iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone6/iPhone 6 Plusの16GB(ギガバイト)か64GBか悩む方のために。16GBがどのくらいの容量なのか具体的に考えてみた。

http://www.flickr.com/photos/61314442@N03/8443342362
photo by falequin

iPhone6/iPhone 6 Plusの容量って買うときに迷いますよね。iPhone6/iPhone6 Plusは今まで以上に容量が大きくなった機種もあるので、自分の使い方を把握して買うのがポイントです。

容量についての説明をしている記事はこちら。

ただ、「自分の使い方を把握する」って一言で言っても、具体的に見ないとよくわからないなぁと思ったので、今私の携帯の中に入っている音楽や写真、アプリの容量を計測して晒してみることにしました。

今回検証する機種はiPhone5→iPhone6

http://www.flickr.com/photos/66035780@N00/8011797537
photo by Yohei Yamashita

私はiPhone5の16GB(ギガバイト)を使っています。今回は16GBのiPhone6/iPhone 6 Plusを使った場合、何がどのくらい入れられるのかを具体的に考えて行きます。

私のiPhone5に入っているアプリ・写真・動画・音楽の一覧

16GBのiPhone5の残り容量は931MB

f:id:starline1201:20140919165333p:plain

使用可能の容量が1GBを切った私のiPhone5の中身をご紹介しましょう。

アプリ数:134個=8.17GB

f:id:starline1201:20140919165229p:plain

写真:264点+動画:5本=691.7MB

264点で691.7MBなので、1枚3MB程度ですね。

iPhone5に入っている写真は私の所有する写真のほんの一部で、この他にパソコンや外部メモリに2000枚以上の写真を保存しています。そのほとんどはiPhoneで撮ったものなので、64GBあればパソコンへ取り込む手間を省くことが出来ますね。

iPhone6の公式サイトを見てみると、

写真を変えたカメラが、今度はビデオを変えていきます。

というタイトルと共に、

60fpsの1080p HD撮影、240fpsのスローモーション撮影、タイムラプスビデオモードといったビデオ向けの新機能も加わったので、もっといろいろな瞬間を、もっとビデオでも撮りたくなるでしょう。

とも書かれています。

今後は、動画を多く撮る=iPhoneに入れる容量が多くなると考えるべきでしょう。

音楽:160曲=1.01GB

f:id:starline1201:20140919164747p:plain
この中に含まれるのは、

好きなアーティストのアルバム 8枚

これだけです。音楽好きならもっと曲を入れておきたいはずなので、より多く容量がかかります。

やっぱり16GBだと小さいのかもしれない

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/10575811506
photo by Janitors

iPhone内のデータはほとんどが外部メモリやストレージに移行することが出来ます。しかし、Dropboxなどのクラウドサービスを使って同期、保存することもしていますが、たまに「同期出来ませんでした」などと言われて、時間を割くことになることもあります。

通常であれば、その手間も気にならないかもしれません。しかし、会社の資料に使おうと思っていた写真がないとか、友人にすぐ送ろうと思っていた写真をどこに保存したかわからなくなっちゃった等、急にデータが必要になった際は非常に不便に感じるのではないでしょうか。

お財布と相談になるとは思いますが、快適にiPhoneを使う為にも、なるべく大きめの容量を選びたいところですね。

関連記事