iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone Xの読み方は、あいふぉーんえっくす、あいふぉーん てん、あいふぉーんくろすのどれ?正しいiPhone Xの名称はこれだ。

f:id:starline1201:20170913065638p:plain
iPhone X ロゴマーク
(imege:Apple
本日(2017年9月13日)発表された、iPhoneの最上位モデル「IPhone X」。さて、あなたは読めますか?

iPhone Xは「アイフォーン テン」。

見出しの通り、iPhoneXの読み方は「あいふぉーん てん」と読みます。

「てん」ってなに?

iPhone Xの「X」を「てん」と読むのですが、これは「10」のローマ数字表記です。

「X」はローマ数字と呼ばれるもので、私たちが1.2.3.4.5....と使っている数字はアラビア数字と呼ぶそうです。

上記のWikipediaによると、

ローマ数字 I V X L C D M
アラビア数字 1 5 10 50 100 500 1000

というように、ローマ数字のXは、アラビア数字の10を示すことから、今回の「iPhone X」は「あいふぉーん てん」と読むことになります。

2017年はiPhone発売から10周年。その意味を込めて「10」を入れたのだと思います。それは非常にすてきなことだと思うのですが、iPhone「9」が抜かされてしまったので、来年以降のiPhoneの名称が気になりますね。

ちなみに、iPhoneは「あいふぉん」ではない。

コアなAppleファンなら知っている豆知識ですが、iPhoneの読み方は「アイホン」でも「アイフォン」でもなく、「アイフォーン」です。

ためしに、iPhoneのメモ帳か何かで「あいふぉん」と入れて変換してみてください。iPhoneには変換できないはずです。しかし、「あいふぉーん」と入力して変換すると「iphone」に変換できます。なぜでしょうか?

そこには、日本の玄関先で見かける「ぴんぽーん」と押すものが関係していました。答えは上記の記事にあるので、雑学としてどうぞ。

iPHone Xのスペックや価格などは、下記のAplpe公式サイトでご覧になれます。1度見てしまうと欲しくなること間違いなし。

www.apple.com

特にカメラやFaceIDなど大きく変わった部分は、ぜひ試してみたいところ。時間がない方は、まずは読み方をしっかり頭に入れて、友達や同僚との会話で間違えないようにしましょう。

以上「iPhone Xの読み方は、あいふぉーんえっくす、あいふぉーん てん、あいふぉーんくろすのどれ?正しいiPhone Xの名称はこれだ。」でした。