iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iOS11リリース日はいつ?最新iOSリリースまで待てないなら、iOS11パブリックbeta版をiPadにインストールして使ってみよう。

f:id:starline1201:20170621210741j:plain

WWDC17で発表されたiOS11。iPadをMacに近づける期待の大型アップデートですが、すでにiOS11のパブリックベータ版が公開されています。

関連記事


iOS11で出来ることなど、詳細は下記の記事をどうぞ。

上記でもパブリックベータ版については軽く触れていますが、iOS11のパブリックベータ版について詳しく知りたい方向けに主要項目をまとめました。

パブリックベータって何?

コンピューターのソフトウェアは、開発の進み具合によってバージョンの番号が変わります。

例えば、iPhoneやiPadに使われているiOSも、年を重ねる(開発が進む)毎に、iOS8→9→10とアップしてきました。

でも、実は数字以外に、開発の進行状況を表す呼び方が存在します。それが、アルファ版、ベータ版といった呼び方。一般には、次のような使われ方をします。

アルファ版

開発の初期段階など、まだバグも多く、製品としては使えないレベルのもの。

ベータ版

開発がある程度進み、バグは多いものの、ある程度使えるレベルに達したもの。

正式版(製品版・リリース版)

その名の通り、製品として使えるレベルと判断されたレベルのもの。

今回取り上げるパブリックベータは、ベータ版の中でも正式版により近いバージョンとなります。

どうしてパブリックベータ版を公開するの?

iOSに限らず、こうしたベータ版段階の製品を一般に公開するのは、幾つかの理由があります。代表的なものは、このような感じです。

アプリ開発者やハードウェアの開発者が対応しやすくするため。

アプリもハードウェアも、開発にはそれなりに時間がかかります。特にOSの場合、正式配信前に開発者にある程度の情報を伝えておかないと、OSアップデート後に今まで使えていたアプリやハードウェアが予告なく使えなくなるなんてことになり兼ねません。

そうした事態をできるだけ抑えるため、ベータ版段階から開発者や一般向けに公開するということは珍しくありません。

バグを見つけてもらう

ソフトウェアは人間が作るものですから、どうしてもバグの存在は避けられません。そして、バグというのは、

- 実際に発生しないと見つけられないことが多い

  • 開発者の予想外の状況で起こることが多い

といったこともあるので、より多くの人に、さまざまな状況でそのソフトウェアを試して、発見の手伝いをしてもらうのが近道です。そうした目的で、ベータ版を公開しているケースも多くなっています。

一般ユーザーは手を出さない方が良いの?

一言でいうと、一般のユーザーは正式版の公開まで待つのが無難です。

ベータ版はあくまで未完成の存在ですから、さまざまなバグが潜んでいても決しておかしくはありません。

少なくとも、普段からメインで使っているiPhoneやiPadにインストールするべきではないでしょう。でも、やっぱり気になっちゃいますよね。

もし、あなたのお手元に使わなくなったiPhoneやiPad、iPod touchなどがあるなら、それを実験台にして、パブリックベータをインストールしてみるのも良いでしょう。

ただし、あくまでもベータ版ですから、重要なファイルなどは保存しない等、きちんとした対策を取っておいてくださいね。

iOS11のパブリックベータ版はこちらでダウンロードできます。

iOS11のパブリックベータ版は無料で使えますが、事前にApple IDとApple Beta Software Programへの登録が必要です。Apple IDはiPhoneやiPadをお使いの方なら既にお持ちと思いますので、こちらのページからApple Beta Software Programに登録してみましょう。

なお、重ねて言いますが、あくまでベータ版なので、不具合やトラブルは十分に起こりえます。何があっても自己責任、気付いた点があればAppleにフィードバックするということに気をつけてくださいね。

まとめ:一足先に最新のiOSを試してみよう

今回は「iOS11のパブリックベータ版が公開〜通常利用にはまだハードルが高い?」と題して、iOSのパブリックベータについて、その意味や役割、利用方法などを解説しました。

何度も言うように、バグなどがまだまだ潜んでいる可能性は十分あるので、あくまで使わない(最悪壊れても構わない)端末で、自己責任で試すようにしてくださいね。

以上「iOS11リリース日はいつ?最新iOSリリースまで待てないなら、iOS11パブリックbeta版をiPadにインストールして使ってみよう。」でした。