読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhone6s・iPhone6s Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone SE/iPhone 5s/iphone 6/iphone 6Plus/6s、重さで選ぶならどれ?スペック比較と選び方まとめ

スペック iPhone iPhone6s最新情報 iPhone6sPlus最新情報

http://www.flickr.com/photos/7471788@N03/8362506304
photo by rafiq s

歴代iPhoneに比べ、様々な機能がついたiPhone6/iPhon6Plus。マラソンやサイクリングをされる方にとって「iPhoneの重さが軽い」ことが購入基準になることも。

そこで今回は、歴代iPhoneとiPhone6/6Plusの重量比較とあなたに合ったiPhoneの選び方を考えてみました。(iPhone4sからの乗り換えの方のために、表にはiPhone4sも付け加えています。)

ちなみに、iPhoneSEの重さに関しては、下記の記事で詳しく書いているので、参考にしてみてくださいね。

本体の重さ

iPhone 4s iPhone 5s iPhone SE iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone6s iPhone6sPlus
重量 140グラム 112 グラム 113グラム 129 グラム 172 グラム 143 グラム 192 グラム

iPhone 6 Plusは圧巻の172g。iPhone5sと比べると60グラムも重いことになります。(今出ている情報ですと、iPhone6sはiPhone6より少し重くなるのでは?という見方が出ています。)2015年9月10日午前2時に発表されたiPhone6sについては、さらに重くなり、iPhone6sは143 グラム、iPhone6sPlusは192 グラムとなりました。

社会実情データ図録によると、500円硬貨が7グラムなので、iPhone5sに500円硬貨8〜9枚を足してiPhone6Plus、さらに3枚追加でiPhone6sPlusといったところでしょうか。腕にiPhone6プラスをつけて走るのはちょっと現実的とは言えなそうです。ランナーの方などスポーツをされる方には、サイズ的に見てもiPhone6やiPhone5s、iPhoneSEへの変更が良いと言えそうです。

ただし、iPhone6プラスのバッテリー(電池)の持続時間はiPhone6よりはるかに長いので、モバイルバッテリーをiPhoneと同時に携帯している人は、iPhone6プラスの方がお得かもしれません。

iPhoneを身につけてスポーツする人は、軽いiPhone5s/iPhone SEかiPhone6がオススメ

http://www.flickr.com/photos/49503002894@N01/133689335
photo by Kris Krug

私のオススメ、表にまとめてみます。

機種名 向いている使用方法
iPhone 5s/iPhone SE 現在発売されている中で最軽量。iPhoneを持ちながら激しいスポーツをする人向き
iPhone 6 ・スポーツ時に使い、さらに通信速度やバッテリーの持ちも重視する方
・スポーツでは使わないが、仕事やプライベートで持ち歩く時間が多い方
iPhone 6 Plus スポーツでは使わないが、仕事やプライベートで持ち歩く時間が多い方
iPhone 6s スポーツでは使わないが、仕事やプライベートで持ち歩く時間が多い方

※「向いている使用方法」は著者の主観です。

重量だけでなく、買う前にその他の性能もきちんと確認すれば、後悔することは少ないはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。以上、iPhone SE/iPhone 5s/iphone 6/iphone 6Plus/6sを重さで選ぶ方法と、スペックまとめでした。

iPhone6sの大きさ・サイズ感は?iPhone5s、iPhone6、iPhone6sを比較してみました。

iPhone iPhone6s最新情報 サイズ スペック

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15709720925
*1

iPhone6sを予約・購入する際に大きさ(寸法)も選択する重要ポイントの1つ。そこで、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさを比較してみました。iPhoneの使い方次第で、購入した方が良いiPhoneの大きさが見えてきますよ。

iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさ(寸法)早見表!

f:id:starline1201:20150910152739p:plain
では、大きさだけを抜き出して比較してみましょう。外形だけみてみると、iPhone6とiPhone6s、iPhone6PlusとiPhone6sPlusは0.1~0.2mm程度しか差がないのがわかります。

iPhone 6s Plus iPhone 6s iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone5s
高さ 158.2 mm 138.3 mm 158.1 mm 138.1 mm 123.8 mm
77.9 mm 67.1 mm 77.8 mm 67.0 mm 58.6 mm
厚さ 7.3 mm 7.1 mm 7.1 mm 6.9 mm 7.6 mm

やっぱり最も軽量でサイズが小さいのはiPhone5s。運動をされる方や身につけている時間が多い方は、サイズだけで見ればiPhone6かiPhone5sが良さそうです。

iPhone6sとiPhone6sプラスの大きさ比較。

iPhone6sとiPhone6sPlusのどちらの大きさにしようか悩んでいる方も多いはずなので、比較表を作ってみます。

iPhone 6s Plus iPhone 6s
高さ 158.2 mm 138.3 mm
77.9 mm 67.1 mm
厚さ 7.3 mm 7.1 mm

iPhone6sとiPhone6sプラスの大きさはかなり異なります

http://www.flickr.com/photos/127829321@N04/15329522312
photo by download.net.pl - mobile

ちなみに、iPhone6とiPhone6プラスを比較すると上記のような感じです。iPhone6sプラスを手に持って電話しようとすると、かなり大きく電話しにくいです。文字を入力するには両手で行うのがベスト。よく通学通勤時間にサイトをみる方には画面が大きく、1回に見られる情報量が多くなるのでiPhone6sプラスが良いと思うのですが、小声で電話をかけることが多い方や手の小さい方にはiPhone6sがおすすめ。

iPhone6とiPhone6sは0.1〜0.2mmの差、iPhone6プラスとiPhone6sプラスも0.1〜0.2mmしか変わっていないので、実際に比較したいのであれば、iPhone6とiPhone6プラスをお近くの家電量販店で見比べてみて下さい。

