読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

auサポートから注意喚起!KDDIを名乗る不振なメールのURLはタップしちゃダメ。

Untitled

5月11日、auのTwitterアカウント「auサポート」からKDDIを名乗る不振なメールが一斉に配布されて、ここに記載されているURLなどは絶対にタップしないように注意喚起が出されました。

緊急速報という件名で送られてくる。

auサポートからは、メールの件名が「緊急速報」という件名、送信者のメールアドレスが「KDDI@wzweb.ne.jp」で送られてくるとのことです。怪しいと思ったらURLをクリックしないようにと注意を呼び掛けていますが、年々巧妙になるこの手のメールは見た目だけでは判断ができません。

昔は、メールアドレスが明らかに違っているケースが多くすぐに判断できましたが、ここ最近ではメールアドレスすら詐称しているため、一見だけでは判断できないケースが増えてきています。

こういう時は、auのサポートへ電話で確認を取るなどの行動を伴わないと判断が難しいでしょう。

Twitterでは「メールを受信した」が数件ツイートされていた。

注意喚起を行う以前から、すでに同件名のメールを受信したという利用者からTwitterに情報が提供されています。しかも、何通も送られてくるようで、多くの人は怪しいとして削除していると言っています。

ツイートした利用者からの情報で、そのメールの様子が見えてきます。


どうやら本文が何もなくただURLのみとなっているようです。明らかに本文がなく、URLだけしかなければ怪しいと判断せざるを得ないでしょう。おそらくそのURLをクリックやタップをすると、詐欺サイトなどに飛ばされる可能性があります。

怪しいメールは触らず完全削除が鉄則です。

今後も送られてくる可能性が高い。

Malware Infection

各携帯電話会社では、迷惑メールフィルターの設定ページが必ず設けられています。ここでやり取りをしている知人や友人、会社や連絡をすでにやり取りしているメールアドレスだけを受信する設定をしておけば、許可したアドレス以外からのメールは受信できなくなります。

この手のメールは巧みに件名を変えたり、アドレスの一部を変更したりしてしつこく送られてくる場合があります。メールアドレスの一部を変更して送信されてしまうと、拒否設定の場合は回避することができずメールを受信してしまう危険性があるからです。

まずは携帯電話会社のホームページなどから、迷惑メールを受信しない設定の方法を確認してみましょう。わかりやすく画像付きで案内されているホームページがあるので、見ながら設定してみましょう。

迷惑メールの対策は、システムだけでは回避できないので受信しないようにするためには、設定のカスタマイズが必要になります。この設定をしなくても普段なら支障はないのでしょうが、一度でもこのような詐欺やスパムなどのメールが流れてしまうと途端に危険度が変わってきます。

必ず迷惑メール対策の設定を実施し、安心してiPhoneを使えるようにしておきましょう。

以上「auサポートから注意喚起!KDDIを名乗る不振なメールのURLはタップしちゃダメ。」でした。