読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

2017年Appleの福袋「Lucky Bag」復活?「Lucky Bag」はどこで発売される?Apple福袋がオンラインで予約できるのかも調べてみた。

Apple 福袋

The complete haul from the Apple Store - with Flickr notes!

お正月の楽しみの1つが、福袋!かつてはデパートの初売りなどで出回るのが定番でしたが、最近は家電量販店やネット通販業者など、さまざまなタイプのお店がオリジナルの福袋を販売しています。

人気のお店の福袋の場合、なんと年末のうちに予約を始めるなんてところも…。そんなワクワクドキドキの詰まった福袋、実はAppleにもあるってご存知でしょうか?

Appleの福袋『Lucky Bag』とは?

Appleの直営店では、毎年1月2日から初売りを行っています。その時、数量限定で販売されているのが、Appleの福袋『Lucky Bag』です。

他のお店の福袋だと、中身が微妙なハズレ(俗に言う『鬱袋』)が混ざっていることも珍しくありませんが、Appleの場合はもちろん心配ご無用。

『Lucky Bag』の名に恥じぬ、きちんとお得感を感じられる内容に仕上がっています。さらに、一定の確率で『大当たり』の袋が混ざっていて、それがもうびっくりするくらいのお得な内容なのです!

Lucky Bagはこんなにすごい!その中身を大公開

7aka Namikiさん(@7aka)が投稿した写真 -

「そんなこと言っちゃって、本当にお得な内容なの?」

そう思ってしったあなたの為に、ここで過去のLucky Bagの中身の一例をご紹介しましょう。例えば、2015年に発売された物の中身はこんな感じでした。

Lucky Bag 2015の中身(一例)

・価格:38,800円

共通の中身(56,000〜105,000円相当)

  • Apple TV
  • モバイルバッテリー
  • Beats PowerBeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン
  • Incase ICON Slim Pack Backpack
  • iTunesカード(最大50,000円分)

あたりレベル別の追加部分

吉(20,800円相当)

・iPod touch(16GB)

小吉(61,600円相当)

・UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー(新年特別モデル)
・iPad mini3 16GB

中吉(72,600円相当)

・UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー(新年特別モデル)
・iPad Air2(16GB)

大吉(97,600円相当)

・MacBook Air(128GB)
・Power Support エアージャケット for MacBook Air 11インチ
・Twelve South PlugBug World

iTunesカードの金額が可変なので総額は袋によりけりですが、一番安い組み合わせでも76,800円相当、一番高価な組み合わせになると202,600円相当となります。(ただし、大吉の袋に50,000円のiTunesカードを入れるとは考えづらいので、実際には最大150,000円程度でしょう。)

福袋の価格が38,800円であることを考えると、最安の組み合わせを引いても38,000円分お得という、「こんな価格で大丈夫か!?」と心配したくなるお得感です。

これで大吉の袋だと10万円以上お得になるわけですから、これはもう宝くじなんか買うより、Lucky Bagを買った方が良いとすら思えてきます。

やっぱり行列に並ばないと買えない?

iPad line entrepreneur

これだけの超お得商品ですから、その人気も高く、販売時には毎回行列が形成されるのが名物となっています。

ちなみに、参考サイトの記事によると、2015年の行列の様子(AppleStore銀座店の場合)はこんな感じだったそうです。

1月1日:福袋行列の様子。
10:30 この時点で最後尾が200番目くらい
11:00 整理券のリストバンドがAppleStoreスタッフから配られる
14:00 列の最後尾が地下鉄『銀座1丁目』駅付近まで伸びる(450人くらい)
19:00 行列が500mを突破(700人くらい)
1月2日:福袋行列の様子。
05:30 行列の整理が行われる
06:30 Lucky Bagの購入引換券が配られる
07:30 AppleStoreスタッフからコーヒーが配られる(ちなみに、スターバックスだったようです。)
08:00 開店(店員さんとハイタッチして入店♪)

(※2015年 Apple「Lucky Bag」を購入するために、Apple Store銀座に並んでいます!|AppBankを元に作成。)

Lucky Bagの在庫は決して多くはありませんから、絶対に購入したいのであれば、少なくとも前日には並び始めている必要があるでしょう。
ただし、真冬の行列になるので、しっかりとした防寒対策が欠かせません(特に仙台一番町店など。)

追記:2016年12月30日、行列が出来ているのか確認してきた。

1月2日から初売りが始まることが確定したので、Appleストア銀座にラッキバッグの行列が出来ているのか確認してきました。

今年は期待したのですが、全く行列は出来ておらず、残念。ただ、行列ができることで起こる企業イメージの悪化は避けられるので、ベターな選択だったかなとは思います。

あれ、2016年は福袋なかったの?