重さを比較してみると、最も重いのは iPhone 6s Plus。

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15523059519
photo by Janitors

iPhone 6s Plus iPhone 6s iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone5s
重量 192 グラム 143 グラム 172 g 129 g 112 g

持ち歩く上で大きさと同じくらい重要なのが「重さ」。今回発表された iPhone 6sとiPhone6を比較しても、20g程度重くなりました。

500円1枚=7gなので、ちょうど500円玉3枚を余分に持っているような感覚だと思います。大して変わっていないようにも感じますが、ランニングポーチなどにiPhoneを入れてランニングやサイクリングをされる方には結構気になる重さかもしれません。

おすすめの使い方

以下に私の独断と偏見で考える、オススメの使い方を表にしました。あなたが持つならどれにするのか…参考になれば嬉しいです。

モデル名 オススメの使い方(人?)
iPhone5s 最軽量・最小なので、小さいポケットの洋服をよく着る人・運動する際に腕に装着したい人。
iPhone 6 小さめのバッグに入れることが多く、なるべく軽いモデルを探している方。
iPhone 6 Plus なるべく安価で大画面でゲームや動画、読書を楽しみたい方。
iPhone 6s 軽いモデルを探していて、色はゴールドかピンクゴールドを考えている方。
iPhone 6s Plus 大画面でゲームや動画、読書を楽しみたい方。

iPhoneにおける感圧式の3D Touch(画面を押された圧力を検知する新機能)によって新感覚のゲームが出てくるのでは?と期待されていただものの、現状では大きな操作の変化が見られるゲームアプリは出ていないようですね。ただ、画面が大きいことを考えると、ゲーム好きな方には iPhone 6s Plusがオススメです。私はツムツムするのにPlusじゃないと出来ない体になってしまいました。

あとは、カメラやCPU、色にこだわらない等の条件を組み合わせて購入していただければと思います。以上、「iPhone6sの大きさ・サイズ感は?iPhone5s、iPhone6、iPhone6sを比較してみました。」でした。

iPhone6s/6sPlusをいち早く手に入れたい方は、こちらの公式ページからどうぞ。

iPhoneを買い換えるなら、古いiPhoneを買取に出そう。

iPhoneを買い換える際に不要になるのが、今まで肌身離さず使っていたiPhone。そのまま家に眠らせておくだけでは0円ですが、買取に出すと現金として手元に戻ってきます。下記の記事の中には、iPhoneに多少傷があっても買い取ってくれる業者さんもあるので、是非見てみてくださいね。

iphone-news.hatenablog.jp

お持ちのiPhoneがいくらになるのか、簡単WEB査定してくれる業者もあるので、時間があるときに査定してみてください。きっとその額に驚きますよ。

iPhone6s/iPhone6s Plus買うならどの容量?16GB,64GB,128GB?自分の使い方を知って、どの容量を購入するか考えよう

SEでも参考OK iPhone iPhone6s最新情報 iPhone6sPlus最新情報 iPhone6最新情報 スペック 容量

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15524881120
*1
2015年9月10日発表されたiPhone6s、iPhone6s Plusは16GB・64GB・128GBの記憶容量があり、おすすめの容量がどれなのか悩みますよね。

特に、4K動画撮影やLivePhotoなどのカメラの新機能も追加があったiPhone6s/iPhone6s Plus。容量は大きいに越したことないけど、費用と容量を天秤にかけると、どの容量にすべきか悩ましいところ。

Appleの公式サイトでiPhone6/iPhone6 Plusの性能を確認しても、自分に最適な容量なんて教えてくれません。そこで今回は、iPhone6sの容量でお悩みの方のために、賢い容量選びのコツを徹底解説します。

基本知識などはどうでもいいという方は、巻末に各容量(16GB・64GB・128GB)と向いている使い方の関係性を表にしてありますので、本記事の最後をご覧ください。この記事は結構長いので、時間がない方もこちらをどうぞ。→「まとめ」へジャンプ

【基礎知識】iPhone6s/6s Plusは16GB、64GB、128GBから選ぶ

http://www.flickr.com/photos/127829321@N04/15329522312
photo by download.net.pl - mobile

今回のiPhone6s/6s Plusは以下の3種類から選びます。(GB=ギガバイト)ちなみに、iPhone6sとiPhone5の容量を比較してみると、記憶容量には変化がないことがわかります。

iPhone6s/iPhone6s Plus の容量 16GB 64GB 128GB
iPhone6/iPhone6 Plus の容量(旧)*2 16GB 64GB 128GB
iPhone5s の容量(旧)*3 16GB 32GB 64GB

では、どうやって容量を決めれば良いでしょうか?それは、あなたが携帯・スマホをどのように使っているかを知ることでiPhone6sの容量を決めることが出来るようになります。

音楽・写真・アプリ・動画をiPhoneにたくさん入れる?入れない?

http://www.flickr.com/photos/30013612@N03/15053189374
photo by LoKan Sardari

iPhoneに限らず、携帯の記憶容量を大きく占めているのが、「音楽・動画・写真・アプリ」と言っても過言ではありません。特にiPhone6sのカメラは、1200万画素センサ搭載になっただけでなく、4K動画撮影や LivePhotoなどの機能が追加されました。これらのiPhone内でどの程度容量を使っているのでしょうか?

