iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

Amazonプライムデーいつまで?全米No.1 USB充電ブランド「Anker」が最大40%オフなので、モバイルバッテリーやUSBケーブルなどの割引率を一覧にしてみた。

f:id:starline1201:20170711224021p:plain

Amazonプライムデー、もうお目当ての品は買えましたか?まだ買うものが決まっていないという方は、キャンプや海水浴、野外フェス、旅行など夏を満喫する必需品を購入してみてはいかがでしょうか。

今回のAmazonプライムデーでは、全米No.1 USB充電ブランド Anker(アンカー)が、Amazonプライムデーにあわせて最大40%のセールを行っているんです。


ぜひこの機会に購入しようという方のために、各商品の割引率をまとめました。参考にしてみてくださいね。

Amazonプライムデーはいつまで?

ちなみに、Amazonプライムデーはいつまでなのでしょうか。

Amazonプライムデーは、2017年7月11日23時59分に終了となります。

あと40分ほどですね。何かAmazonで買い忘れた物がないか、チェックしてみてくださいね。

Anker商品の割引率まとめ。

今回はAnkerの人気商品18製品が、Amazonプライムデーの特価商品として並んでいます。

注目すべきは『Amazonランキング大賞2017上半期』のポータブルスピーカー部門で1位を獲得した「Anker SoundCore」なども含まれている点。では、どのくらいの割引率になっているのでしょうか。

同じ商品でも、色によって割引率が異なるので、商品を選択する際は異なるカラーの値段もチェックしてみて下さいね。

モバイルバッテリー / ポータブル電源
製品名 カラー セール特価(税込) 割引率
Anker PowerHouse (ポータブル電源) - ¥37,350 25%
Anker PowerCore Speed 20000 QC ブラック ¥3,219 30%
Anker PowerCore 10000 ホワイト ¥1,999 26%
USBケーブル

なんだかんだで必要になるUSBケーブル。

対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
【Apple MFi認証取得】Anker PowerLine+ (0.9m)(ライトニングUSBケーブル)【高耐久ケブラー素材 / 2重編込の高耐久ナイロン

素材/フェルト製ポーチ付属】 |ホワイト/レッド/グレー/ゴールド |¥1,119|30%|

【Apple MFi認証取得】Anker PowerLine+ (1.8m)(ライトニングUSBケーブル)【高耐久ケブラー素材 / 2重編込の高耐久ナイロン

素材 /フェルト製ポーチ付属】iPhone、iPad各種他対応|ホワイト/レッド/グレー/ゴールド|¥1,189|30%|

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル (0.9m) ホワイト/レッド/グレー/ゴールド ¥769 30%
Anker PowerLine+ Micro USBケーブル (1.8m) ホワイト/レッド/グレー/ゴールド ¥839 30%
USB急速充電器
対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
Anker 24W 2ポート ホワイト ¥1,119 30%
Anker 24W 2ポート ブラック ¥1,189 30%
Anker PowerPort 5 ホワイト/​ブラック ¥1,819 30%
ポータブルBluetoothスピーカー
対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
Anker SoundCore ブラック ¥2,979 26%
Anker SoundCore レッド ¥3,299 25%
Anker SoundCore ブルー ¥3,149 25%
Anker SoundCore Sport ブラック ¥2,238 25%
イヤホン
セール対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
Anker SoundBuds Slim(Bluetoothイヤホン) ブラック ¥1,949 25%
Anker SoundBuds Digital IE10(ライトニング端子イヤホン) Silver+White ¥3,998 33%
スマートフォンケース
セール対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
Anker SlimShell iPhone 7スリム & 軽量保護ケース ホワイト ¥768 40%
Anker SlimShell iPhone 7 Plusスリム&軽量保護ケース ホワイト ¥768 40%

最大40%の商品はこの、iPhone7ケースでした。

eufy
セール対象製品 カラー セール特価(税込) 割引率
eufy RoboVac 11(自動掃除機ロボット) ホワイト ¥15,960 30%
eufy HomeVac Duo(2-in-1 コードレス掃除機) ホワイト ¥8,680 30%
eufy Lumos E1 LEDデスクライト ホワイト ¥4,485 25%

通常価格で購入した人が悔しがる割引価格ですね…。

Amazonプライムデー、Amazonのサイトがダウンして見られなくなってしまうほど、大人気のようですね。配達がパンクしないのか?と心配にはなりますが、商品が安く買えればとりあえずOKと思ってしまうのは私だけでしょうか。

泣いても笑っても、Amazonプライムデー終了まで残り30分ほど。買い忘れがないか、今一度チェックしてみてくださいね。

以上「Amazonプライムデーいつまで?全米No.1 USB充電ブランド「Anker」が最大40%オフなので、モバイルバッテリーやUSBケーブルなどの割引率を一覧にしてみた。」でした。

東京都のLED電球の無料交換がいつからか調べてみた。東京都民なら、白熱電球2個とLED電球1個が無料で交換できるぞ!

