iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone6で画面キャプチャーを取る方法はたったこれだけ!友達と共有したい画像を送る時などに大活躍。

iPhone6/Plus(iOS8)ではいくつかボタンの位置が移動しました。そのため、スクリーンキャプチャーを取る方法が一瞬分からず。今回はスクリーンキャプチャーの保存方法をご紹介します。

まずボタンの場所を把握しよう

スクリーンキャプチャーで使うのは2つのボタンのみ。
f:id:starline1201:20140930013056p:plain

上記の写真はiPhone6を正面に見た写真です。この写真の赤丸部分のボタンを押すとスクリーンキャプチャを撮影することができます。

2つのボタンを同時に押す!

キャプチャーを取る方法は、これまでのiPhoneと同様、

ホームボタンと電源ボタンを同時に押す

だけです!これでパシャー!という大音量と共に、画面キャプチャーをとることができます。

キャプチャーを取ったときの音が大音量なので、周りが静かすぎるときはオススメしません。iPhone6になってから、ますます音が大きくなったのは気のせいでしょうか?

つまり、電源ボタンは右横!

注意が必要なのは、これまでのiPhoneの電源は本体の上にあったのに対して、iPhone6では電源ボタンが右横に移動していることです。

それさえ忘れなければ、これであなたもキャプチャー取り放題!

キャプチャーはどこに保存されるの?

http://www.flickr.com/photos/35034350985@N01/762199286
photo by bizstone

取った画面キャプチャーの画像は、カメラで撮影した写真と同じ場所に保存されます。”写真”と書いてあるアイコンをタップすれば、取った画像を確認できますよ。

これでゲーム画像を友達と共有するなど、自由自在にキャプチャーが取れちゃいます。ぜひチャレンジしてみて下さいね。

以上「iPhone6で画面キャプチャーを取る方法はたったこれだけ!友達と共有したい画像を送る時などに大活躍。」でした。