音楽・写真・アプリ・動画のデータサイズを計算してみよう

私のiPhone6内に保存されているデータサイズと、4K動画の動画サイズをまとめました。目安としてお考えください。

4K動画 1分375MB程度 10分約4GB
iPhone6で撮影した写真 1枚2~4MB弱 1000枚:2GB~4GB弱
iPhone6で撮った動画 1分130MB程度 10分:1.3GB
音楽 1曲(4分程度の曲)約9MB 100曲:900MB(約1GBですね)
iTuneの動画(参照元 1.5GB〜4GB SD映画:約 1.5 GB、HD映画:約 4 GB(各2時間)
アプリ 1つあたり10MB~538.3MB パズドラが110.4MB、モンスターストライク60MBなどゲームアプリは容量が大きい傾向。ちなみにKeynoteが538.3MB

このデータサイズは、個々間で多少の差が出るもので、

iPhoneで撮った写真
1枚3MB。1000枚で3GB

デジカメで撮った写真
1枚4MB。1000枚で4GB(量が多ければ圧縮してから入れた方がいいです)

iPhoneで撮った動画
1分120MB。10分で1.2GB(!)

音楽
1曲5MB。1000曲で5GB

アプリ
ものによります。ゲームで100MB~2GB、映画で1本1GB。1MBいかないアプリもたくさんあります

という方もいらっしゃいます。引用元:iPhoneの容量の選び方。16GB?32GB?64GB?


4K動画はどのくらいの容量が必要なのか?
では、iPhone6sの新機能、4K動画を撮影するにはどのくらいの記憶容量が必要なのでしょうか。iPhone Maniaさんによると、

9月9日のスペシャルイベントに参加し、実際にiPhone6sに触れたMarques Brownlee氏が、動画撮影に必要な容量を記した設定画面を紹介しています(トップの写真および一番下の動画を参照)。

設定画面には、フルHDの1080p/60fpsで1分間の動画を撮影するには200MB、同じ長さの動画を4Kモードで撮影するには375MBが必要と書かれています。*4

とのこと。4K動画を10分撮影しただけで4GBになってしまうことを考えると、16GBでは相当厳しいと言えそうですね。


LivePhotoではどのくらいの容量が必要なのか?

LIvePhotoもiOS9から追加された新機能で、撮った写真の前後の瞬間を撮影し、後から音声付きで動画のように見ることができます。言葉ではわかりにくいと思うので、動画を見てみてください。

これはMacRumors*5によると、12メガピクセルカメラの静止画の約2倍サイズになるそう。Vineのような機能のようなので、ハマってしまう人も多そうですが、注意していないとすぐに容量がいっぱいなんてこともありえそうです。

iPhone 6s/6s Plusでは、最初のカメラ設定が「Live Photosオン」になっているようなので、気になるようであれば購入後すぐにオフにすることをお勧めします。

iPhone6s/6sPlus の容量を計算する際の注意事項

具体的にあなたが使う容量を考える前に、覚えておかないといけないことが1つあります。それは、「すべての容量が使えるわけではない。」ということ。実は、iPhone6のHDDというデータを保存する場所には、既にiPhoneを動かす仕組み用のデータ等が入っているので、私たちが実際使えるデータ容量は9割と言われています。*6

iPhone6sの容量を9割で計算すると、実際使える容量は以下の様になります。

記載容量 実際に使えるiPhone容量(目安)
16GB 約14GB
64GB 約57GB
128GB 約115GB

この事実を忘れていると、「まだ全部容量を使っていないのに、容量が不足していると言われる!なぜだ!」という事態に陥るので要注意です。

【本題】16ギガバイト,64ギガバイト,128ギガバイト,どれを選ぶか考えてみよう。

http://www.flickr.com/photos/48889115061@N01/2741404653
photo by Howdy, I'm H. Michael Karshis

STEP1:まずは今携帯内で何ギガバイト使っているのか、調べてみましょう。

空き容量の確認方法(iPhone)
  1. 最初に表示されるホーム画面で「設定」をクリック
  2. 「一般」をクリック
  3. 「情報」をクリック
  4. 中腹部にある「使用可能」の項目を見る

「使用可能」に書いてあるギガバイト数が、利用可能な空き容量です。なので、今ご自分が使っている容量は、

  • (元々の記憶容量) −(「使用可能」に記載されている容量)=使用容量

と求められます。

STEP2:現状の使用容量+今後のiPhone6sの使い方を考える

今回は、ネットニュースラボさんの考え方を参照しながら、各容量の使い方を考えてみます。(参照元: iPhone6sの容量選び!16ギガ、64ギガ、128ギガを用途で選ぶ!)
http://www.flickr.com/photos/25793915@N06/5055124169
photo by Robert Bruce Murray III // Sort Of Natural

16ギガバイトのiPhone6s/iPhone6s Plus

ハッキリ言って、写真や動画を貯めたり、音楽やアプリを多く入れている人にはあまりオススメしない容量です。iTunesのHD動画を4本入れたら、もう容量オーバーになってしまいます。4K動画を30分弱撮影したら終わってしまう容量です。なので、16GBのモデルは、写真や動画、音楽、アプリはほとんど使用しない方か、こまめにパソコンへのバックアップ(保存)が出来る方にお勧めします。こちらに16GBを実際に1ヶ月使ってみた友人の感想を掲載したので、参考にしてみてください。