Light Bulb Lamp

ここ数年で一気に身近になってきたのが、家庭用のLED電球。

長寿命・低消費電力など、メリットの多い製品ですが、通常の白熱電球と比べて価格が高いことがネックでした。

そんな中、東京都がとても面白い試みを行っているので、ご紹介しましょう。

白熱電球2個以上とLED電球1個を交換できる!

今回東京都が始めたのは、家庭で使用中の白熱電球2個を対象の電器店に持ち込むと、LED電球1個と交換してもらえるという施策。

交換に関わる手数料は無料なので、条件さえ満たせば、白熱電球2個と引き換えにLED電球を1つ無料で手に入れることが可能です。

対象者は18歳以上の東京都民

今回のキャンペーンの対象となるのは、都内に住所を有する18歳以上の都民の方。

他の都道府県在住の方は残念ながら対象外ですが、都民で条件に当てはまる方は、是非このキャンペーンを利用してみましょう。

ちなみに、LED電球の交換に際しては、他にもいくつかの条件が存在します。ここでは、簡単に抜粋しておきましょう。

LED電球無料交換の条件まとめ

対象者

都内に住所を有する18歳以上の都民であること

交換内容
  • 対象となる白熱電球2個以上をLED電球1個と引き換える
  • 3個以上持ち込んでも、もらえるLED電球は1個。
  • 交換は1人1回のみ

持ち込む白熱電球について

以下の3条件をすべて満たすこと
  • 家庭内で現在使っている物
  • 36W以上の消費電力があるもの
  • 口金サイズがE26の物が最低1個は含まれていること

交換するにはどうしたら良いの?

では、実際に交換する場合、どうしたら良いのでしょうか?
答えは簡単。都内のキャンペーン協力店舗に白熱電球を持ち込み、書類の記入など簡単な手続きを行えば大丈夫です。

交換してもらう協力店舗は、自分が住んでいる市区町村以外でも大丈夫なので、お仕事帰りや買い物ついでに交換してもらうのも良いでしょう。

なお、交換手続きの際には、本人確認書類(免許証や写真付きマイナンバーカードなど)が必要となります。

忘れると無駄足になってしまいますから、出掛ける前に本人確認書類を荷物に入れたかどうか、きちんと確認しておきましょう。

キャンペーンはいつからいつまで?

気になるキャンペーン開催期間ですが、現状は1年間とアナウンスされています。

  • 無料交換キャンペーン期間:2017年7月10日から1年間

ちなみに、この期間に満たなくても予算がなくなり次第キャンペーンは終了するそうですが、交換用のLED電球は100万個も用意されているそうなので、そこまで慌てる必要はなさそうです。

とはいえ、あまりのんびり構え過ぎるのも良くないので、ほどほどのタイミングで交換に出掛けてみるのが良いのではないでしょうか?

どこで交換できるの?

今回の電球交換キャンペーンは、店頭申し込み限定となります。

交換手続きが出来る店舗は、こちらのページから検索することが出来るので、ご自宅や職場の近くのお店を探してみてくださいね。

ちなみに、記事執筆時点で筆者が確認した限りでは、残念ながらメジャーな家電量販店(ヨドバシカメラ・ヤマダ電機等)で、このキャンペーンに参加しているお店はないようです。

地域の電器店を大事にすることは勿論重要なのですが、より多くの都民の方がキャンペーンを利用しやすくする為には、夜遅くまで開いている家電量販店も協力店に加えるべきだったのではないかと思うのですが…。

地域の電器店活性化にも繋げない考えなのでしょうか?どこに重きを置いているのか、いまいちピンとこない施策ですね。

都民じゃない方も、この機会にLED電球に変えてみては?

今回は、東京都が始めた白熱電球の交換事業について取り上げました。

なかなか面白い試みですが、都民でないと利用できないのは残念なところ。(都の事業なので当たり前なのですが……。)

とはいえ、LED電球の価格も、最近は大分価格が下がってきました。

中にはWi-Fi接続してスマートフォンなどから制御できるタイプもあるので、他の道府県の方も、この機会にLED電球の購入を考えてみてはいかがでしょう?

以上「東京都民なら、白熱電球とLED電球が無料で交換可能!東京都のLED電球の無料交換がいつからか調べてみた。」でした。

Spotify(スポティファイ)とは?音楽配信サービスSpotifyの概要・料金プラン(有料・無料の違い)・学割について解説します。

Spotify

AppleMusicやLINE Musicなど、最近は国内でもストリーミング型の音楽配信サービスが増えてきました。

そんな中、今注目の配信サービスの1つが、今回ご紹介する「Spotify」です。

Spotify (スポティファイ)

App Store からダウンロード
Google Playで手に入れよう

Spotifyって何?

iPad – Spotify home page

Spotifyとは、2006年にスウェーデンで創業した音楽配信サービスです。

Spotifyの特徴は?

