りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

2018年に発売のiPhoneは"iPhone X Plus"?iPhoneX登場から1週間で、次期iPhoneのリーク情報がもう出始めた!

iPhone X
iPhone Xが発売されてから1週間も経たないうちに、iPhone8/8 PlusやiPhone Xに関する予測を次々と的中させてきたKGI証券アナリストの郭明池(ミン・チー・クオ)氏。

彼が投資家向けのレポートの中で、2018年に発売される次期iPhoneについて予測を発表しました。

発表内容はどのようなものなのでしょうか?

iPhone X Plusの登場を示唆する内容に。

クオ氏がまとめたレポートによると、2018年に発売される次期iPhoneではiPhone8/8 Plusの後継となるモデル以外に、iPhone Xと同じステンレススチールのフレームと、有機ELディスプレイを搭載したiPhoneが2つ登場すると予測しています。

2台目となるiPhone Xは、Plusサイズであっても良いだろうと述べています。iPhone8とほとんど変わらないサイズで、iPhone史上最も大きいディスプレイを搭載したiPhone XのPlus版は、いったい何インチのディスプレイを搭載することになるのでしょうか。ちょっと気になりますね。

iPhone8/8 Plusの次期モデルについては、リアカメラへのTrue Depthカメラの搭載はないとしていますが、アニ文字が使えるようになり搭載されていたTouch IDはFace IDに置き換えられるだろうとしています。しかもFace IDに変わっていく流れは、2018年に発売されるiPad Proにも搭載されることを示唆しています。

これから発売されるiPhoneやiPad Proは、すべてFace IDとなりTouch IDはiPhone SEやiPadのみに搭載され、主要デバイスからは姿を消すことになるかもしれません。

ハイスペックな次期iPhoneは価格が心配に…。

Broke!

2018年の次期iPhoneをズバリ予測した結果から、ある不安が生まれてきました。

それは価格面です。

iPhone Xについては、64GBも256GBモデルも10万円を超える高額なスマートフォンで、そのためか契約時の割賦審査が通らずiPhone Xを断念せざるを得ないユーザが多いと、Twitterなどで話題になっています。

技術の躍進や製造工程の簡略化、量産体制の確立などさまざまな改善を行い製造にかかるコスト削減をしてくることでしょう。その結果、現行のiPhone Xのような価格にはならないかもしれません。

ですが、年々増加するストレージ容量や大画面となる有機ELディスプレイなど、価格を向上させてしまう要因はたくさんあります。

特に予測の中で出てきたiPhone XのPlus版については、10万円超えは避けられないでしょう。2018年に登場する次期iPhoneは、全てのモデルで10万円を超える可能性が出てきそうです。

まとめ:これから始まるコンセプトデザイン競争を楽しもう!

iPhone X

クオ氏のレポートではiPhone8/8 Plusの後継機と、iPhone Xのような有機ELディスプレイを持つもう一台のiPhoneが追加されるような内容になっています。つまり、2018年には合計4台のiPhoneがリリースされることになるというのです。

とはいえ、まだまだ1年も先の話。すでに予測が出始めたということは、近いうちにコンセプトデザイン競争が始まりそうですね。また来年発売されるiPhoneに期待をしつつ、iPhone XやiPhone8、次期iPhoneの情報を続々お届けしますのでお楽しみに。

以上「2018年に発売のiPhoneは"iPhone X Plus"?iPhoneX登場から1週間で、次期iPhoneのリーク情報がもう出始めた!」でした。