りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

iPhoneの緊急速報が鳴らない!自分のiPhoneに緊急地震速報などが来ない場合の対処法と、アラートが鳴る条件まとめ。

f:id:starline1201:20180618150756p:plain
2018年6月18日朝、大阪北部を震源とした震度6弱の強い地震がありました。

ツイッターなどを見ていると「スマートフォンの緊急地震速報が来なかった」という方の声も聞かれます。有事の際に一つの指針として役立つ情報なだけに、緊急速報はスマホで受け取りたいところ。

そこで今回は、iPhoneで緊急速報メールを受信する条件について詳しく解説していきます。

【基礎知識】緊急速報メールが配信される条件:

iPhoneを確認する前に、「地震があったってテレビで言ってたけど、私のiPhoneには何も通知が来てない。どうして?」と思っている場合、確認して欲しいことがあります。

それは、緊急速報メールが配信されるには条件があるということです。この条件に当てはまらない場合、iPhoneの緊急速報は鳴りません。

緊急速報メールが配信される条件

緊急速報メールは、国や自治体が発信する災害・避難情報や緊急地震速報などをスマホや携帯に配信するサービスのことです。つまり、国や自治体が「これ、速報ですよ!」というからには、何かしら特定の条件があって、それに基づいて速報が私たちのスマホに届くことになっています。

では、その「条件」とはどのようなものなのでしょうか。今回はau・ドコモ・ソフトバンクの「緊急地震速報」の特定の条件について調べてみました。

緊急地震速報の場合

特定の条件については、各社の公式サイトで下記のように述べられています。
まずドコモでは…

ドコモでは、気象庁から配信された 「一般向け緊急地震速報」を利用して最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ(震度4以上)の地域(全国を約200の地域に区分)の携帯電話に一斉配信いたします。
緊急地震速報 | サービス・機能 | NTTドコモ

さらにauも同じ条件下で配信されると記載がありますが、その後の文章にも注目。

最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ (震度4以上) が予測される地域をお知らせするものです。(中略)

※地震の発生直後に、震源近くで地震 (P波、初期微動) をキャッチし、位置、規模、想定される揺れの強さを自動計算し、地震による強い揺れ (S波、主要動) が始まる数秒~数十秒前に、可能な限り素早くお知らせします。ただし、震源に近い場所では、緊急地震速報が強い揺れに間に合わないことがあります。
緊急地震速報│緊急速報メール│au

『震源に近い場所では、緊急地震速報が強い揺れに間に合わないことがあります。』とあることから、これからまとめるiPhoneで緊急速報アラームを鳴らす方法をすべてクリアしたとしても、緊急地震速報が来ない場合があるということになります。

では、ソフトバンクはどうでしょうか。

最大震度5弱以上の地震発生時、震度4以上の地域に速報を一斉配信
気象庁配信の「緊急地震速報」※1を対象エリアに一斉配信します。
緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+特別警報+災害・避難情報) | ソフトバンク

こちらも他社と同様、震度4以上の地域に緊急地震速報のメールが配信されるとのことです。

では、3社の緊急地震速報が配信される基準がわかったところで、今度は緊急地震速報の受信方法や設定について見ていきましょう。

iPhone で緊急速報アラームが鳴る条件:

まず最初に確認しておきたいのが、iPhoneで緊急速報を受信する条件。これは私が調べた限り、主に下記の4つです。

  1. 自分のiPhoneが緊急速報に対応した機種であること
  2. アプリ使用中、通信が良い場所にいること
  3. 緊急速報の設定がオンになっていること
  4. スマホ・携帯に電源が入っていること

が必要になります。では、順に詳しく見ていきましょう。

CHECK1:自分のiPhoneが緊急速報に対応した機種であること

Appleの公式サイトには…

iPhone 4 をお使いの場合は、地震速報と津波警報のみ受信できます。iPhone 3G または iPhone 3GS では、地震速報のみ受信できます。
iPhone で日本の緊急速報を設定する - Apple サポート

と書かれており、端末によって受け取れる警報の種類が異なることがわかります。

そこで、ドコモ・auの緊急速報対応機種の一覧を見てみると、対応機種について異なる記載がされていたり、OSによって緊急速報配信時の対応(音量やポップアップの有無など)が異なっていることが分かります。

