iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

遂にドコモiPhoneが「ビジュアルボイスメール」対応!留守番電話を圏外でも再生できちゃいます。

http://www.flickr.com/photos/58189685@N00/353340014
photo by mary_gaston22

NTTドコモは、1月21日1時よりiPhone向けに「ビジュアルボイスメール」を開始すると発表しました。

ビジュアルボイスメールとは?

http://www.flickr.com/photos/29445947@N05/4010916864
photo by dustinhenderlong

「ビジュアルボイスメール」とは、留守番電話として録音されたメッセージを、圏外にいても再生できるサービスです。

メッセージを自動的にiPhoneへダウンロードしてくれて、圏外であっても自分の好きな順番で再生できてしまうんです。

これは、移動の多い方や、忙しいビジネスマンには嬉しいサービスですね。

「ビジュアルボイスメール」その内容は?

留守番電話サービス(月額300円、税抜)の機能の1つとして利用できるため、留守番電話サービスに加入していれば追加料金は発生しないとのこと。

利用条件は以下のとおり。

・留守番電話サービスおよびspモードをご契約中であること。
・ドコモのiPhoneを利用されていること。
・iOSソフトウェアおよびキャリア設定が下記のバージョン(もしくはそれ以降のバージョン)にアップデートされていること。
 iOSソフトウェア:8.1
 キャリア設定:ドコモ18.2*1

ただし、伝言メッセージをダウンロードする際はパケット通信料がかかります。

メッセージのダウンロードができない場合も。

インターネットの環境が圏外であっても、留守番電話に録音されたメッセージを再生できますが、モバイルデータ通信がOFFの場合や、海外でデータローミングOFFの状態だとメッセージをダウンロードすることが出来ないので注意が必要です。

au、ソフトバンクでは既に利用開始しているサービス

http://www.flickr.com/photos/26226522@N08/2705672779
[http://www.flickr.com/photos/26226522@N08/2705672779:title=photo by [puamelia]]

今回、ドコモがサービスを開始した「ビジュアルボイスメール」ですが、実はauでもソフトバンクでも既に同様のサービスが存在しています。

今回の留守番電話サービスは、ドコモがiPhone発売から1年が経過したことを受けてのサービス開始らしいので、Docomoはau、ソフトバンクと完全に肩を並べたことになります。

今年の「SIMロック解除の義務付け」や「Apple Watch発売」を含めて、今後のスマホ業界の動向から目が離せませんね。