iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系のITメディアです。たまにAndroidスマホの話題も。

この春揃えたい!iPad&Macおすすめ周辺機器まとめ2018〜密かに追加されたあのアクセサリーも紹介〜

春から新生活の方も、そうでない方も、そろそろiPadやMacを新しくしようと考える時期ではないでしょうか?

そこで、今回は「この春揃えたい!iPad&Macおすすめ周辺機器まとめ2018〜密かに追加されたあのアクセサリーも紹介〜」と題して、iPadやMacと一緒に揃えたい各種アクセサリー類をご紹介しましょう。

iPad&Macおすすめ周辺機器まとめ

新色追加で選択肢が増したMagic Keyboard

f:id:starline1201:20180404164500p:plain

iMacやMac miniなど、デスクトップ型Macと組み合わせる定番キーボード、それがMagic Keyboardです。

元々、Mac用として始まった製品ではありますが、iOSにも対応しているので、MacだけでなくiPadやiPhoneも相性抜群。

現在販売されている物は、テンキーの付いたやや大きなタイプとテンキーなしの小型タイプの2つ。

カラーはiMacなどに合わせたシルバーが基本ですが、先月のイベント後に新色のスペースグレイも用意されました(テンキー付きのみ)。好みに合わせて選びましょう。

バッテリー内蔵で持ち運びラクラク

ちなみに、現在販売中のモデルはバッテリーを内蔵しており、Lightningケーブルで充電することが出来るので、iOSユーザーは特段荷物を増やす事もなく、気軽に持ち運ぶことが可能です。

ほかにも、Appleが自社製品に合わせて作っているだけあって、日本語キーボードにはMac特有のキーである「英数」キーと「かな」キーも搭載。

Macであれば、このキーを使う事で文字入力の「英数」と「かな」を簡単に切り替えることが出来るので、Windows用の汎用キーボードとリマップアプリを組み合わせるよりも楽ちんですよ。

MagicTrackpad 2

f:id:starline1201:20180404165556p:plain
Macのメリットの1つが、トラックパッドの扱いやすさ。私が初めてMacBook Airを購入した理由の1つも、このトラックパッドが理由です。

Windowsノートを使っていた頃は、モバイル環境なのに別途マウスが欠かせませんでしたが、Macにしてからはトラックパッドが優秀なのでその必要もなく、荷物を減らすことができました。

そんなラップトップ型Macの目玉であるトラックパッドをデスクトップ型Macでも使えるようにしたのが、このMagic Trackpad 2。

2と名前に付いているだけあり、こちらは初代Magic TrackpadにLightning充電のバッテリーを搭載したり、さまざまな機能を加えた最新型です。

さらに、新色スペースグレイもお目見え。これがかなりカッコイイ!当初、55万円以上もするiMac Pro専用だったMagicTrackpad 2ですが、ここに来て単品でも購入できるようになりました。

初代も良いデバイスでしたが、今から買うのであれば、特段の理由がない限りは2の方で良いと思います。

感圧タッチ機能も付いているので、最新のMacBook Proと同じようなトラックパッドをデスクトップ型Macでも体験することが可能。

ちなみに、実はラップトップ型Macでも使う事が出来るので、感圧タッチ非対応の機種を使っているとか、クラムシェルモードで使いたいという方にもお勧めです。

カラーバリエーションは2色展開

カラーはシルバーとスペースグレイの2種類。ご自身のMacに合わせて、好みのカラーを選んでみてくださいね。こういうカラバリがあって迷う時のドキドキって楽しいですよね。

(なお、こちらのアクセサリーはMac用なので、iOSでは使用することができません。要注意。)

Magic Mouse 2

f:id:starline1201:20180404165457p:plain
最近はMacというとトラックパッドのイメージが強いですが、「トラックパッドはちょっと苦手」とか「マウスの方が好み」という方も多いでしょう。

私も基本的にはトラックパッド派ですが、細かい作業をする場合などは、マウスやトラックボールの方がやりやすいので、適材適所で使い分けています。

そんなマウス派や適材適所派の方にお勧めのデバイスが、このMagic Mouse 2です。

こちらもMac用に開発されたマウスで、手が触れる表側にタッチセンサーが搭載されている為、画面の拡大縮小など、Windows向けのマウスで言うところのマウスホイールに相当する機能を、シンプルなジェスチャーで実現することが可能。

