読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhone6s・iPhone6s Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

au(KDDI)のCMがトップ!「三太郎」シリーズ好評で、携帯会社ブランドイメージ調査のトップに返り咲き。

au

http://www.flickr.com/photos/62897163@N00/6247795347
photo by hiro.qli

昔話の主人公が揃って共演しているau(KDDI)のCM「三太郎シリーズ」。昨年末には一寸法師が誰が演じているのか?!と話題をさらったことでも記憶に新しいところです。その三太郎CMがソフトバンクの「白戸家」を抜いて、「携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査」のトップに躍り出ました。

「携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査」に大きな変化が。

f:id:starline1201:20160310161754g:plain

(引用元: 携帯電話会社のイメージ/アンケートデータベース(MyEL)

2007年から始まった白戸家シリーズは、開始とともにグンと人気が上昇。それに比例する形で、ソフトバンクは第7回調査(2008年)から他社に大きく差をつけてCMイメージ調査の王者に君臨することになります。しかし、ソフトバンクは今回(2016/2)の調査で前回より21.3ポイントも落とし、au(KDDI)がCMブランドイメージのトップに立ちました。

注目すべきはKDDIの前回調査とのポイント数の差。前回と比較すると2倍以上のポイントを獲得して1位になっています。三太郎シリーズの登場人物の1人でもある浦ちゃんの「海の声」がレコチョク月間1位になったりと、ノリにノッているCMだけに頷ける結果ですね。

ちなみに、NTTドコモの結果は、前回の調査から若干ポイント数を増やしています。

素人には理解しにくいと言われるスマホの料金プランや割引プランを周知させるのに一役買っているテレビCM。消費者にとっても、この結果は非常に重要だとい言えるでしょう。

最新CMは、新キャラクター「花咲爺さん」登場!

au(KDDI)のブランドイメージ向上に一役買ったと思われる「三太郎」シリーズに、新キャラクター「花咲爺さん」が登場しました。なんとも春らしい今回のCMは、花咲爺さん役の笹野高史さんが『auのCMに、「花咲か爺さん」で出演させてくれないもんかなぁ‼️面白いと思うのは、自分だけか⁉️』とツイートしたことで実現したもの。

今やTwitterで配役を得られる時代になったということにも驚きつつ、今回の動画の中にも一寸法師がいるのか?と隠れキャラを探すのもまた楽しいかもしれません。

公式サイトではテレビCMギャラリーはもちろん、対象のスマホから、iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone 6・iPhone 6 Plusに機種変更すると最大 35,640円 還元されるキャンペーンの情報も公開中。

「機種変は割引率少ないから、次の新型iPhone発売まで待つかー。」と思っていた方には朗報となる本キャンペーンを、CMとともにチェックしてみてくださいね。

以上、「au(KDDI)のCMがトップ!「三太郎」シリーズでイメージ調査のトップに返り咲き。」でした。

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
© 2014-2016 iPhone saishinjyouhou , ALL RIGHTS RESERVED.