iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

2017年のiPhone X(iPhone8)の新色、ブラッシュゴールドを含む3色に?ただし、今まで人気だったカラーが廃盤になる可能性も。

iPhone Mobile Smartphone
先ほど名称がiPhoneXで決定した!とニュースが飛び込んできたiPhone8改めiPhone X。

2017年9月の発表会ではiPhoneXの他に、iPhone7s/7s Plusが発表されると予想されていますが、どうやらこの iPhone X/iPhone7s/iPhone7sPlusにニューカラーが登場するウワサがインターネットでささやかれています。ですが残念なことに、消えてしまうカラーリングもあるようです。

9月に発表される次期iPhoneたちは、いったいどのようなカラーバリエーションになるのでしょうか。

新色「ブラッシュゴールド」はどんな色?

以前、Appleの動向に精通しているKGI証券アナリストのミン・チー・クオ氏が報告したレポートによると、iPhone8とiPhone7s/7s Plusのカラーリングは、ブラック、シルバー(またはホワイト)、ゴールドの3色になるとのことでした。

別のリーク情報では、工場で撮影した写真が掲載されていて判断が難しい部分もありますが、ブラックはどちらかというとジェットブラックのような光沢があったり、シルバーはホワイトにも見えたり、ゴールドについては赤みが強いゴールドになるようで、銅系色が強いカッパーゴールドと見られています。

このカラーバリエーションも、ベンジャミン・ジェスキン氏によるもので、iPhoneを製造しているFoxconn内部では、銅系色の強いゴールドを中国語で「腮红金(ブラッシュゴールド)」と呼んでいるそうです。どうやらカッパーゴールドのことを、ブラッシュゴールドと呼んでいるかもしれませんね。

新しいカラーの登場は歓迎できるのですが、そのかわりに消えてしまうカラーがあるようです。

人気を集めたゴールド、ローズ・ゴールドが消える?

洗えるiPhoneがついに来た。 #iphone7 #rosegold

ブラッシュゴールドに座を譲る形で消えてしまうのが、ゴールドとローズ・ゴールドです。iPhone5sで登場したゴールド、iPhone6s/6s Plusで登場したローズ・ゴールド、どちらも人気が高く入手しにくいとして販売店泣かせのデザインだったようです。

しかし、iPhone7/7 Plusのときは、ニューカラーとして登場したジェットブラックとブラックの方に人気が集まってしまい、ゴールド系は在庫が残っていたと家電量販店の店員が教えてくれました。

また大手動画サイトYouTubeにリークされた情報によると、カラーについては同じですがメタル加工がされるプロトタイプとしてモックが紹介されています。

カラーもブラックはジェットブラックに、シルバーではなくジェットホワイトに、ブラッシュゴールドも光沢かかったゴールドとなるようです。さらにサイドのフレーム部分についてもメタル加工がされており、全体的にかっこよくデザインされたiPhoneに仕上がっています。

ゴールドとローズ・ゴールドについては、ブラックやジェットブラックの登場で販売数が伸びなかったとしても、次期iPhoneのカラーバリエーションから消えてしまうのは寂しい感じがしますね。

ゴールドについては変更の可能性も

KGI証券アナリストのミン・チー・クオ氏によると、カッパーゴールド(またはブラッシュゴールド)とは述べてはおらずゴールドになると報告しているだけです。そうなるとゴールドは今までと同じ色という可能性も残っています。

以前、ブラック、ジェットブラック、ホワイトの3色という噂もあったが…

www.forbes.com

以前、iPhone8のカラーバリエーションはブラック、ジェットブラック、ホワイトの3色になるとアメリカの情報メディアForbesが伝えた事があります。

この理由は、これはベゼル部分に使われているカラーが、リークされた情報からブラックかホワイトしかなかったため、それにあうカラーとして先ほど挙げた3色だったようです。

ただしiPhone7/7 PlusのPRODUCT REDはベゼルがブラックのほうが良かったという声が多くあがっていることから、ForbesもREDモデルは登場するかもしれないと述べています。

実際、どのようなカラーが登場するのか、その答えはすぐそこまで迫っていますね。

以上「2017年のiPhone X(iPhone8)の新色、ブラッシュゴールドを含む3色に?ただし、今まで人気だったカラーが廃盤になる可能性も。」でした。