iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

Apple Payを使う上でのメリットやデメリットとは?iPhoneの電池が切れると使えない、故障すると使えないなどのデメリットが存在します。

早く次のスイスイしたい #applepay #suica #iphone #applewatch #あと3日

2016年10月から日本でも開始されたAppleの決済サービス『Apple Pay』!

今回は、登場から2ヶ月でわかってきた、そのメリットとデメリットについて取り上げていきたいと思います。

ここが便利!〜Apple Payのメリット

とりあえず入れられるクレカを入れてみる。SuicaなくてもSuicaアプリで仮想Suica発行できる。#ApplePay

1:お財布を出さずに決済できる

Apple Payに対応するクレジットカードやSuicaを登録しておけば、駅の売店やコンビニでもお財布を出さずに支払いをすることができます。

急いでる時には勿論便利ですが、意外と嬉しいのが小銭をジャラジャラ持ち歩くことから解放されること。
ちょっと近所のコンビニへ買い物に……という程度なら、お財布を持ち歩かずに済むので身軽になりますよ。

2:iPhoneやApple Watchで電車に乗れる

日本のApple Payは、クレジットカードの他にSuicaにも対応しています。そのため、対応するiPhoneやAppleWatchだけで電車に乗ることだって出来るのです。

荷物の多い旅行や出張時に、これは結構便利ではないでしょうか?

3:遠隔操作で利用停止処理も簡単

万が一iPhoneを失くしてしまっても大丈夫。Web版のiCloudを利用することで、遠隔でiPhoneのApple Pay利用を止めることが可能です。

これなら、悪用されるリスクもかなり下がりますね。

意外と知らない落とし穴〜デメリット

#ApplePay 🍏🍎 Joins our line up in Meejana. All major cards and #contactless accepted making life easier to pay for your #favourite #Lebanese #restaurant #weybridge #earlscourt #london #southkensington #chelsea

1:電池が切れると使えない

iPhoneやApple Watchの電池が切れると、当然Apple Payも利用できなくなります。

Apple Payが出始めた当初は、バッテリーが切れても数時間は使えるという噂を耳にしていたのですが、先日私のiPhone7プラスのバッテリーがなくなってから5分も経たずに改札で反応しなくなりました。

おっちょこちょいで充電を忘れがちという方は、モバイルバッテリーが欠かせない存在となるでしょう。

2:故障すると使えない

iPhoneやApple Watchが故障した場合も、当たり前ですがApple Payは使えなくなります。

クレジットカードであれば財布にカード本体を入れておけば大丈夫ですが、Suicaの定期券は端末が壊れると即アウト。

現金で交通費を支払う羽目になるので、いざという時に備えたいなら、定期券のApple Pay化は現状あまりおすすめできません。

3:対応カードが少ない

記事執筆時点の日本のApple Payは、非対応のクレジットカードや電子マネーが多数あります。
代表的な例を挙げるとこんな感じ。

4:非対応サービスの一例(2017年1月時点)
クレジットカード VISAブランドのカード(一部を除く)
電子マネー nanaco/WAON/Edy/Suica以外の交通系ICカード

国内でも海外でも加盟店の多いVISAが使えないというのは、クレカユーザーには非常に痛い問題です。

また、nanacoなどの流通系電子マネーだけでなく、Suica以外の交通系ICカードにも非対応なので、このあたりも人によっては不便さを感じると思います。

5:iPhone7シリーズ、AppleWatch series2以外は店舗や交通機関で使えない

Apple Payというサービス自体は、実はiPhone6以降のiPhone、そして全てのAppleWatchで対応しています。

しかし、その中で実店舗や交通機関で利用することができるのは、iPhone7/7PlusとAppleWatch series2のみです。それ以外の端末では、Webやアプリ上の決済でしか利用できないので注意してください。

まとめ:まだまだ始まったばかり!これからに期待

applepay

というわけで、今回は『登場から2ヶ月 Apple Payのメリットデメリットとは?』と題して、Apple Payの現状のメリット・デメリットをお届けしました。

まだまだ課題の多いサービスではありますが、サービス自体が始まったばかりということを忘れてはいけません。対応店舗や対応カードの面で課題は残りますが、3年後にはオリンピックも控えていますから、Appleとカード会社さんには是非頑張って頂きたいですね。

以上、『Apple Payを使う上でのメリットやデメリットとは?iPhoneの電池が切れると使えない、故障すると使えないなどのデメリットが存在します。』でした。