64ギガバイトのiPhone6s/iPhone6s Plus

iPhone6s/6sPlusで最適な容量だと思います。こちらは、16GBのモデルと比べて、写真・動画・ゲームを容量をあまり気にしなくても使えると思います。容量がなくなってから写真や動画を削除するのって、結構めんどうなんですよね。出来ることなら、iPhoneに溜まったデータをどこかに移す手間なく使い続けたいもの。データ容量を気にしたくない!でも安くiPhone6s/iPhone6s Plusがほしい。という方に最適な容量サイズです。

128ギガバイトのiPhone6s/iPhone6s Plus

これはかなり大きな容量なので、iPhone6に大量の曲を入れる人や動画をよく撮る方に最適なモデル。これから運動会やクリスマスなど年末に向けて行事も盛りだくさんなので、家族のホームビデオや友達と写真を撮る機会も増えるはず。そういう方は、何の手間もなく2年間分の動画や写真を撮りだめておける128GBがおすすめ。9割の115GB分使えるとすれば、10分の4K動画を20本程度保存しておけます。

  1. 出張が多く、新幹線や飛行機の中で見るiTunesで購入した映画等を入れて行きたい。
  2. 家族や友人とのビデオを撮りだめしておきたいし、パソコンへのバックアップが面倒

などという方も安心して使えるモデルになっていると思います。

iPhone6sで動画を撮る機会が増える=大きな容量が必要。

http://www.flickr.com/photos/43251297@N00/847992535
photo by kowitz
iPhone6sでは60fpsの1080p HD撮影、240fpsのスローモーション撮影、手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオモードといったビデオ向け機能の他に、動く写真Live Photやキレイ自撮りなどの新機能も加わりました。

ここまでくると写真や動画の枠を超えて、いろいろな瞬間や撮影方法で動画を撮りたくなるでしょう。今、旅行やお子さんの成長をビデオカメラで撮っている方は、今以上にiPhone6での動画の撮影回数が増えるかもしれません。今後、動画を使う頻度が高くなる可能性がある方は、やはり64GB、128GBを選択すると後悔はなさそうですね。

iPhone6s,iPhone6sプラスの容量と本体価格は?

参考までに、iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 6s/iPhone 6sPlus/の容量と本体価格も載せておきます。使いたい容量が決まってきたら、お財布とも相談しておきましょう。

iPhone 5s iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6sPlus
16GB ¥58,800 ¥74,800 ¥86,800 ¥86,800 ¥98,000
64GB ¥64,800 ¥86,800 ¥98,800 ¥98,800 ¥110,800
128GB 販売なし 販売なし 販売なし ¥110,800 ¥122,800

※全てSIMフリー・税別

SIMフリー版の価格ではありますが、128GBを見てもiPhone 6s PlusがiPhone6sより¥12,000前後高いだけ。値段では甲乙つけがたいですね。

【まとめ】大きい容量の音楽や写真、動画を保存しておきたい人は大きめの容量を

http://www.flickr.com/photos/35034350985@N01/762199286
photo by bizstone

iPhone6から更なる進化を遂げたiPhone6s/iPhone 6s Plusは、

アップル史上最大のヒットとなったiPhone6シリーズのオーダー数をも上回る規模*7

というから、Appleの本気度を窺い知ることが出来ます。上記の表の様に、写真・動画・音楽などは非常に容量を使ってしまうので、あなたの使い方に合わせて容量を考えてみて下さい。

参考にはなりますが、各容量と向いている使い方の関係性を表にしてみました。

iPhone6sデータ容量 向いている容量の使い方
16GB 4K動画や写真はほとんど撮影しない。iPhoneを使うのはメール・ネットサーフィン・電話のみ
64GB 写真や動画を頻繁に撮影し、音楽やゲームアプリをiPhone上に多く貯めるが、数ヶ月に1度はiCloudやパソコンなどに保存する。
128GB 容量を気にせず、とにかくiPhoneに写真や動画・ゲームを詰め込む。iCloudなどへの保存は稀にする。

※「向いている容量の使い方」は著者の主観です。

という感じで選ぶと良いかと思います。容量や色は、iPhoneを買ってからでは絶対変更がききません。だから、買う前に容量やその他の性能もきちんと確認してみて下さいね。

iPhoneSEの容量・色などのレビューはこちら。


iPhone 6sやiPhone 6sPlusの性能詳細や予約はこちら

ドコモ・ソフトバンク・auで予約・購入

ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

iPhone|ソフトバンク オンラインショップ
iPhone|ソフトバンク オンラインショップ

ソフトバンク直営。24時間、予約・在庫状況の確認が出来ます。ソフトバンク直営だから、iPhone6購入後も安心。

iPhone | auiPhone | au(KDDI)公式オンラインショップ

SIMフリーIPhone6sを購入する

iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 - Apple (日本)iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 - Apple (日本)

iPhoneを購入したら、古い携帯を現金として手元に戻そう。

http://www.flickr.com/photos/62021300@N00/11535534304
photo by Incase.

