iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系のITメディアです。たまにAndroidスマホの話題も。

テレビCMでよく聞くUQモバイルってなに?UQコミュニケーションズが運営する、au回線を使った格安スマホサービスです。

最近、テレビを見ていると新しい携帯キャリアの名前をよく耳にするようになりました。今回はその1つ、UQモバイルについてご紹介したいと思います。

UQモバイルってどんな会社?

UQモバイルのサービスを提供するUQコミュニケーションズは、KDDIグループの企業で、元々はUQ WiMAXというブランドでモバイルルーター向けの通信サービスを提供していました。

駅やネットでよく見掛ける、青いガチャピンとムックが特徴的な広告の会社といえば、わかりやすいでしょうか。

このUQコミュニケーションズが、WiMAXとは別に、スマートフォン向けのMVNOサービスのブランドとして始めたのが、今回ご紹介するUQモバイルです。

MVNOって何?

MVNOは日本語で仮想移動体通信事業者という意味で、簡単にいうと大手の携帯電話キャリアから通信設備を借りて、自社ブランドの通信サービスを提供している会社のことを言います。

最近話題になっている格安SIMや格安スマホの事業者の多くも、このMVNOという仕組みを利用しています。

このMVNO事業者は、あくまで大手キャリアの設備を借りているだけなので、自社で基地局や交換機などの設備投資をせずに済む分、安価でサービスを提供できるのが利点。
格安SIMが大手キャリアより安価なことが多い理由も、ここから来ています。

au回線を使ったサービスが特徴

UQモバイルの一番の特徴は、au回線を使ったMVNO事業者であること。

現在、日本のMVNO事業者の多くはNTTドコモの回線を借り受けてサービスを行っていますが、UQモバイルはドコモではなく、auの回線を使ってサービスを提供しているのです。

よって、サービス提供エリアもauのLTE網が整備されているエリアと同じなので、これまでauのスマホを使ってきた方なら、違和感なく乗り換えることも出来るでしょう。

昔と違い、今は大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のいずれも、通信エリアにそれほどの差はなくなってきていますが、例えば地下にあるお店など、細かい場所ではまだまだ対応状況に差があるのが現状。

ご自分がよく出掛ける場所(会社や学校など)で他キャリアよりauの方が電波が良いのであれば、UQモバイルは強い味方になることでしょう。

速いぞ、UQモバイル!

安くて便利な格安SIMですが、やはり気になるのは通信速度。

MVNOの場合、その仕組み上、どうしても本家である大手キャリアよりも通信速度が低下しがちです。

UQモバイルでは、その点はどうなのでしょうか?

結論を言うと、au回線を使ったMVNO事業者としては、UQモバイルは通信速度が比較的速い部類に入ると思われます。

少し古いデータですが、ITmediaのこちらの記事によると、比較的通信が混雑する昼時でも本家のau回線に迫る速度を叩き出すなど、時間帯を問わず安定して速度が出ているという印象。

今後もこの快適な通信速度が未来永劫続くという保証はありませんが、それは他のMVNO事業者も同じこと。

いくつかの候補の中で乗り換え先を迷っているのなら、UQモバイルは選択肢の1つとして有力な候補となりうるのではないでしょうか?

まとめ:UQ mobileは、au 4G LTEを利用したMVNO

今回は『テレビCMでよく聞くUQモバイルってなに?』と題して、話題のMVNO事業者UQモバイルについて取り上げてみました。

UQモバイルでは端末とのセット販売も行っているので、これから新規で契約する方や、乗り換え時に対応端末を調達するのが面倒という方にも良さそう。

この冬、MVNOデビューにUQモバイルは如何でしょうか?

以上「テレビCMでよく聞くUQモバイルってなに?UQコミュニケーションズが運営する、au回線を使った格安スマホサービスです。」でした。