™は128GBと256GBのモデル限定です

2016年9月にiPhone7が発売された際、iPhone7ジェットブラックカラーに32GBがないのは、ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げの工賃が高価なため、採算を合わせるために32GBを発売しないものだと思っていました。

Appleに問い合わせても、ジェットブラック32GBが発売されなかった理由はわからずじまい。

今回、iPhone7レッドも32GBが発売されないところをみると、他にも理由がありそうです。その理由を知るのは、Apple上層部だけなのかもしれません。(どなたかご存知でしたら、ご一報ください。)

他カラーとの容量比較。

容量はiPhone購入後には変更することができないので、購入前に慎重にチェックしておきたい項目の1つです。

iPhone7/7Plusカラー 32GB 128GB 256GB
ローズゴールド
ゴールド
シルバー
ブラック
ジェットブラック なし
レッド なし

容量を1つ上げるだけで、端末代金は大きく変わってきます。安くiPhoneを手に入れたいという場合は、注意が必要です。参考までに、SIMフリーiPhone7の各容量の端末代金をまとめてみました。

128GB・256GBどっちが良いの?

iPhoneの容量の選び方については、下記の記事に詳しく書いているのですが、

個人的な意見にはなりますが、主に使い方によって容量を選択するのが良いかと思います。本体価格だけで決めてしまうと、後々使いにくさを感じながらiPhoneを使うのは結構シンドイものですよ。

容量 スマホの使い方
128GB iPhoneで撮影した写真や動画などをiPhone内に保存しておきたい方。
256GB 上記以外にも、大容量アプリを入れたり、4K動画・映画・音楽などをダウンロードしたい方。

最近では、Huluなどの動画配信サイトが人気です。見逃したドラマやちょっと暇なときに好きな俳優・女優の過去作品を見たり、好きなアイドルの独占配信番組が見られたりするので、私も結構活用しています。

しかし、調子に乗ってダウンロードしてしまったりすると、iPhoneの容量が足りなくなることも。使い方で容量を決めるって結構大事だと思います。もちろん、お財布と相談しなくてはならないので、使い方と懐事情とのバランスで決めてくださいね。

iPhone7の赤(レッドカラー)容量ごとの価格

Apple公式サイトに掲載されているiPhone 7 / iPhone 7 Plus(PRODUCT)REDの価格は下記の通りです。(2017年3月26日現在)

モデル名 128GB(税別) 256GB(税別)
iPhone7 ¥83,800 ¥94,800
iPhone7Plus ¥96,800 ¥107,800

また、Apple公式サイトでは、「24回払い0%キャンペーン」を行っています。24回払いを適用させたときの価格は下記の通りです。

モデル名 128GB(税別) 256GB(税別)
iPhone7 月々¥3,700 月々¥4,200
iPhone7Plus 月々4,300円 月々4,800円

また、iPhone7レッドカラーは、ソフトバンク・ドコモ・auでも取り扱っていますが、各社の割引などがあるので、端末料金は異なります。

下記の各社公式サイトでは「料金シミュレーター」があるので、レッド128GB・256GBにすると、月額のスマホ料金が今とどのくらい変わるのか確認してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク オンラインショップ(公式)
ソフトバンク オンラインショップ(公式)

ソフトバンク直営。24時間、予約・在庫状況の確認が出来ます。ソフトバンク直営だから、iPhone購入後も安心。

ドコモ オンラインショップ(公式)
ドコモ オンラインショップ(公式)

docomo公式サイト。24時間、いつでも予約・在庫状況の確認が可能です。ドコモ直営だから、iPhone購入後のサポートも安心。

au(KDDI)オンラインショップ(公式)
au(KDDI)オンラインショップ(公式)

au(KDDI)公式サイト。24時間、いつでもどこでも予約・在庫確認ができます。2500円以上なら送料無料!下取りも受取も自宅で出来ちゃいます。


以上「iPhone7の赤(レッドカラー)には32GBがない?!128GB・256GB、自分に合ったギガ数を見つけよう。」でした。

iPhone7の新色「赤(レッドカラー)」はどこで買えるの?購入できる場所をまとめてみました。

f:id:starline1201:20170321220527p:plain

突如発表されたiPhone7の新色「レッド(赤)」。Apple公式サイトを見た瞬間、鮮やかな赤というか紅色が目に飛び込んできたのには正直驚きました。

しかも、Special Editionと書かれていて特別感満点。今までの大人カッコイイiPhoneから一転、攻めてきたiPhone7を欲しいと思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhoneの新色「赤(レッド)」がどこで購入・契約できるのかまとめてみました。

iPhoneの新色「赤(レッド)」のスペックは?

f:id:starline1201:20170321230723p:plain

実は、Special Editionと書かれてはいるものの、スペックは今まで発売されていたiPhone7と全く変わりません。変わるのは色のみ。

でも、その意味はAppleにとって特別なもののようです。

Appleは10年間にわたって(RED)と連携し、カウンセリングや検査、
母親から胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けることで、HIV/AIDS
プログラムを支援してきました。Appleの(RED)製品の売上から
生み出された資金は、これまでに1億3,000万ドル以上にのぼります。
そして、新たにiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionが
ラインナップに加わりました。みなさんが(RED)製品を購入するたびに、
AIDSの感染者がいない世代の誕生に一歩近づきます。

もちろんボランティアのためにiPhone7レッドを購入するのも、人助けの一環としてアリなのかもしれません。

容量は「128GBと256GB」のみ。32GBはなし。

スペックは今まで発売されていたiPhone7と変わりありませんが、容量において1点注意が必要です。

実は、iPhone7ジェットブラックと同様に、PRODUCT(RED)™の容量は「128GBと256GB」のモデル限定商品となっています。

32GBの発売がない理由は公式サイトには記載されていませんが、色の多様化を推し進めるのであれば、容量の選択肢も多くしておいて欲しいところですね。

iPhoneの新色「赤(レッド)」はどこで購入・契約が可能か。

では、iPhone7の新色はどこで購入できるのでしょうか。すでにソフトバンク、NTTドコモ、auの3社でiPhone 7 / Plus (PRODUCT)RED SPECIAL EDITIONの発売が決定しています。発売開始は、3月25日10時から!

レッドのみ在庫が1ヶ月ほど品薄で手に入らない!という事態になりかねないので、新生活に入る頃には欲しいという方はお早めに。

ソフトバンク オンラインショップ(公式)
ソフトバンク オンラインショップ(公式)

ソフトバンク直営。24時間、予約・在庫状況の確認が出来ます。ソフトバンク直営だから、iPhone購入後も安心。

ドコモ オンラインショップ(公式)
ドコモ オンラインショップ(公式)

docomo公式サイト。24時間、いつでも予約・在庫状況の確認が可能です。ドコモ直営だから、iPhone購入後のサポートも安心。

au(KDDI)オンラインショップ(公式)
au(KDDI)オンラインショップ(公式)

au(KDDI)公式サイト。24時間、いつでもどこでも予約・在庫確認ができます。2500円以上なら送料無料!下取りも受取も自宅で出来ちゃいます。

以上「iPhone7の新色「赤(レッドカラー)」はどこで買えるの?購入できる場所をまとめてみました。」でした。