iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhoneSE、容量が2倍!容量が32GB・128GBになっても価格は変わらず。発売日は2017年3月25日から。

f:id:starline1201:20170321234331p:plain

iPhone7/iPhone7プラスに新色「レッド」が追加され、盛り上がりを見せる中、iPhoneSEもマイナーチェンジを果たしました。なんと、iPhoneSEの容量が今までの2倍、32GB・128GBになったのに、価格は据え置きというから驚きです。

ちなみに、iPhone7の新色レッドについてまとめた記事もあるので、iPhone7が気になる方は下記の記事をどうぞ!


今回のiPhoneSE、変更点は?

まずは情報を整理しましょう。今まで販売されていたiPhoneSEとの違いは、

  • 容量が今までの2倍(16GB→32GB・64GB→128GB)
  • 容量以外のカラーなどに変更はなし
  • 価格は変わらず、¥44,800 (税別)~。

といったところです。

ソフトバンク・au・ドコモで、新型iPhoneSEは買えるのか。

以上はApple公式サイトの情報で、ソフトバンク・au・ドコモとの情報は以前の情報と変わっておらず、容量は16GB・64GBのままなのでご注意ください。

f:id:starline1201:20170321233933p:plain

今後16GB・64GBのiPHoneSEが各携帯会社から発売されるか疑問ですので、動向を見守りたいと思います。

32GBと128GB、どっちを選ぶべき?

容量が2倍になったとはいえ、どっちを選ぶべきか非常に悩ましいところです。では、どのように選ぶべきなのでしょうか。

端末料金と普段の使い方のバランスで決めよう。

他にも選び方はあると思いますが、私のオススメは、端末料金と自分のiPhone用途のバランスを考えて購入する方法です。

新型iPhoneSEの価格は下記の通りです。

32GB ¥44,800 (税別)
128GB ¥55,800 (税別)

こう見ると、96GBを11,000円で購入するという印象ですね。これを高いと見るか、安いと見るかはあなた次第です。しかし、明確にどっちがお得かわからないよ…という方のために目安を考えてみました。

購入の目安は?

わかりやすい目安を考えてみたので、個人的な考えではありますが、参考にしてみてくださいね。

32GB 現在のスマホの容量は32GB以下。最安値でiPhoneを使いたい。
128GB バックアップをこまめにせず、音楽・写真・動画などをiPhone内に保存したい。

iPhoneSEの32GB・128GBが購入できる場所は?

今回発表されたiPhoneSEが、ワイモバイルとUQワイマックスから発売されることが公表されました。しかし、取り扱われるモデルが2社で異なるので注意が必要です。

ワイモバイル UQモバイル
iPhoneSE 32GB 取り扱いアリ 取り扱いアリ
iPhoneSE 128GB 取り扱いアリ なし

面白いのが、iPhoneSEの128GBモデルは、ワイモバイルでしか扱われない点。節約しつつもiPhoneを持ちたいという需要のみの取り込みを考慮しての結果かもしれませんね。

速度的にはUQワイマックスSIMが安定して早いという結果も出ているので、32GBで良ければUQワイマックスの方がいいかもしれません。

各社のiPHoneSE詳細について、下記の記事にまとめました。サクッと新型iPhoneSEに関する情報を知りたい方はこちらもどうぞ。


容量が2倍になったiPhoneSE。発売日は?

容量が2倍になって価格は今までと変わらない、お得なiPhoneSE。発売日は、新色レッドiPhone7と同じ2017年3月25日です。新型iPhoneSEの詳細については、下記のApple公式サイトで確認してみてくださいね。

以上「iPhoneSE、容量が2倍!容量が32GB・128GBになっても価格は変わらず。発売日は2017年3月25日から。」でした。