りんごあつめ

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

GALAXY note8でもバッテリー問題が発覚!今回もバッテリー発火ではなく、バッテリー0%で充電できなくなる不具合か。

Galaxy Note8-Live Message


年末から年始にかけて話題になったiPhoneのCPU性能低下問題。この原因が劣化したバッテリーからの電力の供給が足りなくても、突発的なシャットダウンが発生しないようにするための仕組みからくるものでした。

詳しくはこちらをお読みください。

その後、スマートフォンを発売している数社から「CPUの抑制はしていない」と発表していましたが、Samsungが発売しているGALAXY NOTE8でバッテリーの問題が発覚したのです。

報告されたGALAXY NOTE8のバッテリー問題とは

Samsungでバッテリー問題といえば、GALAXY NOTE7に搭載されているバッテリーが爆発するという事象が多くみられ、航空機内持ち込み禁止や電波を受信できなくするアップデートを行うなど、全世界を巻き込む大問題なったことは、まだ記憶に新しいと思います。

そのSamsungが汚名返上するために投入したGALAXY NOTE8でしたが、またバッテリーの関する問題が見つかってしまったのです。ですが、今回は爆発するなどの危険なものではなく、バッテリーを使い切ってしまうと充電ができなくなってしまうというもの。

ですがスマートフォンで、充電ができなくなってしまうは致命傷です。

Samsungに問い合わせた結果は?

この事象に対して、海外情報サイトPCWelt.deでは、Samsungに問い合わせた内容を公開しています。

それによると、Samsung側はすでにバッテリーが充電できなくなるという問い合わせを、非常に少ない件数受け付けいていることを認めたうえで、詳細についてはカスタマーセンターへ問い合わせるように誘導する内容となっています。

またSamsungの公式フォーラムサイトでは、このバッテリーが充電できない事象が発生した場合は、サポートへ直接連絡してデバイスを交換してもらったほうが良いと伝えています。

そこで、この情報について国内のSamsungはどのようにとらえているか、公式サイトに何か情報がないか調べてみましたが当記事の執筆時(2018年1月8日)には、国内外のSamsung公式サイトでは見つけることができませんでした。

このバッテリー問題を回避することはできるのか?

今回のGALAXY NOTE8で起きている事象は、バッテリーの充電に関する制御を行っているプロセス(一種のプログラム)が、動作できるだけのバッテリーを持っているうちは充電が敵なくなるという事象は発生しないようですが、完全にバッテリーがなくなりプロセスを動かすことができなくなるため充電すらできなくなってしまうようです。

実際にこの状態になってしまったGALAXY NOTE8に対して、充電できないかとチャンレジしている動画も公開されています。実際にUSBケーブルを接続しても、充電を示すランプが点灯していませんでした。

Samsung Galaxy Note 8 Not Charging , Dead Battery, problems, Sprint Mobile *UPDATE

この事象、実はGALAXY S8 Plusでも発生しているとも伝えられています。今後、影響範囲が大きくならないと良いのですが…。

まとめ:国内では報告例がない事象だけど…

今回発覚したバッテリー充電できない問題は、国内では起きていないようです。だから安心という訳には、いきません。PCWelt.deによると、海外で主力の携帯電話会社で契約したユーザからも同様に事象が発生しているとの声が挙がっていることから、もしかすると国内で販売されているモデルも、発生する可能性は十分にあります。

もし購入を考えている方がいたら、もう少し状況が落ち着くまで待ったほうが良いかもしれません。また、すでにGALAXY NOTE8をお持ちの方で同様の現象が起きていたら、カスタマーサポートに連絡することで改善されるかもしれません。

2017年の終わりから2018年にかけても、昨年と同じスマートフォンのバッテリー問題で年をまたいだ形になりました。使っている以上バッテリー問題が全くなくなることはないのかもしれませんが、この問題が最小限になることを祈っています。

以上「GALAXY note8でもバッテリー問題が発覚!今回もバッテリー発火ではなく、バッテリー0%で充電できなくなる不具合か。」でした。