iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone7に合うBluetoothイヤホンの選び方まとめ!iPhoneと一緒に使うならW1チップ搭載イヤホンがおすすめです。

Apple Airpods

iPhone7への乗り換えを機に、Bluetoothイヤホンに乗り換えようと考えている、そこのあなた!イヤホンなんて、どれも同じと思っていませんか?いえいえ、違うのです。そう、iPhoneならね。

Apple製品と組み合わせるならW1チップ搭載型がおすすめ!

世の中には、多くのBluetoothイヤホンが出回っています。通常、こうした製品を選ぶ際は、Bluetoothのバージョン・対応コーデック・本体の形状・価格・バッテリーのもち具合などを総合して判断しますが、iPhoneなどのApple製品と組み合わせるなら、もう1つ重要なポイントがあります。

それが、W1チップを搭載しているかどうか。

W1チップはAppleが開発したBluetoothイヤホン用のチップで、搭載されている製品はこのようなメリットがあります。

メリット1:バッテリーのもちが良い

W1チップ搭載機は、同スペックの非搭載機と比べてバッテリーのもちが良くなっています。下記参考サイトによると、W1チップを搭載したBeats Solo3では、非搭載のBeats Solo2と比べ、28時間も再生時間が延長したとのこと。

充電頻度の低下は、ハードに使う人も、あまり使わないという人にも、非常にありがたいものです。

メリット2:急速充電にも対応!

Androidスマホなどでは、15分の充電で◯時間使えるといった超急速充電機能がメジャーになりつつあります。iPhoneでは残念ながら未だそういった技術は搭載されていませんが、W1チップ搭載のイヤホンには、この超急速充電機能が搭載されました。

例えば、Beats Solo3では、わずか5分の充電で3時間も使用することが出来ます。これなら、充電を忘れてしまっても、何とかなりそうですね。

メリット3:Apple製品とのペアリングが他のBluetooth機器よりも簡単にできる

一般的なBluetoothイヤホンは、iPhoneの設定画面を開いてペアリングする必要があります。この作業は決して難しいものではありませんが、機械が苦手な方には地味に高いハードルとなっています。

しかし、W1チップ搭載機はiPhoneとイヤホンを近づけるだけでペアリング完了。もはや設定不要と言ってしまっても差し支えないレベルです。これなら、機械が苦手な人でも安心。プレゼントにも最適ですね。

メリット4:iCloud経由でペアリング設定を共有できる

W1チップ搭載機は、一度iPhoneでペアリングしてしまえば、同じApple IDを使っているiPadやMacへはiCloud経由でペアリング情報が共有されます。

よって、これらのデバイスに改めてペアリング設定をする必要はありません。複数のApple製品を使い分けているという方には、地味にありがたい機能です。

メリット5:ビームフォーミングマイクで快適な通話を実現

W1チップを搭載したイヤホンやヘッドホンでは、一部の機種を除き「ビームフォーミングマイク」を搭載しています。これにより、マイクで集音した音からノイズを従来以上にきれいに除去できるようになったので、通話時の音質も改善されました。

ヘッドセットで通話する機会が多い方や、Skypeなどを多用される方は、ありがたい存在ではないでしょうか?

対応機種はこちら

2017年2月時点で発売されているW1チップ搭載機は、以下の通りです。人気の製品は入手まで数週間待ちも珍しくないので、欲しい方は早めに予約しておくのがオススメ。

Apple AirPods:

Apple AirPods

Beats Solo3 Wireless

Beats Solo3 Wireless

Powerbeats3 Wireless

Powerbeats3 Wireless

beatsX

beatsX


価格や形状なども色々なので、ご自身のニーズに合わせて選んでみてくださいね。

まとめ:iPhoneと一緒に使うならW1チップ搭載イヤホンがおすすめ。

Beats-Solo3-Wireless


今回は、Apple製品ユーザー向けにW1チップ搭載イヤホンのお勧めポイントをご紹介しました。

他のBluetoothイヤホンと比較して少々高めなのが難点ではありますが、それを補って余りある性能と快適さがW1チップ搭載イヤホンには存在します。iPhoneやiPadと一緒に使うイヤホンに迷ったら、W1チップ搭載製品を選んでみるのは、決して悪くはない選択ではないでしょうか。

以上、「iPhone7に合うBluetoothイヤホンの選び方まとめ!iPhoneと一緒に使うならW1チップ搭載イヤホンがおすすめです。」でした!