iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

ワイモバイル、iPhoneSE後継機「32GB・128GB」を発売決定!コスパ最優秀のiPhoneとなりえるか。

f:id:starline1201:20170212143936j:plain
昨日発表されたiPhoneSE「32GB・128GB」版を、2017年3月25日から発売すると発表しました。公式発表は下記の通り。

ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”の新商品として、これまでで最もパワフルな4インチのスマートフォンである「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを、2017年3月25日より発売します。*1

Appleと蜜月の関係を保ってきた日本にiPhoneを持ってきたソフトバンクらしく、素早い対応となりました。今までは16GBと64GBの2モデルが発売されていただけに、容量2倍のiPhoneSEっておトク感がありますね。

では、価格はどうなるのでしょうか。簡単にではありますが、発表された端末料金などご紹介します。

iPhoneSE(32GB・128GB)の端末料金は?

のりかえ(MNP)

f:id:starline1201:20170322171322p:plain*2

新規契約・機種変更

f:id:starline1201:20170322171337p:plain

今までワイモバイルで取り扱いがあったiPhone5sはSIMロック解除ができませんでしたが、iPhone SEなら半年後にSIMロック解除OKのはず。

au版ではありますが、私もSIMフリー化したiPhoneSEを快適に使っています。SIMフリーにする手続きは思っていた以上に簡単でした。手続きの様子は下記の記事をどうぞ。

iphone-news.hatenablog.jp

現在、iPhoneSEのau契約は解除し、FREETELのiPhone用SIMをメインで使っています。インターネットでの検索やメール・LINEであれば、難なく使えています。速度が良好であると評判なのもFREETELのiPhone用SIMを選んだ理由ではありますが、カウントフリーが付いているのも魅力的でした。結果的に満足しています。(下記の記事内に、FREETELのカウントフリーについて説明あります。)

iphone-news.hatenablog.jp

話が逸れましたが、ワイモバイルのiPhoneSEが半年後にロック解除可能であれば、iPhoneSEを購入して半年後に格安SIMに移したりするのもアリかもしれません。ただし、ワイモバイルは契約更新月以外の解約は契約解除料がかかる(2017/03/22時点)ので、他社SIMにしたい場合は、契約更新月のタイミングでの契約解除をオススメします。

ワイモバイルでの他のiPhoneの取り扱いは?

ワイモバイルでは、2016年2月から集客力を高めるために、iPhone5sの取り扱いを開始しました。しかし、ソフトバンクでiPhone7などの最新機種を取り扱っている関係で、iPhone5s以外の取り扱いはなし。

容量が2倍になったiPhoneSEとなったことで、iPhone5sの取り扱いがどうなるのか今のところ不明ですが、最安値で新型iPhoneを手に入れたい方にとっては、コスパ優秀と言われるiPhoneSE 32GB・128GBモデルの登場はうれしいですね。

発売開始は、3月25日から。これから新生活に新しくiPhoneを検討されている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以上「ワイモバイル、iPhoneSE後継機「32GB・128GB」を発売決定!コスパ最優秀のiPhoneとなりえるか。」でした。