iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

新型iPadまとめ:iPad Air2から買い換えるべき?新型iPad・iPad Air・iPadProの違いを比較してみた。

Apple iPad Air 2 vs iPad Air

Appleは2017年3月21日、新型のiPadを発表しました。

今回は、この新型iPadについて気になる点をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

新型iPadはiPad Air2の後継機

IMG_6117

事前の噂では「新型iPad Proなどと合わせて発表されるのでは?」との見方もありましたが、結果としてはProの名を冠しない9.7インチモデルのみの発表となりました。

今回の新型iPadは、後述するそのスペック等からiPad Air2の後継機の位置づけと見られています。

「Proシリーズほどのスペックや機能は必要ないけど、手頃なタブレットが欲しい」という方には正にピッタリといえるでしょう。

気になるスペックは?

気になるスペックですが、一言で言うと「iPad Air(初代)の筐体にiPhone6s世代のハードウェアを搭載したものと言えます。

簡易スペック一覧
サイズ 高さ240 mm x 幅169.5 mm x 厚さ:7.5 mm
重さ Wi-Fiモデル 469 g / LTEモデル 478 g
カラー ゴールド / シルバー / スペースグレイ
CPU A9(iPhone6sと同世代のCPU)
価格 37,800円(税抜)〜

ディスプレイ解像度は、Air2やPro9.7インチと同じですが、それらで採用されている「フルラミネーションディスプレイ」や「反射防止コーティング」などは省略されています。
厚みや重量も初代Air(2013年発表)に先祖返りしてしまいましたが、その分安価に購入できるコストパフォーマンスの高い製品と言えるでしょう。

iPad Proシリーズとどっちが良いの?

Apple iPad Pro

では、今回発表されたiPadとiPad Proシリーズとどっちが良いのでしょうか。

今までiPadを使ったことがあるか、どのiPadを使っていたかによって選択は分かれるので、下記にまとめました。

1:初めてiPadを購入する場合

使用用途がはっきりしていない場合は、スペックに余裕があり、ApplePencilなどにも対応しているProシリーズを選ぶのが安心です。
逆にある程度使用用途がわかっているのなら、それに合わせて選ぶのが良いでしょう。
新型iPadはWebやメール、SNSといった用途なら十分対応可能です。
一方、動画編集などのハイスペックを要求される用途に使うなら、スペックに余裕のあるProシリーズの方がお勧めです。
また、グラフィック系の用途やPDFへの書き込みといった事務用途でハードに使う場合も、ApplePencilやスマートキーボード対応のProシリーズが扱いやすいと思います。

2:Proシリーズを既に利用している場合

スペック面では買い替えの理由はないでしょう。
「Proを買ったものの、Pro固有の機能や周辺機器を使わなかった」
「Pro(12インチモデル)とは別に、持ち運びやすいサブ機を持ちたい」
といった場合は別ですが、その場合も使用用途によってPro(9.7インチ)と天秤に掛けて考えるのが良いと思います。

3:Air2からの買い替えの場合

CPUがA9となり処理能力がアップしていますが、反射防止コートのカットや厚みが増えるといった難点もあるので、買い替え対象としては微妙なところです。
・殆ど持ち運ばない
・使用頻度も要求スペックも低い
といった場合は新型iPadでも良いでしょうが、ある程度頻繁に使っている方で「最近Air2の動作が重くて……」といったケースであれば、Proシリーズへ乗り換えた方が安心といえるでしょう。

4:初代Air以前の機種から買い替えの場合

この場合は新型iPadとiPad Pro、どちらを選んでも快適性や生産性の向上が期待出来ます。
『初めてiPadを購入する場合』と同様、予算や使用用途に合わせて選ぶのが良いでしょう。

ストレージ容量はどちらが良いの?

新型iPadでは32GBと128GB、2つのストレージ容量が用意されています。こちらは、特に問題がなければ128GBモデルを購入しておくのがお勧め。

既にご存知の方も多いと思いますが、iPadはAndroidやWindowsタブレットと異なり、SDカードによるストレージの増設が出来ません。

また、ここ数年の傾向としてアプリの高機能化や画像・動画の高画質化でデータ容量が増える傾向にあるので、少なくとも個人用途なら128GBが安心です。

まとめ:新型Pro発表まで待ったほうが吉?

今回は新型iPadについて、「買うべきか否か」を中心に解説してみました。記事中でも触れましたが、この新型iPadはメインストリームのProシリーズではないため、買うかどうか判断に迷う方も多いかと思います。

IT機器の買い時は判断がわかれるところですが、お急ぎでなければ、恐らく今年発売されるであろう新型Proシリーズの情報が出揃うまで待ったほうが良いかもしれませんね。

発売は2017年3月25日から。迷われている方は、下記のApple公式サイトからスペック詳細や、実際の商品画像を見て考えてみてください。

以上「新型iPadまとめ:iPad Air2から買い換えるべき?新型iPad・iPad Air・iPadProの違いを比較してみた。」でした。

iPhone7にも新色登場。

新型iPadの登場と同時に、iPhone7の新色も登場。まさかのアルミレッドカラーで、驚愕でした。しかし、さすがApple。これがカッコイイんですよ。スペックや新色「赤」が登場した理由をまとめました。

iphone-news.hatenablog.jp

iphone-news.hatenablog.jp


また在庫が品薄状態で1ヶ月手に入らないという可能性もありえるので、気になる方はお早めに。