iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

AppleがiPhoneSEを緊急値下げ(SIMフリー版)!これだけ安くiPhoneが買えるとなると、中学生や高校生の子供にも購入可能です。

iPhoneSE

「ねーパパ、iPhone買ってよ!学校でみんなiPhone持ってるのに私だけiPhoneじゃないなんてかっこ悪いよ」

そんな風に子供にねだられたことがあるという方も、今後は大丈夫かもしれません。Appleが2017年9月12日付けで廉価版のiPhoneともいえるiPhone SEの販売価格を値下げしました。

値下げ後の価格は3万9800円

気になるiPhone SEの販売価格は下記の通り。ちょっと容量が少ないかもしれませんが、32GBのiPhone SEであればなんと4万円を切る価格で購入することが出来るので、子供にiPhoneを買ってあげたいけれどもなかなか買えなかったという方にも安心な価格帯なのではないでしょうか?

  • iPhone SE 32GB:4万4800円が3万9800円に値下げ
  • iPhone SE 128GB:5万5800円が5万800円に値下げ

また、こちらのApple公式サイトで販売されているiPhone SEは、SIMフリーといってNTTドコモやソフトバンク、auなどと契約をしなくても使えるiPhone。

そのため、最近、テレビCMなどでバンバン宣伝がされている、格安SIMカードを利用すれば月額2000円程度の負担で子供にiPhoneを持たせることだって可能です(下記の記事にある「フリーテル」や「マイネオ」がおすすめ)。


廉価版でも使い勝手が非常にいいiPhone SE

ちなみに私もiPhone SEを1台もっていますが、廉価版といえども使っていて重いなあとか、動きが遅いなあなんてことはないのでその点はご安心を。むしろ、今出ているiPhoneの中では大きさが最も小さいので、お子さんの手にぴったりと言えます。公式サイトで大きさを確認してみてください。

子供が楽しむであろうモンスターストライクやパズドラ、ツムツムといったゲームも快適にプレーすることが出来るので、子供向けiPhoneとして最適な1台になるはずですよ。

以上「AppleがiPhoneSEを緊急値下げ(SIMフリー版)!これだけ安くiPhoneが買えるとなると、中学生や高校生の子供にも購入可能です。」という話題でした。他、AppleではiPhone7やiPhone6sの値下げも行ったので、それらの販売価格についても下記公式サイトでチェックしてみてくださいね。


「SIMフリー」がわからないけど、安くiPhoneを使いたいなら…

「SIMフリーやMVNOが分からないから買えないけど、月額のスマホ代をなるべく安くしながらiPhoneを手に入れたい」という方は、ワイモバイルのiPhoneSEもおすすめです。

基本使用料が月額1,980円〜とソフトバンクやドコモでは考えられないほどの安さでiPhoneを使うことができますよ。MVNOと大手3社の間くらいの額でiPhoneSEが使えるイメージです。参考にしてみてくださいね。