Spotifyの特徴は、iTunesやmoraのような売り切り型ではなく、ネットから聴きたい曲を随時端末へダウンロードする「ストリーミング型」を採用したこと。

こういう言い方だとちょっとわかりづらいですが、要は、動画でいうYouTubeのようなものです。

当初ヨーロッパでスタートしたサービスは、その後米国へ進出。2016年には日本でのサービスも開始しました。

邦楽もありますが、ヨーロッパ発のサービスだけあり、どちらかといえばラインナップは洋楽が強め。ユーザー数も既に全世界で1億人を突破しており、世界最大規模のストリーミング型音楽配信サービスといえるでしょう。

Spotifyを使うなら有料プランがおすすめ。

f:id:starline1201:20170707162607p:plain

Spotifyは無料プランも用意されているので、気軽に試してみることができます。しかし、じっくりと使い込むなら、月額制の有料プランに申し込むのがおすすめ。

なぜなら、Spotifyの無料プランには、ちょっと扱いづらい機能制限が存在するのです。

無料プランのここがちょっとダメ(スマートフォン版の場合)

無料で聴けるのが一番良い!という方も多いかもしれませんが、フマートフォンでSpotifyを使う場合、無料プランにデメリットがあります。私が考えるSpotifyのデメリット3つをまとめてみました。

1:好きな曲を好きな順番で再生できない

Spotifyの無料プランでは、アーティストやアルバム単位で選曲するので、ピンポイントで1曲を指定して聴くことができません。
また、曲順もシャッフルのみなので、自分で好きな順番に指定することができません。

2:広告が入る

無料プランでは、Spotify側が収入を得る為、定期的に音声広告が挿入されます。ちょうど、ラジオのCMみたいなものですね。

じっくり音楽を楽しみたい場合、これはちょっとNG。1回くらいならともかく、何度も入ると地味に気になります。

3:曲をスキップできる回数に制限がある

無料プランの場合、曲順を指定できないだけでなく、気に入らない曲がかかった時のスキップ機能も回数制限があります。これも地味にイラッとくる仕様です。

なお、この制限はあくまでスマートフォン版の場合で、PCやタブレットからの再生では制限内容が一部異なります。

とはいえ、何かしら制限が掛かっているというのは地味に不便なもの。

Spotifyの有料プランであれば、月額980円(記事執筆時点)でこれらの制限を外すことができるので、使い倒すなら課金してしまうのがおすすめです。

学生さんも思う存分音楽を楽しめる!

f:id:starline1201:20170707162754p:plain
Spotifyはやっぱり有料プランが便利。とはいえ、月額980円というのは、社会人はともかく、学生さんには結構大きな金額です。

でも、大丈夫。Spotifyなら学割プランもあるのです。

学割に申し込めば、通常月額980円の有料プランを月額480円(記事執筆時点)で利用することが可能

割引になったからといって、機能制限があるわけでもなく、有料プランのフル機能を使うことができます。

1ヶ月の差額は500円ですが、1年積み重ねれば6,000円、大学4年間なら実に24,000円もお得になる計算。

12ヶ月ごとに更新が必要な点は少々面倒ですが、学生さんなら使わない手はないですね!

まとめ:学割も活用してSpotifyを使いこなせ!

spotify

今回は、話題の音楽配信サービス「Spotify」について取り上げました。

有料プランは一見すると高く見えてしまいますが、新品のCDを購入したり、レンタルショップで借りたりすることを考えると、実はそんなに変わらないという方も多いと思います。洋楽好きな方には特におすすめのサービスなので、この機会に是非検討してみてください。

ストリーミング型では通信料も気になりますが、有料プランなら事前ダウンロード機能があるので、自宅のWi-Fiで好きな曲をあらかじめダウンロードしておき、外出先ではオフラインで使うという手も。

今なら7日間無料体験できちゃう。

また、今ならスマホアプリからであれば、有料プラン(Premium)を7日間無料で試す事ができます。パソコンからでも有料プランが30日間無料で体験できてお得ですが、クレジットカード情報または携帯電話キャリア決済情報を提出するが必須となっています。(2017年7月7日現在)

有料プランに変更する端末 無料トライアル期間 決済方法の登録
スマホアプリ 7日間 特になし
パソコン 30日間 クレジットカード情報 or 携帯電話キャリア決済情報

クレジットカードを持っていない方や、試すだけなのにクレジットカード登録はちょっと…という方は、Spotifyアプリをダウンロードしてから、下記の方法を試してください。

クレジットカード登録なしで、1分もかからずに7日間無料トライアルを体験出来ちゃいます。

1:Spotifyアプリをダウンロード

Spotify (スポティファイ)

App Store からダウンロード
Google Playで手に入れよう

まずは上記からアプリをスマホにダウンロードしましょう。アプリ自体はそこまで重くないはず。

2:設定からPremiumプランに変更

あとは、上記のように[設定]→[アカウント]→[7日間無料体験をスタート]の順でタップするだけ。7日間使ってみて、通信料はどう変化するか、自分の好みに合った曲があるのか、広告なしのストレスフリー感はどんなものかを試してみてくださいね。

もちろん、この設定をせずにアプリをダウンロードするだけであれば、ずっと無料で曲を聞くことができます(2017年7月7日現在)。無料プランにするか有料プランにするかは、まずアプリを使ってみてからでも遅くないので、まずはアプリの使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

以上「Spotify(スポティファイ)とは?音楽配信サービスSpotifyの概要・料金プラン(有料・無料の違い)・学割について解説します。」でした。