iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

本専門アプリ「ブクマ!」レビュー!アプリで簡単に本を売ってお小遣いゲット!招待コードで300ptもらおう!

f:id:starline1201:20170413201824p:plain

世界最速10秒で出品できる 本のフリマアプリ「ブクマ!」を使ってみました。本当に10秒で出品できるのか?と思いますが、招待コードを使うと300ポイントをゲットできると知って、使ってみました。


「ブクマ-本をフリマ-オークションで出品できるフリマアプリ」をApp Store からダウンロード
「ブクマ-本をフリマ-オークションで出品できるフリマアプリ」をGoogle Playで手に入れよう

ブクマ!の使いやすい3つのポイント。

f:id:starline1201:20170414172722p:plain

本専門アプリというだけあって、読み終わった本を出品するのも、欲しい本を購入するのも楽チンでした。「ブクマ!」アプリを使って思ったメリットを3つご紹介します。

1:ISBNバーコードを読み取るだけで、出品完了!

家にあった『アイアムアヒーロー22』を読み取ってみました。出品まで10秒で完了するのは慣れないと難しそうですが、初心者の方でも1分ほどで出品が完了出来そうです。うーん簡単。


ただ、『タラレバ娘』を読み取ろうとした際に、「978」から始まる数字は記載されていたのですが、ISBNバーコードが見当たらずに出品できませんでした。

それでも、上記画像のように作品名を入れれば、あとは、販売価格や商品状態など6項目を追加すれば出品完了。10秒とは行かないまでも、2.3分で出品することが出来ます。

2:売買取引もチャット形式で、面倒なメールなし。

上記は実際に本を購入した時のチャット画面です。LINEのようなチャットで出品者・購入者はやりとりを行います。

他の本出品サイトなどでは、本の売買をする際にメールを送らないといけない決まりになっているところもあります。

こういう時、「この度は購入頂き、ありがとうございました。」から始まり、かなり仰々しくメールを書かないといけなくて、面倒ですよね。

その点、「ブクマ!」アプリではメールの言い回しを考える必要がなく、チャット形式でやりとり出来るって楽チンです。

実際に私が本を購入してみたんですが、やりとりが簡単でした。某◎ルカリのように購入前にメッセージをしないといけない、というルールも2017/04/14現時点ではありません。購入してから出品者の連絡を待って、商品が届いたらお互い評価して取引終了となります。

3:招待コードで初回から300ポイント獲得!

取引方法が簡単なだけでなく、招待コードを
入力するとお得に購入することができます。出品するだけであれば、他のアプリでも良いかもしれませんが、招待コードの特典を使うと非常にお得に本を購入することができます。

招待コードはどこで入手できるの?

出品者も購入者もラクに本を売買できる「ブクマ!」。もし招待コードをご存知ない方は、 4C711 を入力してください。初回時に300ポイントをゲットすることができます。

招待コードを使って300ポイントがもらえるのは、最初の会員登録時のみなので、損しないようにしてくださいね。


「ブクマ-本をフリマ-オークションで出品できるフリマアプリ」をApp Store からダウンロード
「ブクマ-本をフリマ-オークションで出品できるフリマアプリ」をGoogle Playで手に入れよう

以上「ブクマ!アプリで簡単に本が売買できる!招待コードで300ptもらっちゃおう。」でした。