りんごあつめ

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

2018年9月登場の次期iPhoneの名称は?iPhone X PlusとiPhone9/9 Plusかも?

f:id:starline1201:20180605175725p:plain
WWDC18では残念ながら発表がなかった、iPhone SE2やFace IDを搭載したiPad Pro。

そんな方々をワクワクさせてくれるiPhoneに関する噂が流れてきました。

2018年発売予定の次期iPhone、その内容とは?

2018年、3台のiPhoneが登場か

さまざまな著名人が次期iPhoneの様子を予測していますが、共通している部分が「3台のiPhoneが登場する」という点です。

3台ともハイエンドなモデルではなく、1台だけ有機ELディスプレイを使わず液晶ディスプレイを採用し、搭載されるメモリなどを他のモデルより少なめにしてコスト削減を行った廉価版といわれています。

そのレンダリング画像が、ロシアの情報サイト「wylsa.com」からリークされたのです。

このサイトでは、iPhoneの名称をiPhone9/9 PlusとiPhone X Plusとして紹介しています。その内訳は、以下の通りです。

名称
5.8インチモデル iPhone9
6.1インチモデル iPhone9 Plus
6.5インチモデル iPhone X Plus

iPhone9 PlusとiPhone X Plus(仮)のサイズは?

次期iPhoneのうち、iPhone9 PlusとiPhone X Plusは寸法まで掲載されていました。

ですが、iPhone9の寸法は掲載されていません。おそらく現行のiPhone Xと変わらない大きさなのかもしれませんね。

こちらがリークされた寸法です。

iPhone9 Plus、iPhone X Plusの寸法
高さ(mm) 幅(mm) 厚さ(mm) カメラ
iPhone9 Plus 150.91 75.72 8.32 1つ
iPhone X Plus 157.53 77.41 7.68 2つ

iPhone8/8 Plusの寸法

比較用にiPhone8/8 Plusの寸法を掲載しておきます。

高さ(mm) 幅(mm) 厚さ(mm)
iPhone8 138.4 67.3 7.3
iPhone8 Plus 158.4 78.1 7.5

-
6.5インチのiPhoneは、iPhone8 Plusとほぼ同じといえますね。

カメラについては、iPhone9 Plusは一つだけになるようで、おそらく廉価版という位置付けだからかもしれません。

デザインはiPhoneXのようになる?

次期iPhoneは噂通り、全てのモデルがFace IDを搭載しiPhone Xのようにディスプレイの縁が狭い狭額ディスプレイを採用し他モデルになっています。そうなるとホームボタンは、搭載されないということになりTouch IDは完全になくなってしまうんですね。

なんだかちょっぴり、寂しい感じです。iPad ProにもFace IDを採用したモデルがWWDCで発表されるとも言われているので、本格的になくなってしまう予感がします。

ただAndroidスマートフォンでは、指紋認証と顔認証の2つを搭載しているだけでなく、ディスプレイの下に指紋センサーを埋め込んだモデルまで登場しています。そう考えるとiPhoneにも、Touch IDとFace IDの両方を搭載したモデルが登場するでしょう。

まとめ:2018年9月発表予定の新型iPhone、あなたはどれを買う?

あくまでもApple公式発表ではく、流出してきた情報ではありますが、次期iPhoneで何が出来るんだろう?と妄想するのが楽しみでもあります。

ですが毎年、こういったリーク情報の中に、本物の情報が含まれています。だからもしかすると、本当にiPhone9/9 PlusやiPhone X Plusとして9月に発表される可能性があります。

まだまだ、次期iPhoneの発表までは時間があるので、今は直近のWWDC18でどんな新製品が登場するのかに期待をしつつも、次期iPhoneの情報もちゃんと追いかけていきます。

以上「2018年9月登場の次期iPhoneの名称は?iPhone X PlusとiPhone9/9 Plusかも?」でした。