iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

auでiPhone7をSIMロック解除した手順まとめ!auショップだと有料な事務手数料が、オンラインショップだと無料です。


以前iPhoneSEをシムロック解除した時は、初めてのSIMロック解除だったため、店頭で行いました。

しかし、店頭だと解除する事務手数料がかかってしまいます。そこで、今回は事務手数料を節約するため、iPhone7PlusのSImロック解除を自分でパソコンから行ってみました。

1:公式サイトにアクセス

f:id:starline1201:20170927224129p:plain


下記のau公式サイトにアクセスします。

画面下の方に行くと、「SIMロック解除可否の確認(My au)」というボタンが出てくるので、これをクリック。

2:SIMロック解除OKな端末か判定

f:id:starline1201:20170927223402p:plain

IMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁)を入力し、SIMロック解除OKな端末か判定します。

iPhone7PlusのIMEI (半角数字15桁) は、[一般]→[情報]→[IMEI(画面かなり下の方)]で見ることができます。

SImロック解除したい端末にチェックを入れる

f:id:starline1201:20170927223517p:plain

現在SIMロック解除できる端末が白くなっているので、SImロック解除したい端末にチェックを入れ「OK」を押す。(今回であれば、[2]にチェクを入れます。)

4:端末のSIM解除要請を行う

f:id:starline1201:20170927223702p:plain

選択内容の確認を行い…

f:id:starline1201:20170927223730p:plain

解除の理由を選択。今回は「UQモバイルのSIMカードを利用」にしましたが、これはau側のアンケートだと思うので、なんでもいいんじゃないのかな?と思っています。ただ、念のため、正確な解約理由を書きましょう。

これでSIMロック解除ができました。

次にiPhone7Plus本体に戻って、「アクティベーションロック」を外します。

4:アクティベーションロックを外す

activation_lock_find_my_iphone

Wi-Fi環境にiPhone7Plusをつなぎ、アクティベーションロックを外します。Apple IDとパスワードを入力するだけで完了するので、簡単です。

5:格安SIMカードを入れる

f:id:starline1201:20170924200045j:plain
格安SIMカードを入れます。(今回はUQモバイル)。プロファイルを公式サイトからインストールし、完了!(UQは公式の動作確認一覧にはiPhone7がないのですが、iPhone6用のプロファイル入れたら動きました。ただし、行う時は自己責任でお願いします。)
これで無事にUQモバイルのSIMを使えるようになりました。

事務手数料はいくら?

ちなみに、今回は自分でオンラインからSIMロック解除を行ったため、事務手数料は0円でした。しかし、これを店頭でやってもらうとすると、手数料3,000円 (税抜)がかかります。(2017年9月28日現在)

私は自分で試すのが好きなので、SIMロック解除も苦ではありません。しかし、どうしても自分で行うのが難しい場合は、店舗に足を運ぶ方が楽かもしれません。3,000円の価値をどう見るかはあなた次第ですよ。

また、SIMフリーにするからには格安SIMに移行して、スマホ代を節約するのも一手。大手キャリアにいるよりは知識が必要になると思いますが、月額のスマホ通信料金が安くなることは間違いありません。下記記事を参考に選んでみてくださいね。

個人的なメモ的な内容になってしまいましたが、役に立ったよ!て思ってくれたら、うれしいです。ということで、本日のiPhone豆知識はこれまで。

「auでiPhone7をSIMロック解除した手順まとめ!auショップだと有料な事務手数料が、オンラインショップだと無料です。」でした。