iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

Apple福袋2015の行列が禁止に?現状ではAppleストア前(銀座、表参道、渋谷)に並べない状況。

f:id:starline1201:20140915135436g:plain

AppleがApple直営店で2015年1月2日の午後8時から販売すると公表している「Lucky Bag」。

毎年、結構大盤振る舞いな内容という噂で、心待ちにしている人も多いとおもいます。

だからこそ、12月31日をApple直営店前で過ごすなんて人もいたりして、ある種盛り上がっていたのです。

2014年1月の初売りでは、すでに転売目的の参加者がいた。

iPhone6の際、大々的に転売目的でホームレスにお金を出してiPhone6を買い占めるという事態がありました。

実はこのようなことはiPhone6の時が初めてではなく、すでに2014年の初売りの際にもあったようです。

2014年1月2日のApple Storeの初売りでも行列の酷さが話題になっていました。このブログでも「Lucky Bag争奪戦が年々過熱していくことへの不安感」で取り上げていますが、すでに転売目的の行列参加者も多数いたようでオーバーヒート状態でした。*1

2015年は行列の規制が厳重。年内の行列は禁止か?

f:id:starline1201:20140915170909g:plain
今回の2015年ラッキーバッグのためにAppleストア銀座へ1番乗りしたPoco Shrekさんが店の前に並ぼうとしたところ、「椅子や荷物を置いて並ぶことが禁止になった」との説明を受けたそうです。

iPhone 6 / 6 plusの時の一連の騒動の為に、東京都の条例に基づき、警察からの指導で、例年のようにイスを置いて並んだり、テントを広げて並ぶ事は出来ません。

並んでいる時に地面に荷物を置くことさえNGです。

行列に立って並ぶようにという指導だそうです。*2

また、iPhone6発売の時には、警察が出動する事態が何度かあったことが影響しているのでしょうか。

さらに、都内3店舗の銀座、表参道、渋谷のAppleストアで並ぼうとすると、Appleストアのスタッフに並ぶのを拒否されるとのことです。一体、いつから店の前に並ぶことが許可されるのかは不明です。

全国8店舗あるうちの3店舗では、店の前に並ぶのを禁止されているとのことなので、他の店舗はわかりませんが、初売りを楽しみに待っている人が楽しめるような統一した体制を作って欲しいものですね。