iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

撮りたい瞬間を見逃さないiPhone6カメラ。iPhone6プラスなら手振れ補正も搭載。

http://www.flickr.com/photos/18645869@N00/1574381243
photo by *Fede*

子どもが初めて歩いた瞬間。運動会でかけっこして1位になった時の表情。みんなでの旅行やイベントの一瞬一瞬。そんな思い出を写真に残しておきたいけど、いつも重いカメラを首から下げているわけではありません。

そんな時、iPhone6なら瞬時に美しく撮れるように工夫されているんです。

ロックを外さなくても瞬間的にカメラをONに。

f:id:starline1201:20141012005036p:plain
ロックを外して、カメラアプリを起動して…なんてやっていたら、撮りたい瞬間は過去になってしまいます。

そこで、右下にあるカメラアイコンを下から上へとスライドしましょう。持ち上げる様に指を滑らせればOKです。すると、カメラアプリをすぐ起動させることが出来ちゃいます。

写真に効果をつけて撮りたい

食べ物なんかは写真全体の色合いを赤くしたいなど、その情景によって変化をつけたい方もいらっしゃるでしょう。

標準のカメラアプリで写真に9種類のフィルター効果がつけられるので、こちらも是非試してみて下さい。
f:id:starline1201:20141012010642p:plain

iPhone6に標準でついている写真アプリの機能は他にもいろいろ

iOS8で初お目見えした「セルフタイマー」(正式には「タイマーモード」)機能を始め、他にも機能が充実しているiPhone6/6Plusのカメラ機能。
具体的には、主に以下のような機能があります。*1

カメラの切り替え 前面カメラと背面カメラどちらでも撮影OK
フラッシュの切り替え 自動/on/offの3種類から選択可能
ハイダイナミックレンジモード 明るさの異なる3枚を連写し、明暗差を縮める「HDRモード」への切り替えが可能
焦点をあわせる/露出を変える 画面をタッチで焦点をあわせ、上下スライドで露出を調整
撮影モードの切り替え 写真・スクエア・パノラマ・ビデオ等
ダイナミックフィルター 上記で説明した8種類のフィルター効果
ズーム機能 2本の指を開くだけでズーム出来ちゃいます。(ビデオ撮影時でも拡大可能)
連写モード よくあるジャンプして地上に戻るまでだって連写出来ちゃう。
グリッド グリッド線のON/OFFの切り替えも出来る
タイマーモード 3秒・10秒のどちらかを選択
光学式手ぶれ補正 iPhone6プラス独自の機能

ほとんどのデジタルカメラについている機能が備わっていますね。さらにiPhone6プラスにしかついてない「光学式手ぶれ補正」機能は非常に魅力的。私はこの機能目当てでiPhone6Plusを購入しました。

更にiOS8の新機能は写真加工もカンタン

写真の加工は別アプリでやっていた方に朗報です。標準カメラ内で以下の加工が出来ちゃいます。

赤目補正 直したい場所を選ぶだけで自動修正
サイズと傾き 写真の傾きを変更可能
フィルター 写真撮影時でも撮影後でもフィルターをかけられる
色調と調光 モノクロの濃さまで変更OK
自動補正 撮影した写真の全体的な暗さを自動修正

撮影した後でも、標準アプリ1つで編集・加工が出来るなんて、お手軽すぎます。なのに、今まで以上に美しい写真が撮れちゃうので、もう他のアプリはいらないかも。

写真を撮るのが楽しくなる

http://www.flickr.com/photos/45940879@N04/6939021385
photo by Kalexanderson

iPhone6/6プラスなら、光学式手ぶれ補正までついているiPhone6/6Plusの標準カメラ。

お孫さんやお子さんの大切な一瞬を逃さない為にも、いつも軽々持ち歩ける画質の良い携帯カメラとして、ぜひ活用してみて下さいね。