そんな夢いっぱいのApple『Lucky Bag』ですが、実は2016年の初売りでは販売されませんでした。この件について、Appleは「全世界のアップルストアで均質なサービスを提供する方針となったため」と述べています。

全世界で均一にというのがAppleらしい感じですが、2015年秋のiPhone6sシリーズ発売の頃から、国内のAppleStoreでは行列をなるべく作らせない方向にシフトしつつありましたから、そうした流れの一貫ということもあるのではないでしょうか。

過去記事でもAppleストア前にできる行列問題については言及していますが、やはり多くの人がAppleストア前に行列をなせば、問題は多かれ少なかれ起きるもの。Appleが対策に乗り出すのは仕方のないこともかもしれませんね。

2017年は「Lucky Bag」が発売されるのか大予測!?

では、2017年はこのLucky Bagの発売はあるのでしょうか?実は、2017年はApple実店舗とオンラインショップで「初売り」が行われることが確定しています。


しかし、この記事を執筆している時点では、初売りが行われると公表があっただけで「Lucky Bag」が復活するのかどうかについてはAppleからの公式発表はありません。

既に述べたような事情を考えると、2017年のLucky Bag発売の可能性は、限りなくゼロに近いというのが私の考えです。

実際、Appleの立場になって考えてみれば、Lucky Bagは決して良い商品とはいえません。お得度がそれほど高くない『吉』ランクであっても利益が出ているのか心配になるくらいですから、他のランクも含めて考えると、正直かなり怪しいところです。

さらに、販売するのは1/2の1日のみ、数もせいぜい数百個が良いところ。そんな商品のために、年末年始にストアと行列管理のスタッフを集め、深夜から早朝にかけて開店準備をしつつ行列を管理し、さらに周辺の住民や他のお店に迷惑を掛けないよう対応まで行うというのは、いささか無理があります。

むしろ、2015年までよく頑張って売ってくれたというべきでしょう。ただし、初売りは確実に行われるので、Apple製品をお得に買いたいなら初売りに出向くのが吉でしょう。

2017年Apple福袋はオンラインで予約・購入できないのか?

Peter, Katherine, Catlin, and Anna Thank You (Get Your Canoe 'Cuz We're In The Amazon)

では、初売りはどこで行われるのでしょうか。Appleの公式発表によると、Appleの初売りはApple実店舗とオンラインショップで行われるそうです。

過去にAppleオンラインストア内で福袋が予約・発売されたことはありません。しかし、初売り製品でもかなりの割引率になるので、チェックしておくべきでしょう。

上記のAppleオンラインショップ初売り会場をのぞいてみれば、狙っていた商品が格安になっているかもしれません。

正月限定商品があることも!?

さらに嬉しいことに、過去の事例を見る限り、Apple直営店では初売りの際に特別仕様の商品を用意していることが非常に多いです。

例えば、Lucky Bagの販売がなかった2016年の場合、こちらの商品が用意されていました。

  • Beats Powerbeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン(特別仕様)
  • Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン(特別仕様)

Lucky Bagの衝撃的な内容には敵いませんが、お年玉やボーナスで何か買おうと思っている方は、Apple直営店の初売りを覗いてみるのがおすすめですよ。

また、Apple直営店の多くは家電量販店からそれほど離れていませんから、量販店の福袋を攻めたあと、Appleへ向かって特別仕様の商品を購入するというのも良いかもしれません。

寒くて外に出たくないけど、Apple製品を安くお得に購入したい!というメンドクサガリな方は、Appleオンラインショップをのぞいてみてくださいね。

以上「2017年Appleの福袋「Lucky Bag」復活?「Lucky Bag」はどこで発売される?Apple福袋がオンラインで予約できるのかも調べてみた。」でした。

関連記事

1日限りの初売りセール。Apple表参道店で、実店舗とAppleオンラインストアでセール内容が異なるのかを調べて来ました。

ラッキーバッグが復活しなかったことにめげてる暇はありません。