新しいiPhoneを購入すると今まで使っていたiPhoneのやり場に困ることってありますよね。各社下取りに出すのも良いのですが、下取り価格を24ヶ月かけて分割でスマホ代から値引きしてくれます。

しかし、今まで使っていたiPhoneを現金として手元に残したいのであれば、iPhoneの買取業者に買い取ってもらうのがオススメ。壊れかけのiPhoneでも買い取ってくれる業者さんも下記の記事に掲載しています。

上記の記事に、古いiPhoneを郵送するだけで査定から現金振り込みまでしてくれる業者さんをまとめたので、是非参考にしてくださいね。

【SEと同色】iPhone6s/iPhone6s Plusのカラーバリエーション4色のうち、どの色が人気かまとめてみた

iPhoneSEと同色 iPhone iPhone6s最新情報 iPhone6sPlus最新情報 スペック

f:id:starline1201:20150911144732p:plain

iPhone6sの発売が決定し、iPhone6sのカラーバリエーションが4色展開になりました。購入時には人気色が気になるところですよね。

そこで、iPhone6/6Plusのカラーバリエーション、シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールド(ピンク)の4色のうち、どのカラーが最も人気なのか検証します。新色ローズゴールドに対する反応もまとめたので、購入時の参考にしてみてくださいね。

さらに、2016年3月24日発売されるiPhoneSEのカラーバリエーションもiPhone6sと全く同じなので、おそらくiPhone6sの人気色の傾向がそのまま反映されるのではないかと思います。こちらも合わせてご覧ください。

iPhone6sカラーバリエーション一覧表

f:id:starline1201:20150913231902p:plain

人気のカラーを考える前に、今回発表になったiPhone5s、iPhone6、iPhone6sのカラーバリエーションをおさらいしておきましょう。

SIMフリー版iPhone6s/6sPlusのカラーバリエーション

iPhone6sPlus シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド
iPhone6s シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド
iPhone6Plus シルバー/スペースグレイ
iPhone6 シルバー/スペースグレイ
iPhone5s シルバー/スペースグレイ

Apple公式サイトによると、iPhone5s・iPhone6・iPhone6Plusは2色展開。iPhone6s・iPhone6sは、ゴールドとローズゴールドの2色を加えた4色展開となっています。

各キャリア版iPhone6s/iPhone6sPlus

すでにiPhone5sをオンラインショップで取り扱っている会社がなかったので、今回はiPhone6/6plusとiPhne6s/6splusのカラーバリエーションをまとめます。

iPhone6sPlus シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド
iPhone6s シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド
iPhone6Plus シルバー/スペースグレイ/ゴールド
iPhone6 シルバー/スペースグレイ/ゴールド

2015年9月18日現在、docomo・auのオンラインショップではiPhone6s・iPhone6sPlusに加え、iPhone6/6Plusのシルバー・スペースグレイ・ゴールドも予約できる状況のようです。選びたい放題ですね。

一方、ソフトバンクでiPhone6を購入というボタンを押すと、ソフトバンク各店舗へのリンクしか見当たりませんでした。ソフトバンクでiPhone6を購入する場合は、お近くの店舗へ確認する必要がありそうです。

また、SIMフリー版のiPhone6/6Plusにはゴールドがないところを見ると、iPhone6のゴールドは生産中止の可能性もあり、在庫状況によって購入できるかどうか変ってくると思いますので、詳しくは各社公式サイトをご覧ください。

SIMフリー版iPhone6ゴールドカラーが販売終了に。

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15233472568
photo by Janitors

上記の表を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、今までiPhone6のカラーに含まれていたゴールドカラー(SIMフリー)が、今回の発表で物の見事に消えてしまいました。ただし、AppleStore銀座で聞いたところによると、iPhone6(SIMフリー)のゴールドカラーは2015年9月11日時点では在庫有りだったので、iPhone6のゴールドが良いという方は急いでAppleStoreに在庫確認してもらうと良いと思います。

また、ソフトバンク・au・docomoでは、iPhone6のゴールドも在庫限りのようではありますが、販売は継続されているようです。iPhone6/6プラスのゴールドを購入したいのであれば、キャリアのiPhoneを購入するという選択肢もアリかもしれません。

iPhone6sとiPhone6s Plusで人気のカラーは?

さて、iPhone6sのカラーバリエーションが分かったところで、iPhone6sのシルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールドのうち、どれが人気カラーなのか見てみましょう。

iPhone Maniaさんの読者1,000人に行ったアンケート結果*1によると、

iPhone6s iPhone6s Plus
1位 スペースグレー ローズゴールド
2位 ローズゴールド スペースグレイ
3位 ゴールド ゴールド
4位 シルバー シルバー

という順位になったそうです。人気カラーを選ぶと、手に入れるまでの時間が他のカラーに比べて遅くなる傾向にあるので、一刻も早くiPhone6sを手に入れたい方は人気のないカラーを購入するのもひとつの方法です。

また、スペースグレイは、フロントパネル全体が黒で覆われているので、動画を見るときに画面がスッポリと黒い枠に囲われ、映画を見ている感じがして良いですよ。

iPhone6sカラーの「ローズゴールド(ピンク)」ってどうなの?

f:id:starline1201:20150912192242p:plain

iPhone5sでは従来のホワイトとブラックの2色展開が崩れ、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開になりました。そして、iPhone6sではさらに「ローズゴールド」というピンクに近い新色投入。シンプルでカッコよさがあった3色に、ちょっと女性らしさが加わった「ローズゴールド」は、かなり気になるカラーですが、みんなの反応はどうなのでしょうか。

Twitterでの反応

まずは、Twitterでの意見をまとめてみました。

と女性に人気なようです。しょこたんが午前5時に起きてツイートしてることに驚きですが、iPhone6sの人気の高さをうかがい知ることができますね。

アンケート結果でも、女性に圧倒的人気!

