iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone好調!?今後はAppleWatch・iPhone・Macの相乗効果をどれだけ伝えていかれるかが鍵。

f:id:starline1201:20150410102430j:plain
21日に行われた米Appleの決算発表時に、ティムクックCEOからiPhoneが好調であることが言及されました。

iPhoneは前年同期比35%増。

Appleの発表によると、iPhone(スマートフォン)は、前年同期比で35%増となり、販売台数は約4,753万台となったようです。さらに地域別にみてみると、中国が売上高で2位となっていて、人気の高さがうかがえます。*1

iPadは売上不調?

しかし、iPadについてはiPhoneと反比例した結果になってしまったようです。47NEWS*2によると、

一方でタブレット端末「iPad(アイパッド)」は18%減の1093万台と縮小が続いた。

とのことです。iPhone6プラスと大きさがかぶると言われていただけに、しょうがない結果なのかもしれません。

AppleMusic、AppleWatch、iPhone、Macの相乗効果の恩恵を伝えきれるか?

f:id:starline1201:20150430164455j:plain
私が様々なAppleのサービスを使っていて実感するのは、どれか1つだけ持っているだけでは、そのデバイスの最大限の良さを得られることは難しいということ。

例えば、「リマインダー」というアプリは、iPhoneなどに標準装備されているアプリですが、これをiCloudでひも付けることで、全てのデバイスから「TODOリスト」を見ることができます。さらに見るだけでなく、AppleWatchを身につけていれば、ぶるぶるっと震えて、「今やるべきこと」を教えてくれるのです。ですが、iPhoneだけ持っていては、リマインダーアプリの魅力は半減してしまいます。

このように、「複数のデバイスを持つことで『今より生活を便利にできる』ことをどのようにして伝えていかれるか。」が今後、Apple売上アップにつながっていくと思います。AppleMusicなどの新サービスと共に、注目していきたいですね。