iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhoneは必要?フィーチャーフォン(ガラケー)で十分では?という方へ。iPhoneに買い替えるメリットとデメリット。

現在、ガラケー(フィーチャーフォン)と呼ばれる従来型の携帯を使っている方にとって、iPhoneが本当に必要なのか見極めるのが難しいのではないでしょうか。

「まだこの携帯壊れてないし、使い慣れているし…」という方も多いはず。

http://www.flickr.com/photos/112990256@N07/12883639054
photo by PistigriloXP

そこで今回は、フィーチャーフォンとiPhoneのメリット・デメリットを挙げながら、iPhoneへ乗り換えるか、新しくフィーチャーフォンを購入する目安をご紹介しようと思います。*1

iPhoneとフィーチャーフォンの違いを見てみると、このままフィーチャーフォンでいる方が良いのか、iPhoneなどのスマートフォンにした方がいいのかが見えてきますよ。

フィーチャーフォンのメリット

1.おサイフケータイ機能がついている

http://www.flickr.com/photos/69078600@N00/507213247
photo by kirainet

結構おサイフケータイを重視している方がいるんですよね。もしおサイフケータイ機能付のAndroidのスマホも発売されているので、そちらを検討してもいいかもしれません。

2.テレビ(ワンセグ)が見られる機種もある

http://www.flickr.com/photos/32985045@N08/6508065023
photo by LGEPR

ワンセグ対応機種であれば、特に設定しなくてもテレビを見られてしまいます。iPhoneだと、専用チューナーが必要です。

3.機能が少ない分、わかりやすい

http://www.flickr.com/photos/80438038@N00/482735781
photo by hirotomo

iPhoneは自分で色々とカスタマイズしやすい反面、機械に弱い人にとっては面倒な作業です。

そんな方のために、iPhoneの使い方を無料で教えてくれるところもあります。

しかし、操作方法を1から覚えるのは面倒という方は、iPhoneへの乗り換えはやめたほうがいいかもしれません。

4.操作方法に慣れている

http://www.flickr.com/photos/67953162@N00/1193636560
photo by Leonard John Matthews

フィーチャーフォンからフィーチャーフォンへ買い換えても、操作方法はほぼ同じ。混乱することが少ないでしょう。

5.インターネットに割く時間が少なくて済む

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/5951685233
photo by Moyan_Brenn

スマートフォンはインターネットしやすくなったのはいいのですが、今度はハマりすぎて、ずっと画面を見続けてしまうことも。

インターネットで無駄にすぎてしまう時間を読書にあてたり、家族と過ごす時間にあてたり出来ます。

裏を返すと、iPhoneに買い換えた時のデメリット

以上、フィーチャーフォンのメリット5点でした。これらは裏を返すと、iPhoneに買い換えた時のデメリットになりえます。

iPhoneにすると、おサイフケータイ・ワンセグ機能はついていません。機能が多くなる分、操作方法も慣れるまで難しく感じる可能性があります。

そして、操作方法に慣れてきたら、いつの間にかインターネットに費やす時間が長くなってしまうものです。

では、次にデメリットについて考えてみましょう。

フィーチャーフォンのデメリット

http://www.flickr.com/photos/77197860@N00/4841878469
photo by sskennel

1:ホームページが見にくく、気軽に調べものができない

友人や家族と会話していて、「あのお店、今度行こう」なんて言ったとき、すぐに予約できるのはすごく楽だし、予定もすぐ立てやすいです。

iPhoneの場合、最速であれば、旅行や食事の予定を決めるときはこんな感じで決まります。

  1. 行きたい旅行先について、たまたま話が盛り上がる
  2. iPhoneで検索する
  3. いい宿泊プランやレストランが見つかる
  4. その場でみんなの予定が空いている日時を決める
  5. その場でiPhoneで検索したお店に、ネットから予約完了
  6. みんなに予約したお店と日時を口頭で伝えて、終了(重要な場合はメールとかで送ったほうがいいでしょうけどね。)

でも、フィーチャーフォンだとそうはいきません。

  1. 行きたい旅行先について話す
  2. 家に帰ってパソコンなどで調べる
  3. 電話or会うなどして、予定を決める(何度も調整が必要な可能性あり)
  4. 旅行代理店などに、電話で空き状況などを確認。予約。
  5. 旅行に行く人1人1人に、電話やメールなどで連絡

これだけの手間をかけなくては、最後まで決まらないのです。

時間的余裕が比較的ある場合は、後者の決め方の方が選んでいる時間が長い分、楽しいかもしれません。

2:電車やバスの乗り換えや時刻表が断片的にしか検索できない

フィーチャーフォンでも乗換案内を検索することができます。しかし、GoogleMapなどの地図機能が非常に使いにくいんです。

友人から「ここにいるよ!」なんて
https://www.google.com/maps/d/embed?mid=zeoILSTbU4Nw.kR8_0vWTeUoQ
こんな感じのGoogleMapsのURLをもらっても、表示することが非常に難しいのではないでしょうか。

でも、GoogleMapは非常に使いやすく、視覚的にどこで乗り換えるべきか、どんな行き方があるのかを複数提案してくれます。
http://www.flickr.com/photos/49503198232@N01/4910519848
photo by RubyJi

その時の時間的余裕やお財布具合と相談して、自分で行き方を選ぶことができるんです。

行く場所について事前に用意するなど、豆な方には必要ない機能ではありますね。

3:フィーチャーフォンに独自で入れられるソフトやゲームが少ない

http://www.flickr.com/photos/14089816@N05/15687186372
photo by rafm0913

今人気のパズドラやツムツム、モンスターストライクなどのゲームは、フィーチャーフォン(ガラケー)では残念ながら出来ません。

麻雀や囲碁などのゲームもiPhoneなら自分の好きなゲームを数ある中から選べますが、基本的にフィーチャーフォンでは最初から入っているゲームで遊ぶしか選択肢がありません。

ただし、ゲーム中毒の方は要注意です。

フィーチャーフォンもiPhoneも一長一短

http://www.flickr.com/photos/46753878@N07/12083480543
photo by Ary B

フィーチャーフォンのメリットとデメリットを知ることで、iPhoneへ切り替える必要があるのか、ないのかが少し感じられたのではないかと思います。

要は携帯を使うことで、生活が豊かで便利になれば、何を使ってもいいわけです。わざわざ使いにくいものを使って、不便になる必要はありませんよね。

既にちらほら2014-2015冬春モデルのフィーチャーフォン(ガラケー)が発表されているので、そちらを堪能してみて下さいね。

*1:私はiPhoneとAndroidの差がなくなってきていると思っているのですが、本ブログがiPhone押しなので、iPhone vs ガラケーというお題にしてみました。なので、今回はAndroidについては触れていません。