iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

おっさんホイホイ?!死語になったインターネット用語たち、あなたはどのくらい知っていますか。

Café

Togetterまとめを見ていると、懐かしい言葉が乱立していたので、思わず釘付けになりました。それがコチラ。


「キリ番」「バナー交換」「香具師」など、個人的には懐かしい響きw皆さんはどこまでわかりますか?

「キリ番」「バナー交換」「香具師」の意味は?

私が知らない単語やうる覚えの単語が多かったので、改めて各単語の意味を調べてみました。

キリ番

ウェブページのアクセスカウンターや電子掲示板の書き込みカウンターのキリ番が、話題やイベントになったりする。
(引用元:キリ番(きりばん)とは - コトバンク

昔は「アクセスカウンター」という訪問者数のカウントがどこのHPにも設置されていましたよね。特に個人の趣味サイトなんか見ると、「踏み逃げ禁止>< キリ番カキコしてください!!」なんていう管理人からのメッセージがあったものです。今でいうツイッターの「リムーブ禁止、ばいばいはブロックでお願いします!!」みたいな感じですかね・・・。

バナー交換

バナー交換は多数の登録ユーザーがお互いの広告を表示し合い、宣伝し合うシステムです。
(引用元:バナー交換とは? システム概要 | 無料アクセスアップツール「クリックテクス」

バナー交換とか世代じゃない人からしたら、意味が分からないかもしれませんね。今でこそ、SNSやはてブで拡散させて、自分のサイトを周知してもらうことができますが、昔はそんなものないので、オリジナルバナーを配布して、仲のいい人同士でサイトに貼り付けていたんですよ。

h抜き

h抜きとは、URLを電子掲示板などに貼りつける際にhttp://www~の「h」を抜いてttp://www~と記述すること。
(引用元:h抜きとは (エイチヌキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

これは全く知らなかったです。今ではhttp://wwwを記述せずに表記する方が当たり前になっていますね。

検索避け

検索避けは、同好の士だけで動画を楽しむために部外者に見つからないよう隠れる手法の一つ。昔からgoogle検索などで見つからないようにするためにも使われてきた手法で、ニコニコ内では特殊なタグや誤変換を用いて動画を探索する。
(引用元:検索避けとは (ケンサクヨケとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

笑っていることを示す記号。(笑)と同義です。
場を和ませる効果の他にも、嘲笑の意味で挑発に使われたりします。
(引用元:2ちゃんねる用語解説

今では「w」や「草」を使うことが多くなりましたね。

香具師(やし)

「香具師」(やし) とは、「奴」 という意味の ネットスラング の一種です。 元々は 「奴」 だったものを、カタカナで 「ヤツ」 に。 この 「ヤツ」 と似た文字となる 「ヤシ」 に変化して、ヤシで変換候補となる 「香具師」 が、当て字として使われるようになりました。
(引用元:香具師/ 同人用語の基礎知識

「香具師」の元々の意味は『香具師とは本来、縁日や祭礼などで見世物などを興行したり、商品を売ったりする人のことをいう』とのこと。

言葉って奥深いー。私は「香具師」は言葉だけ、「h抜き」は完全に分かりませんでした。

懐かし単語!あなたはいくつ分かる?

GIKO cat paper craft

さらにツイートを見ていくと、出てくる出てくる懐かしい単語(死語?)たち!思わず時間を忘れて見続けてしまいました。あなたはどれくらい知っていますか?

  • 木 亥 火 暴
  • fushianasan
  • 552文書
  • ギコ猫
  • ROMを埋め込んだjpeg画像
  • 踏み逃げ禁止
  • バナー直リン禁止
  • リング
  • 同盟
  • 「時間ねー」
  • 隠しパス
  • rom,afk
  • 漏れ
  • 落ちる
  • 回線切って首吊って氏ね

個人的にウオオオと思ったワードは、「隠しパス」「回線切って首吊って氏ね」です。

隠しパス、なんてありましたねえ。そして、隠し入口もありました。これも個人サイトでは特に。

好きなイラスト描いてる人サイトで、あんまり開けっぴろげに公開したくないイラストなんかは、隠し入口からか、隠しパスを入れることで見ることができました。

また、言葉はともかく「回線切って首吊って氏ね」は、回線っていう意味が若い人は全然わからないんじゃないかなと思います。

ダイヤル回線と言って、ネット繋ぐために、いちいち時間がかかったんですよ。ピーヒョロヒョロとかいって。懐かしいです。

インターネット老人会でBINGO!

さらに調べていくと、「2000年ごろのインターネットを懐かしむ会」という会で使われ始めたハッシュタグ「 #インターネット老人会
を追いかけていくと、次のようなBINGOもできたみたいです。ビンゴになったら入会決定ということかw


他にも懐かしい画像をご紹介したいと思います。

アクセスカウンター

そうそう、アクセスカウンター当にこれです。どこのサイトにもありましたね。

イルカ

このイルカ!ほとんど使ったことないけど、可愛くて無駄にデスクトップへ表示してましたね。
なんか他にも変なキャラクターがいたような・・・w

あれ、もうこの型はないんですかね。昔はよくコロコロしてたのに…。今は全く見ないですね。

えええ、JR東日本のHPこんな感じだったんですね・・・。企業サイトも個人サイトも区別がつかないほどの状況だったとは驚愕です。しかも、推奨ブラウザがNetscape!懐かしすぎる。

みなさん、どこまで知っていましたか?懐古ネタはよくありますが、どうしてこんなに胸が熱くなるんでしょうね。一緒に当時の思い出が蘇るからですかね?
流行りを追っかけるのもいいですが、たまに昔を思い出すのもいいですね。

以上「おっさんホイホイ?!死語になったインターネット用語たち、あなたはどのくらい知っていますか。」でした。