iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

ファブレットって知ってる?Phone+Tabletの良いとこ取りだって!

iPhone6を使い始めてから、タブレットとの違いがキャリアの電話を使えるかどうかだけなのではないだろうか?とふと疑問が浮かびました。

そこで調べてみると「ファブレット」という市場があることがわかりました。

ファブレットとは?

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/10081142374
photo by Janitors

カタカナで書くと直感的に理解出来ないかもしれませんが、英語表記だと「Phablet」。つまり、「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語なわけです。

ちなみに、IT用語辞典 e-Wordsによると、

スマートフォンとタブレット端末の中間の性質を持った製品のこと。“phone”と“tablet”を掛けあわせた造語。

と記載されています。

ファブレットの定義は大きさと通話機能

J-CASTニュースによると、米市場調査会社IDCはファブレットを以下の様に定義しているとのこと。

ファブレットはスマートフォンとタブレット型端末の中間サイズと位置付けられ、IDCは「画面サイズが5.5インチ以上、7インチ未満」のスマートフォンと定義している。

また、IT用語辞典バイナリでも

ファブレットとは、通話機能を搭載したスマートデバイス(スマートフォン)のうち、よりタブレット型端末に近いサイズの、あるいはタブレット型端末に匹敵するサイズのディスプレイを搭載した端末の通称である。

と記載されているので、ファブレットとはどんなものかをまとめてみると、

通話ができて、画面サイズが5.5インチ以上、7インチ未満」のスマートフォン。

ということになるようです。

代表的な機種にはどんなものがあるの?

http://www.flickr.com/photos/71859481@N00/9417959018
photo by vernieman

トップの写真が素敵なこの記事によると、主要ファブレットは以下の3製品のようです。

現行機種でファブレットというと、「Xperia Z Ultra」「G Flex」「GALAXY Note 3」の3台が代表格です。


auは3台とも扱っていますが、GALAXY Note 3だけはドコモからも販売されています。

なるほど。では、3機種のサイズを比較してみましょう。

各機種の大きさ(サイズ)を比較してみる
Xperia Z Ultra G Flex GALAXY Note 3
画面サイズ 6.44インチ 6.0インチ 約5.7インチ

※参考サイト

こう見ると、ファブレットって結構大きいなと思うと同時に、「ファブレット」というカテゴリーの中でも大きさは結構バラバラなんだなぁと実感。

iPhone6やiPhone6プラスはファブレット?

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15289509997
photo by Janitors

iPhone6やiPhone6プラスの大きさは以下の様にファブレット範囲内。

ファブレット定義の大きさ 5.5インチ以上、7インチ未満
iPhone6の大きさ 4.7インチ
iPhone6プラスの大きさ 5.5インチ

上記の情報だけ見る限り、iPhone6プラスはファブレットの仲間入り出来そうです。しかし、iPhone6・6プラスがファブレットではないという声もあるようです。

タブレットもまだまだ新興市場。活発な議論がなされて、さらに発展していくと良いなと思います。

以上「ファブレットって知ってる?Phone+Tabletの良いとこ取りだって!」でした。