iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone6sの大きさ・サイズ感は?iPhoneSE、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさと重さを比較してみました。

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15709720925
*1

iPhone6sの大きさ(寸法)も予約・購入時に迷うポイントの1つ。そこで、iPhoneSEをはじめ、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさを比較してみました。iPhoneの使い方次第で、購入した方が良いiPhoneの大きさが見えてきますよ。

関連記事

2017年9月13日発表されたiPhone8 / iPhone8Plus / iPhone Xの大きさ・サイズは、下記の記事を参考にしてください。

iPHone8とiPhoneXでは、「物理的ホームボタンの有無」が異なります。(上記記事内に記載しています。)iPhone8の予約開始は9月15日!購入予定の方は、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

iPhone7最新情報

2016年9月9日予約開始「iPhone7」の大きさやサイズに関する最新情報は、下記記事にまとめました!

最新iPhoneの大きさ、サイズ感を確かめたい方は、上記記事をご確認ください。

iPhone5s、iPhone6、iPhone6sの大きさ(寸法)早見表!

f:id:starline1201:20150910152739p:plain
では、大きさだけを抜き出して比較してみましょう。外形だけみてみると、iPhone6とiPhone6s、iPhone6PlusとiPhone6sPlusは0.1〜0.2mm程度しか差がないのがわかります。

端末名 高さ 厚さ
iPhone 6s Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm
iPhone 6s 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm
iPhone 6 Plus 158.1 mm 77.8 mm 7.1 mm
iPhone 6 138.1 mm 67.0 mm 6.9 mm
iPhone5s 123.8 mm 58.6 mm 7.6 mm
iPhoneSE 123.8 mm 58.6 mm 7.6 mm

やっぱり最も軽量でサイズが小さいのはiPhone5s。運動頻度が高い方や持っている洋服のポケットにiPhoneを入れることが多い方は、サイズだけで見ればiPhone6かiPhone5sがベストと言えそうです。

iPhone6sとiPhone6sプラスの大きさ比較。

iPhone6sとiPhone6sPlusのどちらの大きさにしようか悩んでいる方も多いはずなので、iPhone6sとiPhone6sPlusだけの比較表を作ってみます。

iPhone 6s Plus iPhone 6s
高さ 158.2 mm 138.3 mm
77.9 mm 67.1 mm
厚さ 7.3 mm 7.1 mm

こう見ても、iPhone6sとiPhone6sプラスの大きさはかなり異なりますね。

http://www.flickr.com/photos/127829321@N04/15329522312
photo by download.net.pl - mobile

ちなみに、iPhone6とiPhone6プラスを比較すると上記のような感じです。iPhone6sプラスを手に持って電話しようとすると、かなり大きく電話しにくいです。文字を入力するには両手で行うのがベスト。

よく通学通勤時間にサイトをみる方には、画面が大きく、1回に見られる情報量が多くなるiPhone6sプラスがおすすめ。一方、小声で電話をかけることが多い方や手の小さい方にはiPhone6sが丁度いい大きさだと思います。

iPhone6とiPhone6sは0.1〜0.2mmの差、iPhone6プラスとiPhone6sプラスも0.1〜0.2mmしか変わっていないので、実際に比較したいのであれば、iPhone6とiPhone6プラスをお近くの家電量販店で見比べてみて下さい。

重さを比較してみると、最も重いのは iPhone 6s Plus。

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15523059519
photo by Janitors

端末名 重量
iPhone 6s Plus 192 グラム
iPhone 6s 143 グラム
iPhone 6 Plus 172 グラム
iPhone 6 129 グラム
iPhone5s 112 グラム
iPhoneSE 113 グラム

持ち歩く上で大きさと同じくらい重要なのが「重さ」。今回発表された iPhone 6sとiPhone6を比較しても、20g程度重くなりました。

500円1枚=7gなので、ちょうど500円玉3枚を余分に持っているような感覚だと思います。大して変わっていないようにも感じますが、ランニングポーチなどにiPhoneを入れてランニングやサイクリングをされる方には結構気になる重さかもしれません。

おすすめの使い方

以下に私の独断と偏見で考える、オススメの使い方を表にしました。自分の1日のライフサイクルを考えてみると、あなたにピッタリのiPhoneを購入できると思います。

モデル名 オススメ使用場面
iPhone5s/iPhoneSE 最軽量・最小のiPhone5s。小さいポケットの洋服をよく着る人・運動する際に腕に装着したい人。
iPhone 6 小さめのバッグに入れることが多く、なるべく軽いモデルを探している方。
iPhone 6 Plus なるべく安価で大画面でゲームや動画、読書を楽しみたい方。
iPhone 6s 軽いモデルを探していて、色はゴールドかピンクゴールドを考えている方。
iPhone 6s Plus 大画面でゲームや動画、読書を楽しみたい方。

iPhoneにおける感圧式の「3D Touch」(画面を押された圧力を検知する新機能)によって新感覚のゲームが出てくるのでは?と期待されていたものの、現状では大きな操作変化が見られるゲームアプリは出ていないようですね。

ただ、ゲーム好きな方には iPhone 6s Plusがオススメです。大きい画面でアプリゲームをやるのは、ものすごく快適で、私はツムツムやパズドラをするのにPlusじゃないと出来ない体になってしまいました。

あとは、カメラやCPU、色にこだわらない等の条件を組み合わせて購入していただければと思います。以上、「iPhone6sの大きさ・サイズ感は?iPhone5s、iPhone6、iPhone6sを比較してみました。」でした。

iPhone6s/6sPlusをいち早く手に入れたい方は、こちらの公式ページからどうぞ。

iPhoneを買い換えるなら、古いiPhoneを買取に出そう。

iPhoneを買い換える際に不要になるのが、今まで肌身離さず使っていたiPhone。そのまま家に眠らせておくだけでは0円ですが、買取に出すと現金として手元に戻ってきます。下記の記事の中には、iPhoneに多少傷があっても買い取ってくれる業者さんもあるので、是非見てみてくださいね。

iphone-news.hatenablog.jp

お持ちのiPhoneがいくらになるのか、簡単WEB査定してくれる業者もあるので、時間があるときに査定してみてください。きっとその額に驚きますよ。