MacとのペアリングもLightningケーブルでMacと繋ぐだけで可能なので、初心者でも直感的で扱いやすい設計となっています。

こちらもMagic Trackpad同様に初代モデルがありますが、こちらはLightningケーブルによるペアリングや充電に非対応なので、特に理由がなければ2の方がお勧めです。

カラーバリエーションは2種類

カラーはシルバーとスペースグレイの2種類。

注意点としては、BluetoothマウスなのでWindows PCとペアリングして使う事もできますが、その場合はドライバーを入れたりする必要があるなど、色々と面倒なのでお勧めはしません。

Logitech Crayon

f:id:starline1201:20180404171430p:plain
Logitech Crayonは、ApplePencilとほぼ同等に近い機能を搭載したタッチペンです。

製造しているLogitechブランドは、日本ではロジクールというブランド名で知られているITデバイスメーカー。

ブランド名が地域によって異なるケースは、国際展開している企業では珍しいことではありませんが、Logitechが日本でブランド名を変えているのか、気になった方はGoogle先生に聞いてみてください。

さて、このLogitech Crayonは、今回iPad(第6世代)と同時に発表されたもので、現時点では同機種専用となっています。

その機能・性能はApplepencilからややスペックを削ったような形になっており、具体的にはこのような感じです。

ペン先の傾き検知機能搭載

傾き具合に応じて細い文字から太い文字まで書けるので、Apple Pencil同様、実際の鉛筆により近い感覚で使うことが可能です。

パームリジェクション機能搭載

ペンを使用中に手が画面に触れてしまった場合に、そのタッチ反応を無効化するパームリジェクション機能を搭載しています。

これにより、紙に絵や文字を書く時と同じように、iPadの画面に手を触れた状態で文字や絵をかくことが可能です。

これまでも、サードパーティ製品でパームリジェクション機能を搭載したタッチペンはありましたが、基本的にはBluetooth接続と専用のアプリの使用が前提となっている為、色々と制約が多いものでした。

でも、Logitech CrayonならiOS側が標準対応しているので、使用アプリが制限されるようなこともありません。

Lightning充電にも対応

残念ながらApple PencilのようにiPadと直結して充電することは出来ませんが、LightningケーブルをLogitech Crayonの端子に接続することで、簡単に充電を行うことができます。

急速充電に対応しているかも私が調べた限りでは分かりませんでしたが、この辺りは普段の充電管理をしっかりしておけば、特に問題にはならないでしょう。

バッテリーはApple Pencilより2時間短い

Logitech Crayonのバッテリーの持続時間は、Apple Pencilよりも2時間短くなっています。

ただ、短いといってもスペック上は最大8時間もつとされているので、実際の所はあまり気にすることはないでしょう。

筆圧検知に非対応

Apple Pencilや一部のサードパーティ製品とは異なり、筆圧検知機能は非搭載となっています。

このように、機能の根幹部分においてもApple Pencilの完全互換というわけではないので、その点では注意が必要です。

日本での発売は現時点では未定なのが残念なところですが、上記サイト(英語サイト)で商品の詳細を確認できます。

iPad Smart Cover

f:id:starline1201:20180404170910p:plain

iPadでは昔から定番のアクセサリーの1つに、Smart Coverがあります。

その形状から、俗に風呂蓋などと呼ばれるこの製品は、強力なマグネットでiPad本体にくっつけることが出来る画面カバー。

さらに、Smart Cover側の磁石とiPad側のセンサーが反応することで、電源ボタンに触らずとも、画面のスリープ状態を解除することが出来るのです。

他にも、折り畳んでiPadを立てるスタンドとしても使えるなど、汎用性も抜群。

少々価格が高いのと、磁石を使った製品の為カード類を近づけないようにするといった注意点はありますが、それを補って余りある便利さなので、iPadを買ったらSmart Coverも合わせて購入するのがお勧めです。

まとめ:密かに追加されたアクセサリが魅力的すぎる!

Magic Keyboard in gold?

今回は「この春揃えたい!iPad&Macおすすめ周辺機器まとめ2018〜密かに追加されたあのアクセサリーも紹介〜」と題して、iPadやMacのお勧めアクセサリー類をご紹介しました。

この記事が、これからiPadやMacを新調しようと思っている方に少しでも参考になれば幸いです。新生活スタートに向けて、自分のお気に入りのアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

以上「この春揃えたい!iPad&Macおすすめ周辺機器まとめ2018〜密かに追加されたあのアクセサリーも紹介〜」でした。