りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

iPhone X は買うべきか?Appleデザイン担当者の発言からiPhoneXの買い時を考えてみたら、やっぱりiPhoneXは待つべきという結果に。


発売から既に1ヶ月以上経過したiPhoneX。ネットにもメディア関係者だけでなく、一般ユーザーのレビューが増えましたね。

今回は、そんなiPhoneXについて、Appleのアノ人から気になる発言が飛び出していました。この発言をもとに、今からiPhoneXを買うべきかどうかについて考えてみましょう。

デザイン雑誌のインタビューに、ジョナサン・アイブ氏が語った事とは?

初めてホームボタンがなくなるなど、今までのiPhoneとは一線を画する存在のiPhoneX。

賛否両論あるものの、ネットで購入者の評判を見る限りは、概ね好意的に受け入れられているように感じます。

そんなiPhoneXについて、Appleのジョナサン・アイブ氏がこんな発言をしていると報じられました。

ジョナサン・アイブ氏とは、大阪弁動画の人…ではなく、Appleのハードウェア・ソフトウェアデザイン全般を担当している人物です。

余談

大阪弁の人の恒例動画です。知らない方は、下記の動画をどうぞ。youtu.be

そんなジョナサン・アイブ氏が海外誌のインタビューに答え、iPhoneXについて下記のように答えています。

What I think is remarkable about the iPhone X is that its functionality is so determined by software. And because of the fluid nature of software, this product is going to change and evolve. In 12 months’ time, this object will be able to do things that it can’t now.

引用元: Jony Ive on Apple Park and his unique, minimalist W* cover

簡単にまとめると、「私がiPhone Xについて注目しているのは、その機能性がソフトウェアによって決定される点です。iPhoneXは今後のソフトウェアアップデートでさらに変化し、進化していきます。今iPhoneXで出来ないことが、12ヶ月後には出来るようになるでしょう。」という主旨が書かれています。

こちらを読む限り、アイブ氏がソフトウェアを非常に重視し、iPhoneXに対して情熱を持っていることがわかります。

ソフトウェアアップデートでの機能追加はiOSのお約束


実のところ、これまでもiOSデバイスでは大規模アップデートの度にさまざまな機能が追加されてきました。

健康管理のハブとなるヘルスケアアプリ、音楽ストリーミングサービスAppleMusic、そして決済サービスApple Payの日本対応など、どんどん機能の追加や改良が行われています。

その流れから考えると、iPhoneXが今後のアップデートでさらに進化するのは、ごく自然なことと言えるでしょう。

だったら、来年の新型iPhoneを待てば良いんじゃないの?

ここで一気に話の腰を折ってしまいますが、正直なところ、私はこう思いました。

「今後iPhoneXが進化するというなら、来年の新型iPhoneまで待てば良いのではないか」と。

ソフトウェアアップデートで機能追加するとしても、その開発は一朝一夕で出来ることではありません。

これまでのiOSの大規模アップデートの状況を見ても、今後2〜3ヶ月の間に急激にiPhoneXが進化するかと問われれば、微妙なところ。

仮にそれが出来たとしても、その時にはあと半年で新型iPhone発売というタイミングです。

また、追加や改善された機能が、必ずしも自分に適しているとも限りません。

だったら、今回のiPhoneXは見送り、来年の新型iPhoneに予算を割くというのも決して悪い考えではないでしょう。

仮に新型iPhoneがiPhoneXの正当進化形であれば、それが出る頃にはiPhoneX向けのUI改良や新機能も一通り出ているはずなので。

まとめ:iPhoneXは次世代iPhoneの為の実験機!

今回は海外誌でのジョナサン・アイブ氏の発言を取り上げ、iPhoneXが今本当に買いなのかを考えてみました。

iPhoneXはiPhoneの10周年記念機と言われていますが、それに加えて次世代iPhoneの為の実験的な機種という風に私は感じています。

実際に1ヶ月iPhoneXを使ってみましたが、正直なところ、まだまだ全体のUIが野暮ったく、発展途上という感が否めなかったのは事実。

(私が使う中で最もストレスなのはFace IDなのですが、それは別途記事にします。)

IT機器は欲しいときが買い時なんて言うので、予算があり、かつAppleの実験に付き合う気持ちのある方なら、iPhoneXは良い機種だと思います。

ただ、普通にiPhoneを使いたいだけという方については、今回はあえてスルーして来年を待つか、iPhone8シリーズをひとまず使うという事でも良いのではないでしょうか。あなたはどう思いますか?

以上「iPhone X は買うべきか?Appleデザイン担当者の発言からiPhoneXの買い時を考えてみたら、やっぱりiPhoneXは待つべきという結果に。」でした。