先ほどのiPhone Maniaさんのアンケート内の「男女別欲しいカラー」を見てみると、ローズゴールドの女性人気が明らかになっています。

男性 女性
シルバー 32.2% 5.6%
スペースグレイ 20.9% 6.5%
ゴールド 23.8 % 18.7%
ローズゴールド 23.0% 69.2%

男性を見てみると、どの色も均等に人気が分かれている一方で、7割の女性がローズゴールドが欲しいと回答しているようです。女性1番人気はローズゴールドに間違いはなさそうですね。

ローズゴールドは大人気で、出荷まで2〜3週間待ち?

http://www.flickr.com/photos/49576181@N00/141540191
photo by Virtual Eric

予約初日の9月12日は数時間でローズゴールドだけ出荷予定日が2~3週間と表示されてしまいました。こうなると、手元にiPhone6sが届くのは約1ヶ月後。これはiPhone6s発売後も在庫状況が厳しい可能性が高いことを示唆していると予想できるので、いち早くiPhone6sのローズゴールドを手に入れたい方は早めの予約をお勧めします。

世界的に見ても、ローズゴールドが人気?在庫品薄?

IT Proによると、世界的にローズゴールドの出荷予定日が他色に比べ遅くなっているようです。

太平洋時間9月12日午前2時の時点で、米国、カナダ、英国、中国、日本のAppleオンラインストアにおけるiPhone 6s Plusの出荷見込みは軒並み3~4週間待ちとなっている。iPhone 6sは一部を除いて予定通り9月25日に出荷できる見込みだが、ローズゴールドは2~3週間待ちの国も多い。*2

とのことなので、世界的に見てもローズゴールドの人気は高いようですね。

iPhone6sだと気付かれるカラーはローズゴールドだけ。

http://www.flickr.com/photos/110457687@N03/15002820168
photo by DownloadsourceES

先ほどのアンケートなどを見てみると、iPhone6s/iPhone6sPlusのカラーバリエーションで人気なのは、ゴールドとローズゴールドかもしれません。ただし、iPhone6からiPhone6sに買い替える方は、ローズゴールド以外のカラーだと買い替えたことに気づかれない可能性が高いので、ご注意を。

色も容量も購入後は変更が出来ないので、ぜひ納得のいく色・容量を探してみて下さい。以上、「iPhone6s/iPhone6s Plusのカラーバリエーション4色のうち、どの色が人気かまとめてみた」でした。

iPhoneの予約状況・在庫状況の確認はこちらから。

ソフトバンク・ドコモ・au

ソフトバンク オンラインショップ(公式)
ソフトバンク オンラインショップ(公式)

ソフトバンク直営。24時間、予約・在庫状況の確認が出来ます。ソフトバンク直営だから、iPhone購入後も安心。

ドコモ オンラインショップ(公式)
ドコモ オンラインショップ(公式)

docomo公式サイト。24時間、いつでも予約・在庫状況の確認が可能です。ドコモ直営だから、iPhone購入後のサポートも安心。

au(KDDI)オンラインショップ(公式)
au(KDDI)オンラインショップ(公式)

au(KDDI)公式サイト。24時間、いつでもどこでも予約・在庫確認ができます。2500円以上なら送料無料!下取りも受取も自宅で出来ちゃいます。

古いiPhoneの活用法は決まっていますか?

http://www.flickr.com/photos/75922629@N00/8016171193
photo by Kristian20

最新iPhoneの人気色がわかって、新型iPhoneを購入すると余るのが、今まで使っていたスマホ。名残惜しい気持ちはわかりますが、古いiPhoneを眠らせておくのは非常にもったいないことです。

携帯会社の下取りキャンペーンを活用する方法もありますが、現金として下取り額をもらいたいなら、iPhone専門の買取業者へ古いiPhoneをもっていくのがオススメ。

数社あるので、古いスマホが家で眠っている方は、現金にして生活費として生かしてみてはいかがでしょうか。

【番外編】Photoshopでシルバー、スペースグレイ、ゴールドが何色になるか目測で測ってみた

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15233472568
photo by Janitors

iPhone6発売前に「スペースグレイ」という何とも変わった名前の色がどんな色か、非常に気になってネタ企画をこっそり立ち上げました。題して「Photoshopで各色を採色してみよう」企画!採色してみると、個人的に結構意外な結末が。あまりにもくだらない企画なのですが、お時間のない方は、この章を読み飛ばしてください(笑)

スペースグレイ

スペースグレイの特徴は、フロントパネル全体が黒で覆われていること。iPhone6プラスのスペースグレーを選べば、テレビや映画を見るのに重厚感が増して、結構良いですよ。

シルバー

iPhone 5sでは最も人気が出なかったカラー。iPhone6sでも人気最下位ではあるものの、予約すればすぐ手に入るメリットも。

iPhone6Plusの大きすぎるデメリット3つ!実際使ってみて、初めてわかった問題点から解決策を探ってみました。

iPhone iPhone6 Plus最新情報 スペック

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15089756124
*1

iPhone6プラスを使い始めて初めてわかった、大きすぎるデメリットが浮かんできました。毎日使うものだからこそ、不便さを感じずに使いたいところ。そこで、iPhone6プラスのデメリットとその改善点を考えてみました。iPhone6sPlusの大きさとiPhone6Plusの大きさは0.1~0.2mm程度しか変わらないので、大きさを気にされている方は参考にしてみてくださいね。

