りんごあつめ

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

au最新テレビCM「板Phone」が話題!その機能スペックや、au2018年春モデルスマホと板Phoneの関連性を調べてみた。

f:id:starline1201:20180320182700p:plain*1

近くの人と話せて落としても割れないし、そんな夢みたいなスマートフォンがauから発表(?)されました。それが板Phoneです。

三太郎シリーズCMで登場した板Phoneとは:

youtu.be
菅田将暉さん扮する鬼ちゃんが始めた、年始の境内に並ぶかなり怪しい出店「半額屋」。そこで発売されていたのが「板Phone」という名の最新スマートフォンです。

でもどっからどう見ても単なる板。CMの中では、落としても壊れないことをアピールしていましたが、「当たり前だろ板なんだから」と当たり前のツッコミを、入れてしまいそうになります。

au 「半額屋」篇のキャスト:

ちなみに、このCMに出てくるキャストさんは、下記の通りです。

  • 菅田将暉:鬼(鬼ちゃん)
  • 松田翔太:桃太郎(桃ちゃん)
  • 桐谷健太:浦島太郎(浦ちゃん)
  • 有村架純:かぐや姫(かぐちゃん)

au 「半額屋」篇のロケ地:

栃木県観光物産協会が運営する公式観光サイト「とちぎ旅ネット」によると、このCMのロケ地は、栃木県茂木町にある「荒橿神社(あらかしじんじゃ)」という神社であることがわかりました。*2

いつもほんわかさせてくれる三太郎シリーズCM。鬼ちゃんの本業がわかる日が待ちどうしいです(笑)

au 「半額屋」篇の次に、auが公開したのは、iPhoneオマージュCM「「板Phone 登場」篇」です。それは板Phoneを、まるで本物のスマートフォンのように紹介するCM内容となっています。

板Phoneとは:

youtu.be
板Phoneが発売されるとしたら、こんなCMになるのではないかと思うぐらい、ちゃんとした作りになっています。特にその宣伝文句が、いちいち笑えるんです。

板Phoneの使い方:

スマートフォンでする「タップ」や「フリック」はできるし、落としても壊れないことはここでもしっかりアピール。加えて防水機能付きの(機能と呼べるかは別ですが)タフな一面を紹介しています。

ここまで、一切画像を見なかったら「すげー、スマートフォンがきた」と思いますが、何せ板ですから。

板Phoneの料金:

そして「基本料0」、「通信料も0」、「充電不要」で「リバーシブル」って、極め付けは「近くの人と話せる」し「海外でも使える」って、ツッコミどころ満載の内容になっています。

板Phoneの紹介CMを真面目に作ってしまうとこを見ると、auのイメージ戦略頑張ってるなーという印象を持ってしまいます。さすが好感度No.1のCMだけありますね。

ツイッターの反応

板PhoneのCMは功を奏し、インターネットでも話題になっています。

実際に板Phone作った方:


板Phoneにしようかな、板Phone欲しいの声:


すでに板Phone入手


板Phoneが実際に売ってた?

CMの最後に「auでは販売しておりません」の一言がありますが、ここまでCMが話題になると、auに問い合わせをする人が殺到しそうな予感。

かまぼこの板を子供に渡して「最新のスマートフォンだよ」っていう使い方も…(子どもと喧嘩になる可能性がありますので、自己責任でお願いしますw)。

まとめ:これちゃんと2018年春モデルを紹介しているCMなのかも:

板Phoneは別にして、このCMの内容を見ると、先日発表されたauの春モデルを紹介しているのかもしれません。

タフで防水機能については、Qua PhoneやTORQUEシリーズの新カラーモデルが該当します。さすがに基本料0とかはないと思いますが、リバーシブルスマートフォンと呼ばれるモデルは、すでにSIMフリースマートフォンとして発売されています。

いい機会なので、これから入学や新学期のために、上記のauの春モデルスマホをチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上「au最新テレビCM「板Phone」が話題!その機能スペックや、au2018年春モデルスマホと板Phoneの関連性を調べてみた。」でした。