iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

比較してみよう!iPhone8とiPhone7/7 Plusとの違いは?

#iphone8 created just a few months ago, forgot to post it... Bye bye #homebutton

毎年9月にApple主催で開催される予定の新型iPhoneの発表イベント。今年も例年通りだとすれば、あと数週間で開催される事になります。

今リークされている情報から、iPhone8(iPhone X Edition?)とiPhone7の違いについて、考えてみました。

iPhone8とiPhone7の違いを比較してみよう。

現時点でネット上に出てきている情報をもとに、iPhone8とiPhone7の違いをおさらいしておきましょう。

1:発色がきれいで見やすい有機ELディスプレイへ

iPhone7/7 Plusに搭載されている液晶ディスプレイだけでも、十分きれいな画像を楽しむことができますが、iPhone8では、さらに高画質できれいな画像を楽しむことができるようになります。

すでに有機ELディスプレイを搭載しているスマートフォンは販売されているので、ちょっと出遅れた感じがありますが有機ELディスプレイ特有のデメリットもあり、そういった事情からAppleは今まで採用を見送っていたのかもしれません。

ですが、最近の有機ELディスプレイは省電力化や長寿命化など、デメリットだった部分が改善されています。そこで他のスマートフォン同様に、iPhoneも有機ELディスプレイディスプレイの搭載に踏み切ったのではないでしょうか。

有機ELディスプレイの特徴は、液晶ディスプレイのようにバックライトを必要としません。素子自体が発行するのでコントラストが向上します。発色するときも他の素子から出ているカラーと混ざることがないため、鮮やかな赤、きれいな緑を表現することができます。

また液晶ディスプレイでよくあった黒が少し白っぽくなってしまう現象も、有機ELディスプレイならバックライトを必要としないためきれいなクッキリとした黒が表現されます。

2:表示される情報量はiPhone史上No.1!

今まで液晶ディスプレイで表示できる解像度はiPhone7 Plusの1920×1080ピクセルが最大でした。フルHD画質を楽しむ事ができる解像度で、一般的なノートパソコンに搭載されている液晶ディスプレイと同じ解像度になっています。

これがiPhone8は全画面液晶ディスプレイとなり、解像度は2800×1242ピクセルになるといわれています。

この解像度ですが、画面下部にあったホームボタンがなくなってしまうため、そのかわりになる表示エリアが設けられるそうです。その部分を含めた解像度となっているので、実際のディスプレイエリアは2436×1125ピクセルとなります。

それでも、iPhone7 Plusの解像度は超えているため、精細な高品質の画面を楽しむことができるでしょう。ファンクションエリアってもしかするとTouch BARみたいに使えるといいですね。

3:充電機能が進化する

今までの充電方法は、Lightningコネクタにケーブルを挿して充電する方法で、それ以外の充電方法はありませんでした。

iPhone8にはQi規格のワイヤレス充電機能が、搭載されるといわれています。これはQi専用の充電パッドの上にiPhoneを置くだけで、充電が出来るようになるちょっと便利な機能です。わざわざLightningケーブルを、iPhoneに接続するという動作が要らなくなります。

しかもこのワイヤレス充電機能の搭載は、iPhone8だけではないようです。併売がウワサされているiPhone7s/7s Plusにも搭載されるのではないかといわれています。

しかも、ワイヤレス充電機能に搭載については、2017年12月に発売されるHome Podと呼ばれるiOS搭載のスピーカーに、提供されるファームウェアからワイヤレス充電に関するコードが記述されているのを、分析した開発者によって発見されています。

ファームウェアに無駄な情報はかかれないと考えると、確実にiPhone8やiPhone7s/7s Plusへワイヤレス充電機能が搭載されることを意味しているのではないでしょうか。

最先端の技術を搭載したiPhone 8。

iPhone 8 model

2017年は、iPhone発売から10周年の記念すべき年です。そんな年に発売されるiPhone8 Proは、現在発売されているiPhone7/7 Plusと比べものにならないほどの機能を搭載して登場するでしょう。

ワイヤレスや急速充電、液晶ディスプレイや解像度、赤外線を利用した顔認証機能システムなど、今搭載できる最先端の技術をすべて搭載し、更にそれらをすべてコントロールできるCPUとメモリを携えたiPhone史上最高のiPhoneの発表が待ち遠しいです。

ちなみに、発表日の最有力候補は2017年9月12日。

もうiPhone8の発売が待ち遠してく仕方がないと思いますが、Appleのイベントがいつ開催されるかの情報に目を向けましょう。

以上「比較してみよう!iPhone8とiPhone7/7 Plusとの違いは?」でした。