画面の左端まで指が届かず、iPhone6プラスの片手打ちはほぼムリ

f:id:starline1201:20141110183557j:plain

最初の頃は気にならなかったのですが、使えば使うほど気になってきた「iPhone6プラス、片手打ち不可能」問題。「あ」行や「た」行より左側を打とうとしても、指が届きませんでした。(写真では目一杯、親指を伸ばしています。)メールなどで文字を打つには、左手でiPhoneを持ちながら、右手の親指で画面を操作する必要があります。

特に不便なのが、満員電車の中での操作。つり革につかまりながらの片手操作はほぼ出来ないと思っていただいた方がいいかもしれません。

片手打ちの解決策

ただし、一応の救済策もあるんです。

1:「Reachability(リーチビリティ)」機能をフル活用する。

f:id:starline1201:20141110183854j:plain

片手で使いやすいように、画面上半分が下がる「Reachability(リーチビリティ)」という機能を使えば、アプリなどは簡単に始めることが出来ます。

2:片手での入力を諦め、両手操作にシフトする。

あとは、片手で入力するのを諦める場合もあります。そんな時は両手使い!これで解決です。ツムツム(ディズニーのゲームアプリ)をやる時や、長いメールを打つ時は必ず両手で操作するようにしています。ツムツムであれば、左端のツムを消す時は左手、右端のツムを消す時は右手というようにすれば、何の問題もありませんし、メールを打つのも両手打ちに慣れてくるので、今ではあまり気にならなくなりました。

電話の小声が相手に届かない

http://www.flickr.com/photos/30333027@N00/9645066390
photo by MLazarevski

一番困るのがコレ。電話の声が届きにくい現象には個人差があると思いますが、私の場合、3回に1回は「お客様、ちょっとお声が遠いのですが。」と言われてしまいます。マイクがiPhone6プラス本体の下部分(イヤホンジャック横)にあるため、口とマイクまでの距離が遠いことが原因ではないかと思っています。普通の声を出せる場所なら、高頻度で起こりにくいでしょう。

しかし、取引先への電話を歩きながらしたり、一次会の飲み屋さんから二次会の予約をしたりする場合、私の小声は相手に届きにくく、静かな場所を探しながら電話する状態が続いています。iPhoneの電話機能をよく使う方にはiPhone6が断然オススメです。

小声で電話するための解決策

http://www.flickr.com/photos/38856921@N03/8005468413
photo by Gadgetmac

そこで、私が考えた解決策は、常にイヤホンをつけておくこと。iPhone6プラスを正規に購入した場合、純正イヤホンにマイクが付いているので、それを使います。(写真の真ん中の棒の形状をしたものがマイクです。)そうすれば、マイクと口の距離も近くなって、小声で話しても相手に声が届きます。

出先でのiPhone6プラスの収納場所に度々困る

http://www.flickr.com/photos/77947752@N07/9493167215
photo by 1Q78

iPhone5くらいまでは、小さめのポケットに入ったので、急いでいる時でも出し入れが簡単でした。しかし、iPhone6プラスはそうはいきません。ポケットが小さいパンツには入らないし、上着のポケットにも入らないことも。

そうすると、急いで何かしなくちゃいけない時、収納場所に困ります。(電車に乗るときや、急いで買い物から帰らなきゃいけない時など。)両手に荷物をたくさん持ってる時は、さらに大変に。

収納場所を確保するための解決方法

http://www.flickr.com/photos/77166618@N00/168272882
photo by wanderingthinker

そこで、ぱぱっと出し入れしやすいように、iPhone専用の場所を作ることを始めました。新しいバッグを買う時には、iPhone6プラスが入るような大きめのポケットがついているものを選ぶことにしました。外側にポケットがついているのが理想的ですが、内側でもないよりはずっとマシです。

f:id:starline1201:20141006001321j:plain

また、カバーは手帳型でストラップ付きのものをチョイス。こうすることで、ポケットやバッグに入れられない時でも、手にかけて安全に移動できます。

デメリットはあるけど、メリットの方が勝る

今回のデメリットがあるものの、上記の記事にまとめたメリットの方が勝っているため、iPhone6プラスを手放す気にはなれません。

もし画面の大きさが気になるようでしたら、買い替えにはiPhone5sやiPhone6をおすすめします。以上、「iPhone6Plusの大きすぎるデメリット3つ!実際使ってみて、初めてわかった問題点から解決策を探ってみました。」でした。

iPhone6に説明書が存在!しかも無料。メールや電話だけじゃない、楽しい使い方が出来る様になるか試してみた

iOS8 iPhone6最新情報 iPhone6 Plus最新情報 スペック iPhone

iPhone6にしてから使いやすく素晴らしい!と思っていたものの、説明書がないためにiPhone6の機能をきちんと使えているのか不安でした。もっと知っていれば、友達や家族と楽しめるかもしれないのに!というイライラ感。

そんな中、iPhone6(正確にはiOS8搭載のiPhone)には説明書が存在することが判明しました。

その名も『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』

http://www.flickr.com/photos/12905355@N05/6821301558
photo by Photo Giddy

この説明書は、Apple社が公式に発表しているガイドで、日本語対応しているから安心です。

アプリではなく、iBooksで読める電子書籍になっているので、iBooksを触ったことがないと心のハードルが高くなってしまっているかもしれません。
iBooksって名前すら聞いたことない!という方でも大丈夫。今から詳しく解説して行きますね。

最初にiBooksを開こう

まずはiBookを探しましょう。iBooksはアプリなので、以下の画像の右下にある本マークのアプリを探してみて下さい。
f:id:starline1201:20141015202133g:plain
見つけたら、その「iBooks」アプリをクリック!

