iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone6、円安影響で値上げへ!ソフトバンク・ドコモ・au・Appleの端末代金を比較してみました。

http://www.flickr.com/photos/47379538@N00/2886936911
photo by LuisJouJR

SIMフリーiPhone6に続いて、ソフトバンクの「iPhone 6」が値上げ開始です。3月末から再販売されたSIMフリーiPhone6も、円安の影響を受けて、値上げを実施。AppleからiPhone6を卸してもらっているソフトバンクにしてみても、もちろん円安の影響は大きかったのでしょう。

では、この度の値上げによって、各社のiPhone6/iPhone6プラスの本体代金はいくらになったのでしょうか?まとめてみました。

ソフトバンクではどの程度、値上げしたのか?

iPhone6の値上げ額は?

機種(容量) 値上げ前 値上げ後 差額
iPhone6(16GB) 70,080円 83,040円 12,960円
iPhone6(64GB) 83,280円 95,760円 12,480円
iPhone6(128GB) 94,080円 108,720円 14,640円

最大14,640円の値上がりとなりました。では、iPhone6プラスはどうでしょうか。

iPhone6 Plus の値上がり額は?

機種(容量) 値上げ前 値上げ後 差額
iPhone6 Plus(16GB) 83,280円 95,760円 12,480円
iPhone6 Plus(64GB) 94,080円 108,720円 14,640円
iPhone6 Plus(128GB) 99,360円 121,440円 22,080円

こちらは、最大22,080円の値上げですね。

当然のことではありますが、今すでに2年契約をされている方の割賦販売額には影響ありませんので、ご安心を。*1しかし、これからiPhone6の購入を検討していた方にとってしてみると、かなり厳しい値上げになってしまったような感じです。

ソフトバンク・ドコモ・au、Apple。各社のiPhone6、iPhone6プラスの価格まとめ。

では、「本日の段階で」の各社携帯キャリアのiPhone6、iPhone6プラスの本体代金を比較してみましょう。もしかすると、番号はそのままで他社に乗り換えた方がお得にiPhone6を手に入れられるかもしれません。(今回の比較条件は、新規・MNPと機種変更の割引前の支払い総額(一括払い)の場合で比較しています。)

iPhone 6 (128GB) iPhone 6 プラス(128GB)
ソフトバンク 108,720円 121,440円
ドコモ 99,792円 99,792円
au 96,120円 99,360円
Apple(SIMフリー) 118,000円 122,800円

やはり大手携帯会社の中ではソフトバンクが断トツ高いことがわかりますね。ここに掲載した代金は、あくまでも基本となる携帯代金です。

ここに掲載した代金に各社の割引サービスやキャンペーンなどが加わると最終的な価格は変動し、実際の契約金額とは異なります。あくまでベースとなる本体代金と思ってください。

今後はauもドコモも値上げの可能性が高い?

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/16723434762
photo by Janitors

3月末のsimフリーiPhoneに引き続き、ソフトバンクが早めの値上げ対策を打ってきたという印象です。ただし、4月中は月月割などを適応させれば、値上げ前と同様の価格で買えるようなので、1度チェックしてみてくださいね。

先ほども言った通り、ドコモやauもソフトバンクと仕入れ状況はほど同様のはずです。というか、日本でのiPhone普及に尽力してきたソフトバンクより好条件でAppleがauやドコモにiPhoneを卸すとは考えにくいので、今後はauもドコモもソフトバンクと同様に値上げする可能性が高いと考えられます。

円安が進んでいる今、値上げは仕方のないことだとも言えますが、購入する側としては由々しき事態です。今回は128GBの比較だけでしたが、16GBや64GMの購入を考えている方も是非価格を各キャリアサイトで比較検討してみてくださいね。4月末までに他社も値上がりとなると、購入する側が損をしてしまいます。購入を検討している方はお早めに。