iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhoneSEのSIMロックを解除する方法・必要書類まとめ!10分もかからずauショップでSIMフリー化することができました。

iphone-se

「3月31日発売のiPhone SEは、2016年9月にはSIMロック解除が出来る」

それを知ってiPhoneSEを衝動的に購入した私。「SIMフリーiPhoneSEにしてやるんだ!」という強い野望を持って購入したにも関わらず、今年は1度も海外旅行に行っていないため、すっかりそんな野望を忘れておりました。

毎年3日休みが取れると、弾丸台湾ツアーに行っていたのに、今年はまだ1回も行かれてない私(´・ω・`) 台湾行くと、3日間 1,000円ちょっとで現地のSIMが契約できるので、SIMフリー端末持ってるとすごい便利なわけですよ。

今年中は海外旅行行く機会はなさそうですが、格安SIM+iPhoneSEでスマホ代を月額2000円程度に抑えてみようとSIMフリー化することを決意!特に何の用意もせず、iPhoneSEと財布を握りしめてauショップへ向かったのです。

iPhoneSEをSIMフリー化するための必要書類・金額は。

Japanese cat driver's license

私がiPhoneSEをSIMフリー化するにあたって、必要だったのは下記の3点のみ。

  1. 運転免許証
  2. 電話番号
  3. 事務手数料(3000円・税別)

私はauショップで手続きを行いましたが、各々の携帯会社や契約状況などでSIMフリー化するのに必要な書類や事務手数料の金額が変わるかもしれません。

あと、私の場合はiPhoneSEを一括で購入していたため何の説明もなかったのですが、残債(分割払いの残り)ありの人も念のため、下記の公式サイトで確認してから店舗に行かれることをオススメします。

[追記]
ちなみに、auの場合はオンラインサイトのマイページからSIMロック解除すると、これはお得!auショップでSIMロック解除すると3000円かかる事務手数料が無料になるようです。

ソフトバンク・docomoの場合も同じように手数料が無料になる可能性もありますので、各社の公式サイトでご確認ください。

iPhoneSEのSIMフリー化手順

ios7iphone-semineosimtouch-id-iphone-iphonese_27343727843_o

auショップのお兄さんがよしなにやってくれるので、特に手順を気にする必要性もないのですが、念のため簡単にSIMロック解除の手順を記載しておきます。

まず「身分証明書を確認させてください」と言われたので運転免許証を提示しました。そのあと、契約状況確認のためにauで契約している電話番号を提示しました。

iPhoneSEのSIMフリー化にあたって、私がやったのはコレだけ。

あとはauショップのお兄さんが、製造番号が合ってるかの確認などパシパシと手続きを進めてくれました。私ラクチン。

SIMフリー化にかかる金額・支払い方法は?

auとの解約してiPhoneSEをSIMフリー化する場合は、現金で3,000円を用意する必要があるそうです。(クレジットカードが使えるか聞きそびれてしまいましたorz)

auとの契約を解約せずにiPhoneSEのSIMフリー化をする場合は、翌月の精算と合算されるので、その場でお金を支払う必要はありませんでした。

ということで、私はauで契約している電話番号を教えて、運転免許証を見せるだけで、iPhoneSEのSIMフリー化が完了です。SIMロック解除申し込みは、説明含めても10分ほどしかかかりませんでした。

もっと大掛かりなことになると想像していたので、ここまで簡単にSIMロックが解除できることに驚きました。早く終わってよかったー。

docomo系SIMも使えるし、テザリングもOK!

「ネットつかい放題プラン」が半年間割引料金になるキャンペーン中のDTI SIM(docomo系格安SIM)入れてみましたが、何の問題もなく快適に使えています。

関連記事

SIMフリーiPhoneで使えるSIMカードをまとめています。iphone-news.hatenablog.jpSIMロック解除後に必要となる、SIMカードの契約もお忘れなく。ただし、au系のSIMロック解除iPhoneの場合、格安SIMカードが使えないことがあります。私の場合、今回SIMロック解除を行ったiPhoneSEでは不具合に遭遇したことは今のところないのですが、SIMロック解除したau系iPhone7Plusはmineo(Aタイプ)が使えず、UQモバイルは使うことができたという状況です。

auのVoLETが関係しているのか?と思いましたが、iPhoneSEもiPhone7もVoLTE対応端末だったので、これは当てはまらず。原因を考えてはいますが、まだ理由はわかりません。使いたいMVNO会社がある場合は、チャットなどで問い合わせした方が確実かと思います。

さらに、契約のSIMにも寄りますが、私が契約しているDTI SIMであればテザリングも簡単に使うことができました。SIM挿入後、プロファイルをインストール。SIMが使えるようになったら、[設定]→[インターネット共有]でインターネット共有をONにするだけでMacbookとテザリング完了。便利だなぁ。

これで海外に行って、現地SIMを挿せる端末が1つ増えてよかったです。海外にご旅行予定の方や格安SIMヘ移行予定の方は、iPhoneSEのSIMロック解除を試してみてはいかがでしょうか。

以上「iPhoneSEのSIMロックを解除する方法・必要書類まとめ!10分もかからずauショップでSIMフリー化することができました。」でした。