『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』を検索しよう

あとは『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』を見つけて、自分の本棚に並べるだけ。以下の手順でやってみて下さいね。

検索ボタンをクリックして、検索窓に『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』と入力

f:id:starline1201:20141015203124g:plain

  1. 右下の検索アイコンをクリック
  2. 上の検索窓が出てくるので、『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』と入力

ここは検索窓に「iOS」と入れるだけでも、検索候補がいくつも出てくるので便利ですよ。どちらにしても『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』をクリックしましょう。

無料を押して、説明書をダウンロードしましょう

f:id:starline1201:20141015204926g:plain

  1. 「無料」ボタンを押す
  2. 「iTunesStoreにサインイン」が出てくるので、AppleIDを入力して、OKボタンを押します。
  3. 「無料」ボタンが「読む」というボタンに変わるので、「読むをクリック」

f:id:starline1201:20141015205147g:plain
すると本棚が出てくるので、今ダウンロードした『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』をクリックすれば、すぐに説明書が読めちゃいます。

説明書があると、意外な機能を発見できる

http://www.flickr.com/photos/45210631@N02/5886232170
photo by FACEBOOK(LET)


今回、この説明書を見てから結構色々な新機能をおさらいすることが出来ました。特にiOS8からの新機能である「ヘルスケア」なんかは非常に分かりやすく、今後「ヘルスケア」アプリを使ってみようと思ったほど。

また、AirDropで友達と写真を共有したり、友達と一緒にゲームをする方法なんかも分かったので、今度友達を誘って、ゲームしてみようと思います。

『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』はカラーの図解があったり、文字サイズやフォントや背景の色まで変えられたり、至れり尽くせりです。

これからお父さん、お母さんへiPhoneをプレゼントしようと思っている人の中には、iPhoneの説明書がないと、親へ説明する人が自分だけになって負担大きそうで嫌だなと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、この説明書があれば、プレゼントする側の負担はだいぶ少なくなりそうですね。

iOS8って何が便利なのかわからない!という方は、ぜひこの『iOS 8 用 iPhone ユーザガイド』を活用してみて下さいね。

iPhone6プラスのサイズは大きすぎる?ガーナチョコからサントリーウイスキー「角瓶」まで検証してみた

iPhone6 Plus最新情報 サイズ スペック iPhoneニュース iPhone

画面の鮮明さなんて関係ない!とりあえずiPhone6プラスの大きさが知りたいんだ。という方のために、一世を風靡したガーナチョコレート*1以外にわかりやすいものはないか?試してみました。

f:id:starline1201:20141104120615g:plain

まずは、みんなが試したロッテのガーナチョコ(50g)を基準に考えてみましょう。
f:id:starline1201:20141104121537g:plain

たしかにほぼ同じくらい!

f:id:starline1201:20141104122031g:plain
縦幅が少しガーナの方が大きいですね。

最初に言っておくと、iPhone 6 Plusの側面部分は丸くなっていて、すっと手に馴染む感じが印象的です。

そのため、見た目ほど大きすぎることに困るということはありません。

meiji 「アーモンドチョコレート」

では、違うメーカーのチョコレートならいけるのでは?と思って、試してみました。
f:id:starline1201:20141104122450g:plain
縦幅はiPhone6の方が5mmほど長かったです。うまくいきませんね。

厚さに関してはガーナチョコレートの方が一枚上手ですし、「meijiアーモンドチョコレート」では分が悪いようです。

明治「たけのこの里」

f:id:starline1201:20141104124224g:plain
「たけのこの里」もmeijiさんの箱規格だからでしょうか。縦幅、厚さともに、「meiji アーモンドチョコレート」と同様の結果に。

ちなみに、私は「たけのこの里」派です。

S&B とろけるカレー

f:id:starline1201:20141104122135g:plain
縦幅で同じくらいのものは…?と家を探してみたらありました!

「S&B とろけるカレー」。これは縦幅がガーナチョコレートより再現性が高いです。

サントリーウイスキー「角瓶」180ml

f:id:starline1201:20141104124133g:plain
近くのコンビニで買ってきた、私御用達ウィスキー。

まさかの高さぴったり!側面の丸みも再現されている感じがして、感動!角瓶が薄くなったら、iPhone6プラスなのに!

身の回りのもので、iPhone6プラスの大きさを実感

生活周りのものを見渡してみると、結構意外なものがiPhoneプラスと同じくらいの大きさでした。

ただ、ガーナチョコレートに勝るものは、あまりなかったのが残念!(ひどい二番煎じネタなので、ぴったりサイズのものを見つけたかった…。)

iPhone6プラスが買えない方は、ガーナチョコレートを食べながら想いを馳せてみてください。

さっきも言いましたが、iPhone 6・6 プラスの側面は丸くなっています。そのため、iPhone5などと違い、手にすっぽり馴染むため、大きさがあまり気になりません。

また、iPhone6プラスは店頭では品薄状態が続いているので、スマホやパソコンからオンライン予約をしておけば、面倒な店舗周りをしなくても手に入れることができるので、活用してみてくださいね。

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
© 2014-2016 iPhone saishinjyouhou , ALL RIGHTS RESERVED.