iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

IIJmioは会員専用サポートがあるから心強い!余った通信量を家族で分け合えるプランを活用して、携帯代を節約しよう。

http://www.flickr.com/photos/66178057@N00/3322501314
photo by uncleboatshoes

2015年5月以降に発売される端末から、SIMロックの解除が義務化されることになりました。

今まではシムにロックがかかっていた為、大手の携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンクなど)はお客さんの囲い込みをしてる状態でした。

格安SIMカードやSIMフリー端末を使うメリットは?

これが全面的に解除されるようになると、MVNOと呼ばれるIIJmioなどの仮想移動体通信業者(独自では通信インフラを持たず、携帯電話事業者からネットワークを借りることで音声通話やデータサービスを提供できる)により、格安でスマホを持てるようになります。

大手のように2年縛りなどの制限も気にすることなく、動作確認対応機種を確認して端末を購入すれば良いので自分の目的に合った機種を自由に選べますし、端末を変える時もシムを差し替えるだけなので簡単です。

IIJmioと大手携帯会社の違いは「料金の安さ」

http://www.flickr.com/photos/36495803@N05/8450504146
photo by epSos.de

IIJmioでは、データ通信のみと音声通話パックのついたタイプがありますが、何といっても大手キャリアと違うのは料金の安さです。

データ通信のみのミニマムスタートプラン2GBで900円(税抜き)から、また、音声通話付きのミニマムスタートプラン2GBは1600円(税抜き)からあります。

2GBあればかなりの通信ができますし、ファミリーで分け合えるプランもあります。

余ったデータ通信量を翌月に繰越たり、家族で分け合える。

http://www.flickr.com/photos/23478981@N05/2507099421
photo by kimncris

MVNOはこれから期待される分野なので新規参入などで業者も増えてますが、IIJmioが違うのは余った通信量を翌月に繰り越せるところも魅力です。

これをクーポンと呼んでいるのですが、みおぽんというアプリで高速と低速モードで通信の切り替えができるため、クーポン通信料を節約できます。

なので、自宅ではWi-Fiにして節約し、外出先ではその分思い切り使用するなどを自分で切り替えて使えるのがうれしいところです。

どのくらい今使用しているかも、みおぽんから確認できるので安心して使えます。

IIJmioは実店舗はないが、会員専用サポートがあるから心強い。

http://www.flickr.com/photos/26026157@N02/14974832404
photo by naka_hide

手続きなどは大手キャリアのように店舗を持たないため、店頭でスタッフさんのサポートを受けることができないので心配に思われる方もいるかもしれませんが、ネット接続できる環境とクレジットカードなどがあれば登録できます。

もし、登録などで困ったことがあっても、会員専用のサポートが充実してますので、安心して申込みができます。

ドコモやauで契約していても、ドコモショップに相談しに行くことって1年で数回しかないとすると、時間を気にせずにweb上でサポートを受けられる方がよほど便利かもしれません。

2015/04/30までmio割キャンペーン中!

IIJmioでは、自宅のインターネット回線とIIJmioのSIM(IIJmio高速モバイル/Dサービス)を一緒に利用することで、毎月の通信費をさらに節約できるキャンペーンを4月30日まで開催中です。

mio割なら、IIJmioのSIMサービス(IIJmio高速モバイル/Dサービス)とIIJmioひかりを同時に使うことで、ネット+スマホ代=4,110円/月〜使う事ができます。*1

初期費用・工事費無料なので、お引越しの予定がある方などは、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

今よりどのくらい携帯代を節約できるかチェックしたい方はコチラ。

*1:プランによりますが、ネット+スマホ代=月額4,110円〜5,470円と、大手のキャリアを使うより断然お得です。