お持ちのiPhoneが該当の機種かどうか詳細を知りたい方は、下記の公式サイトをご覧ください。(ソフトバンクの対応機種一覧は今のところ発見できませんでした。わかり次第、追記します。)

CHECK2:アプリを使っていない、通信が良い場所にいること

さらに、アプリを使っている通信中や電波が悪い場所にいる場合、緊急地震速報を受け取れないことがあるようです。

ソフトバンクの公式サイトには「通話中/通信中、圏外時は受信されません。」と明記されています。

こればかりはどうしようもない部分ですよね。日頃からなるべく通信状況の良いところを通行することを心がけるくらいしか、解決策はないかと思います。

CHECK3:緊急速報の設定がオンになっていること:

緊急速報アラーム確認手順
  1. 「設定」→「通知」をタップ。
  2. 画面の下までスクロールし、「緊急速報」をタップ。
  3. 「緊急速報」の横にあるバーをちょんと触って、オンとオフを切り替える。

これでiPhoneの設定は「緊急速報を受け取る」という状況になりました。

CHECK4:スマホ・携帯に電源が入っていること

こればっかりは「毎日充電しましょう」と推奨するばかりなのですが、保険としてモバイルバッテリーを持つというのも手です。

最近はかなり軽量なモバイルバッテリーが発売されているので、防災の準備として検討する余地ありです。

例えば上記の「マツコの知らない世界」で紹介されて話題となった軽量バッテリー。この重さは衝撃の「124g 」。単1電池より軽いというから驚きです。カバンに入れても、そこまで変化を感じないのではないでしょうか。

緊急速報アラームに関する番外編

【番外編1】AppleWatchでは緊急速報アラームを受信できるのか

f:id:starline1201:20170705182113j:plain

実は、AppleWatchでも緊急速報を受信することができます。こちらもiPhoneと同様、お持ちのAppleWatchのモデルによって対応が異なるようです。

iPhoneが近くにあるApple Watch、もしくは、Wi-Fi接続されているApple Watchは緊急速報を受信することが可能です。

また、緊急速報に対応している携帯会社と契約している場合、Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) であれば、iPhoneが近くになくても、緊急速報を受信することができます。

【番外編2】MVNO(格安SIM)だと緊急速報は来ないの?

これよく聞く話で、MVNOのデメリットとして挙げられていることがあるほど、都市伝説的に語られています。

しかし、MVNOの仕組み上、契約している通信会社がMVNOだからと言って緊急速報が届かないということはないと、MVNO大手「IIJmi」の技術ブログに書かれています。

しかし、CHECK1でも挙げた通り、緊急速報の対応機種でないスマホを持っている場合、その端末には緊急速報メールが配信されません。

つまり、「契約している通信会社が大手かMVNOかに関わらず、お持ちの機種が緊急速報に対応してたらメールは届くし、対応していなければメールは届かない。」ということだそうです。

ここまで確認しても不安…そんな時の対処法

設定はできたけど、緊急速報のアラートが鳴るか心配…という方は、他のアプリも入れて保険をかけておくという方法もあります。

防災情報用アプリの中では「Yahoo!防災速報」が有名です。私も実際に使っていますが、過去の災害の通知履歴や避難所開設情報が見られたりと重宝しています。さらに避難場所検索などもできるので、有事の際にも活躍が期待できます。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

  • Yahoo Japan Corp.
  • 天気
  • 無料

ただし、アプリの入れすぎは充電の消費につながるので、有事の際に「スマホの充電がない!」とならないためにも、入れるアプリは最低限に止めておくことをオススメします。

以上「iPhoneの緊急速報が鳴らない!自分のiPhoneに緊急地震速報などが来ない場合の対処法と、アラートが鳴る条件まとめ。」でした。

関連情報:ソフトバンク・au・ドコモの緊急速報情報まとめ

ソフトバンク・au・ドコモ契約者は、下記の公式サイトから緊急速報メールの詳細を確認することができます。

この機会に、緊急速報の仕組みやどのような情報が受信可能か、1度頭に入れておいて損はないかと思いますよ。大切な自分の身はもちろん、大切な人やペットのためにもチェックしておいてくださいね。