iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone6の電池は長持ち?バッテリを長持ちさせる裏ワザ5選

http://www.flickr.com/photos/33087714@N04/7553792896
photo by Jim Bauer
iPhone5を使っていた頃、半日で電池切れを起こしていました。バッテリーの為に、何度コンセントを探す旅へ出たことか。

iPhone6・iPhone6Plusの電池の減りが早いと思ったら、以下の裏技を試してみて下さいね。ちなみに、この裏技はiPhone 6でなくてもiOS8ならiPhone4sやiPhone5でも使えちゃうので試してみて下さいね。

今使っていないアプリは全部落とす

これは基本中の基本!使ってないアプリは落としましょう。

ホームボタンを2回押せば、落とすアプリを選択出来る様になるので、落としたいアプリを上にスライドさせましょう。
f:id:starline1201:20141004233351p:plain

AirDropを無効にする

AirDropは近くにある他の iOS 7やiOS8、OS Xと写真、ビデオ、Web サイト、位置情報などを共有することができます。(これについては色々な条件や組み合わせがあるので、別記事にします。)

これはなかなか便利な機能なのですが、誰かに写真等を送る場合に使用する物なので、1人でネットサーフィンしてる時なんかには使わないでしょう。AirDropを使うときだけ有効にすればOKです。

手順はホーム画面の下をちょいっと上にスライド。すると、音楽等、様々な機能のON/OFFが切り替えられる一覧が出てくるので、その中のAirDropをクリック。

「オフ・連絡先のみ・すべての人」の「オフ」をクリックしましょう。

f:id:starline1201:20141004234654p:plain

自動ダウンロードを全てOFF

節電は続きます。ほかのデバイスで購入したアイテムを自動的にダウンロードしてくれる、手間いらずな機能。便利なので、ONにしたい人はそのまま引き続きONにしておきましょう。

AirDropと同様、使用頻度が低い人は使うときだけONにしましょう。

f:id:starline1201:20141004235332p:plain

位置情報をOFF

位置情報サービスは結構バッテリーを消耗する1因なんです。位置を探す為に電池をたくさん使ってくれています。そこで、自分の位置を特定してもらう必要が無いときは、OFFにしておきましょう。

[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]

f:id:starline1201:20141004235934p:plain

最終兵器は画面の明るさを暗くしよう

[設定]→[画面表示と明るさ]で明るさの自動調節はオフに。自動調節とは、iPhone6の周りの明るさから、画面が最適に見やすい明るさに調節してくれる機能のことです。

自動調節してくれるのは手間いらずで非常に便利なのですが、充電がぴーんち!という時は真っ先にOFFにすべき機能なのです。

[設定]→[画面表示と明るさ]で「明るさの自動調節」をオフにしましょう。次に上のバーを左に持ってきて、画面が見えるかなぁというくらいまで、なるべく暗くしましょう。
f:id:starline1201:20141005000717p:plain

他にもバッテリーを長持ちさせる方法はたくさんある

http://www.flickr.com/photos/27467292@N03/10979334134
photo by Bunnyrel

他にも細かい設定をすることで、iPhone6の電池は長持ちします。今回はその方法の基本中の基本をご紹介しました。

あなたはどんな電池長持ち法をしていますか?