iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

同じiPhone7Plusでも、処理速度に30%の差!自分のiPhone7プラスがインテル製・クアルコム製のモデムのどっちなのか調べる方法まとめ。

Intel

CNNによると、2種類のモデムが採用されているiPhone7Plusの処理速度を計測したところ、なんと30%もの速度差があったと報じました。

ちょうどiPhone7Plusを数日前から使い始めたので、自分のiPhone7Plusが早い方のモデムが使われているのかどうか気になってしまいました。

購入してしまった後の私は、気にしたってしょうがないんですけどね。

ちなみに、この問題はiPhone7プラスだけでなく、iPhone7でも同様のことが言えるそうなので、これからiPhone7を購入予定の方は是非ともチェックしておいてください。

iPhone7・iPhone7プラスに採用されている2種類のモデムとは。

Intel

iPhone7・iPhone7Plusに採用されているモデムは、インテル製かクアルコム製のモデムとなっています。

今回のCNNの記事では、クアルコム製のモデムの方がインテル製のモデムより処理速度が30%も早いということでした。

実は、今までiPhoneのモデムはクアルコム製の独壇場だったのですが、インテルのモデムは今回のiPhone7から採用されたそうです。

それでも、クアルコム製のモデムの方が性能が良いということは、やはり新規参入したては不利ということでしょうか。

型番で見分けられるiPhoneのモデム。

Lr43_L1000217

型番が「A1779」「A1785」であれば、クアルコム製のモデム。

「A1778」「A1784」であれば、インテル製のモデムが搭載されているようです。

日本で発売されているiPhone7、7プラスのモデムは全てクアルコム製のモデムとのことなので、一安心しました。

ただ、念のため、iPhoneのモデム確認方法をまとめてみました。

iPhoneのモデム確認方法は。

ここからが本題です。自分の持っているiPhone7・iPhone7Plusのモデムの確認方法はかなり簡単。

今手に持っているiPhone7・iPhone7Plusの裏側を見てみましょう。

上の写真のように、iPhone本体の下の方に「iPhone」と文字が刻印されています。

さらにその下に細かい文字が羅列していますが、その中に「Model」という文字があります。

その横に記載されている文字が型番になっています。

型番が「A1779」「A1785」であれば、クアルコム製のモデムであると言えます。

iPhoneの箱でも型番の確認可能。

ちなみに、iPhoneの型番の確認方法がもう1つあります。iPhone7・iPhone7Plusが入っていた箱の裏側に型番が記載されています。

まぁ、iPhoneが手元になくて、箱が手元にある状況はなかなか無いと思うのですが、気になる方は併せて確認してみてください。

とにもかくにも、今から日本版iPhone7・iPhone7Plusを購入しようという方にはあまり関係のない話でしたが、海外製iPhone7を購入予定の方は気をつけてください。

せっかく買うのに、同じお金を払って処理速度の遅いiPhoneを買うのは悲しいですからね。

以上「同じiPhone7Plusでも、処理速度に30%の差!自分のiPhone7プラスがインテル製・クアルコム製のモデムのどっちなのか調べる方法まとめ。」でした。

関連記事

今から新型iPhoneを購入する方は、iPhone7の人気カラーや容量もチェック!

せっかく買うんだから、1番のお気に入りを手に入れてくださいね。