iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneX本体価格を比較!iPhoneX実質価格や分割回数などの、iPhoneX予約に必要な負担金額を比べてみた。

iPhone X screen mockup pack for Photoshop

いよいよ今週末に予約開始予定のiPhoneX。その販売価格を国内大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクがそれぞれ発表したので、今回はそちらを簡単にまとめてみました。

はじめに:価格はあくまで一例です

本題に入る前にあらかじめお断りしておきますが、この記事でご紹介している価格は、あくまでも一例です。

店舗の独自キャンペーンや皆さんの契約プラン等により、実際の販売価格や毎月の負担額が異なる場合もある為、正確な金額は予約や購入の際にきちんとオンラインショップの予約・購入画面や店舗等でご確認ください。

ドコモ:機種変更応援プログラムプラス利用で実質価格は下がるが……

まずはドコモから見ていきましょう。ドコモのオンラインショップでは、新規・MNP・機種変更のいずれにおいても価格は同じです。

iPhoneX 64GB 実質購入費用(月々サポート適用時)
  • 月々 2,853円*24回払い

また、今回のiPhoneX発売に合わせて、ドコモでは機種変更応援プログラムプラスの対象機種にiPhoneXを追加しました。

これは24回の分割払いでiPhoneXを購入後、13ヶ月目で機種変更すると6万円分のdポイントが貰えるというもの。

この13ヶ月目の機種変更を街のドコモショップで行う場合、その場でポイントが進呈され、機種変更代金の値引きなどに使うことが可能です(オンラインショップやサービス非対応のショップを利用した場合は後日ポイント加算)。

ただし、他社の同様のサービスもそうですが、このプログラムを使って機種変更する際は旧機種(この場合iPhoneX)が回収されてしまうので、古い端末の活用や中古店への売却を検討していた方は注意が必要です。

また、破損や故障などがあった場合はポイントを貰えない場合もあるそうなので、「丁寧に扱う」「修理代をケチらない」といった決意をした方が良いかもしれませんね。

ちなみに、このサービスの月額料金は無料なので、使う・使わないは別として、とりあえず入っておくというのも1つの手でしょう。

au:ピタッとプランやアップグレードプログラムEXの適用で実質月々3,060円〜

auの場合、ピタッとプランを前提とした料金表がHPに掲載されていますが、ドコモやソフトバンクは機種代金のみの表記になっている為、auもピタッとプランの料金分を差し引いた額をご紹介します。

なお、ピタッとプランやアップグレードプログラムEXを使わない場合は、こちらの金額とは異なります。詳しくはauのHPや店舗でご確認ください。

iPhoneX 64GB 実質購入費用(アップグレードプログラムEX月額料含む)
  • 月々 3,060円*48回払い(25ヶ月目に残債負担なしで機種変更可能)

auでは、48回払いでiPhoneやスマートフォンを購入しているユーザー向けに、月額390円のアップグレードプログラムEXというサービスを提供しています。

こちらは、簡単に言うと全48回の分割払いのうち、半分の24回を支払った後、25ヶ月目にそれ以降の残債(24回分)を支払う事なく新機種へ機種変更できるというもの。

事実上半額でスマートフォンを手に入れることができるので、2年スパンで機種変更している方には、なかなか魅力的なサービスです。

ただし、このプログラムを利用して機種変更する場合、機種変更時に古いiPhoneやスマートフォンを返却する必要があります。

パパやママが機種変更後、不要になった古いiPhoneを子供にあげるといった家計倹約技が使えなくなってしまうので、本当に自分たちにとってお得なサービスなのかは十分検討する必要があるでしょう。

なお、ピタッとプラン+アップグレードプログラムEXの組み合わせで購入する場合、au直営店で購入する分には、新規・MNP・機種変更での価格差はありません。

ソフトバンク:機種変更より新規やMNPが若干お得?

続いて、ソフトバンクの金額を見ていきましょう。こちらはauとは異なり、新規とMNPの方が月々の割引額が多く、実質的な負担額が安くなります。

iPhoneX 64GB 実質購入費用(月々割適用時)
  • 機種変更:月々1,325円*48回払い(半額サポート for iPhoneで25ヶ月目に残債なしで機種変更可能)
  • 新規・MNP:月々1,125円*48回払い(半額サポート for iPhoneで25ヶ月目に残債なしで機種変更可能)

ソフトバンクもauと同様、25ヶ月目の機種変更を残債なしで可能とする半額サポート for iPhoneというサービスがあります。

auのそれは月額390円だったのに対しソフトバンクは無料。ソフトバンクユーザーがちょっとうらやましいです。

3社の状況をまとめて比較

では、ここでMNPなどを検討されている方向けに、3社の状況を簡単にまとめてみたいと思います。

大手3キャリアの価格比較表(iPhoneX 64GBの場合)
毎月の実質価格
(機種変更時)
毎月の実質価格
(新規・MNP時)
備考
ドコモ 2,853円*24回 2,853円*24回 13ヶ月目に機種変更で6万円分のdポイント進呈
au 3,060円*48回 3,060円*48回 25ヶ月目に残債負担なしで機種変更可能
ソフトバンク 1,325円*48回 1,125円*48回 25ヶ月目に残債負担なしで機種変更可能

分割払いの回数がドコモだけ異なりますが、同社の場合は他社より早い13ヶ月目でお得な機種変更サービスを利用できるので、分割回数の差はあえて無視します。

その上で、単純に実質価格だけを見ると、ソフトバンクが一番お得感があるようです。

ただし、実際にはこの金額に毎月の通信料金がプラスされるので、各自の契約内容や利用状況によっては、必ずしもソフトバンクがお得になるとは限りません。

また、各社とも分割払い途中での機種変更を促すサービスを用意していますが、auとソフトバンクが旧機種の残債を無料にするというスタイルなのに対し、ドコモはdポイント進呈という違いがあります。

ポイントなので使い道をユーザーが選べるのは便利ですが、普段dポイントを使い慣れていない方にとっては、ややこしいこともまた事実。
各社とも料金やサービス内容の差が殆どないのが現状ですから、この辺りをどう考えるかもキャリア選びのポイントの1つになるかもしれませんね。

まとめ:毎月の通信量も含めて総合的な判断が必要

今回はドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXの価格発表を受け、3社をざっくりとですが比較してみました。Apple Storeでの店頭販売の告知がされたものの、当面は在庫不足が続きそうな気配のiPhoneX。

特に急いでいないという方は、この機会にゆっくりと各社を比較して、家計の見直しをしてみるのも良いかもしれません。

なお、本文中でも触れているように、今回ご紹介したのは端末代の実質価格です。実際には、この金額に加えて毎月の通信料金が加算されるので、支払総額は契約内容や利用状況により異なります。

各キャリアのオンラインショップでは端末料金だけでなく、通信料の料金シミュレーションをすることができます。店舗にいく時間がないという方は、下記の各社公式サイトで確認してみてくださいね。

以上「ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneX本体価格を比較!iPhoneX実質価格や分割回数などの、iPhoneX予約に必要な負担金額を比べてみた。」でした。