iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系のITメディアです。たまにAndroidスマホの話題も。

iOS11 アップデートする前に注意すべき5つのこと。アップデート出来ない、データが消えた、などの不具合に巻き込まれる前に対策を。

f:id:starline1201:20170916230007p:plain
iPhone8/8Plusには最初から導入されるiOS11(9月20日登場予定)。もちろん、従来機でも対応していれば無料でアップデートすることが可能です。

今回は、iOS11公開直前特集として、アップデートの前に注意すべき点をご紹介しましょう。

1: iTunesを最新版にアップデートする

PCやMacのiTunesでiPhoneやiPadの同期、バックアップなどを行っている場合は、事前にiTunesを最新版にアップデートしておきましょう。

今回のiOS11では、iTunes12.7以降でないと同期やバックアップといった作業が出来なくなっています。

iOSデバイス単体でiOSのアップデート作業を行っている方も、いざというときに慌てないよう、iTunesのアップデートも忘れずに行っておくのがお勧めです。

2:バックアップを事前に取る

iOSのアップデートは例年かなり安定していますが、それでも人間が作った物ですから、データが飛んでしまったり、デバイスが機能不全に陥ることも全くないとは言えません。
その為、iOSのアップデート作業を行う前に、必ずiPhoneやiPadのバックアップを取っておくようにしましょう。
バックアップと聞くと難しそうですが、iPhoneとiPadはPC/MacのiTunesを使ったり、iCloud経由でバックアップを簡単に取ることができます。
ただし、一部アプリ内の情報はバックアップできないこともあるので、普段使っているアプリのヘルプや問い合わせ窓口などから、iOSアップデート時の対応方法を調べておくと良いでしょう。

3:すぐにアップデートしない

アップデートの配信が始まると、ついついすぐにアップデート作業をしたくなりますが、ちょっと待って!

どうしても急いでアップデートする必要がある場合を除き、基本的には少し様子を見てからアップデートするのがお勧めです。

理由は簡単で、極希にですが、アップデート配信後に不具合が発覚して、公開中止や修正版への差し替えが行われることがあるため。

どの程度待つかは考え方次第ですが、トラブルがあった場合、半日〜1日程度待てばある程度情報が出回るので、そのくらいまで待ってから作業を始めるのが良いでしょう。

また、配信開始後すぐはAppleのサーバーも混雑してる為、新しいiOSのダウンロードにとても時間が掛かることがあります。

半日や1日待てば、サーバーの混雑もある程度緩和されていることが多いので、その点でも少し待つのがお勧めですよ。

4:十分な充電を行ってから作業を始める

iOSのアップデート作業は、Wi-Fi経由でもiTunes経由でも、再起動を挟むためにバッテリーを消耗することがあります。

iOS11がアップデート作業中にバッテリー切れやその寸前になってしまうと、アップデートが失敗する可能性も否定できないので、十分な充電を行った上で(さらにWi-Fiアップデートなら充電器に接続した状態で)アップデート作業を行うようにしましょう。

5:通信環境も安定させる

iOSのアップデート時は、ファイルのダウンロードやAppleのサーバーとの通信などで、安定したネット回線が必須となります。

比較的安定度の高い固定回線であっても、時間帯によっては混雑して速度が低下したり、安定性が下がることもあるので、そうした時間帯はできるだけ避けるようにしましょう。

公衆Wi-Fiスポットの利用は避ける

自宅に固定回線がない方の場合、公衆Wi-FiスポットでiOSのアップデートを行おうと考えることもあるかもしれません。

しかし、こうしたWi-Fiスポットでのアップデート作業は、あまりお勧めではありません。

理由は簡単で、

  • 不特定多数の人が利用しているので、OSアップデートなど通信量の多い作業を行うと、他の利用者に迷惑を掛けてしまう。
  • 大容量のデータ通信を行うと、Wi-Fiスポット側から通信を制限されてしまうことがある。

といった点が、OSのアップデート作業には向かない為。

街のWi-Fiスポットの多くは、あくまでも携帯電話回線の混雑を軽減したり、訪日外国人などの観光客が無料でネットへ接続できるようにするために設置されたものなので、iOSのアップデートといった作業には向いていないケースが多いのです。

まとめ:不具合はつきもの。アップデート失敗で焦る前に対策を。

ios11


今回はiOS11 アップデートする前に注意すべきことと題して、アップデート前の準備や注意点について触れてみました。

アップデート作業を怖く感じる方も多いかもしれませんが、きちんとした準備をして、注意事項を守って行えば大して難しくはありません。

セキュリティ面でもアップデートは望ましいことですから、是非この機会に挑戦してみてくださいね!

以上「iOS11 アップデートする前に注意すべき5つのこと。アップデート出来ない、データが消えた、などの不具合に巻き込まれる前に対策を。」でした。