iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone6sからiPhone8への機種変更をする際、気になる本体サイズの違いはどのくらい?iPhone2種類の大きさや重さを比較してみた。

iPhone6S
iPhone6sを2年間利用したので、そろそろ最新のiPhoneに機種変更したいという方にとって、気になるのはiPhone8の存在。

しかしiPhoneは新しい機種が出る度にサイズが少しずつ大きくなってきた経緯があるため、iPhone8へ乗り換えるとまた画面サイズが大きくなって大変なのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone6sとiPhone8が同じ大きさ?という疑問を解消すべく、まとめてみました。

iPhone6sとiPhone8のサイズに違いは、ほぼ無し

そんな不安をお持ちの方のために、早速、2つのiPhoneの本体サイズを比較してみました。

iPhone8 iPhone6s
縦の長さ 138.4 mm 138.3 mm
横幅 67.3 mm 67.1 mm
本体の厚み 7.3 mm 7.1 mm
重さ 148 g 143 g

ご覧いただけるように、実はiPhone6sとiPhone8のサイズ感に違いはほとんどありません。そのため、慣れ親しんだiPhone6sを使うかのようにiPhone8も利用することが出来るので、サイズに関しては不安に思う必要性はないのです。

残念ながらiPhone6sケースは使えない

但し、iPhone6sとiPhone8ではiPhone背面についているカメラの位置に多少のズレがあるため、iPhone6sのスマホケースをそのままiPhone8で使うことはできません。

こちらだけは別途出費が必要になりますが、iPhone8は下記記事でも書いているようにiPhone7のスマホケースとの互換性があるので、選べるスマホケースはかなり多いですよ(100円均一ショップでもデザイン性の高いケースを販売しています。お金厳しいなと思われるのであれば、ひとまずケースは100均で調達という手もアリかもしれません)。

以上「iPhone6sからiPhone8への機種変更をする際、気になる本体サイズの違いはどのくらい?iPhone2種類の大きさや重さを比較してみた。」という記事でした。iPhone8の予約は2017年9月15日から。下記の公式サイトで大きさ以外のカラーや容量などの詳細も確認しつつ、お気に入りの1台を決めてくださいね。