iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone6だと携帯代は高くなる?安くなる?ソフトバンク・ドコモ・auの新旧プランを比較してみた

http://www.flickr.com/photos/58236987@N03/5868315884
photo by imtfi
月数千円と言えども、ばかにならないのが携帯代。iPhone6って高機能らしいから携帯代が高くなるのでは?と心配になります。
そこで、各社のキャンペーン情報をまとめて、月額どのくらいの携帯代になるか比較してみました。

ソフトバンクとauは新プランと従来プラン、どちらでも選べる

ソフトバンクとauは従来のプランでの契約が可能になっています。新旧料金プランの比較をすると、下のような感じに。
(※1:ソフトバンクはSBと略してあります。※2:料金体系は9月23日時点のもの。)

SB新プラン SB旧プラン au新プラン au旧プラン
基本プラン 3240円 1332円 3240円 1332円
パケット定額 3780円(2GB) 5616円(7GB) 3780円(2GB) 5616円(7GB)
合計 7020円 6948円 7020円 6948円

新プランの方が、ほんの少しですが70円ほど高い計算になります。では、なぜ新プランの方が高いのでしょうか?

なぜ新プランの方が高いのか?

実は、新料金プランは通話料が完全定額制。1日中通話しているような人は、新プランにしないと損とも言えるプランです。

いやぁ、なかなかに上手い落とし穴ではあると思うんですよね。パケット代安くなったぜ、ひゃっほい!と思ったら、結果的には、容量が7GBから2GBに減って、さらに合計金額が高くなるわけですから。

通話時間が長い人は、新プランがベストと言えるわけですから、詐欺まがいのことをしているわけではないですけどね。

ちなみに、ソフトバンクの公式サイトに載っている2GBの目安を引用させていただくと、このくらい使えるそうです。

2GBの目安
メールの送受信なら およそ536万通
ホームページの閲覧なら およそ14,400ページ
動画の視聴なら およそ9時間
音楽のダウンロードなら およそ510曲

※2GBをパケット数に換算すると「16,777,216パケット」です。

1日の平均使用目安
メールの送受信なら およそ18万通/日
ホームページの閲覧なら およそ480ページ/日
動画の視聴なら およそ0.3時間(18分)/日
音楽のダウンロードなら およそ17曲/日

これは、それぞれの操作のみを行なった場合の目安なので、動画なんか見続けたら結構すぐ使ってしまう容量だと思います。

私は仕事で携帯を使っている関係で2GBでは到底足りないです(涙)ということで、旧プランで続行する予定。

ドコモは旧プランでの契約NG

http://www.flickr.com/photos/27917561@N00/5424400230
photo by jpellgen

ドコモは旧プランの契約が終了。今後は「カケホーダイ」の新料金プランのみ適応されることになるようです。

ドコモの新旧プラン
旧プラン カケホーダイ
タイプXiにねん
SPモード
Xiパケ・ホーダイ(7GB)
カケホーダイプラン
SPモード
データSパック(2GB)
合計 6742円 6786円

こちらも30円と微妙に値上げ。ドコモもソフトバンク・auと同様に、通話時間が長い人にはお得なプランですが、動画サイトなどをよく見る人にとっては少し厳しめのプランになりましたね。

自分に合ったお得なプランを探そう

http://www.flickr.com/photos/27467292@N03/8342670019
photo by Bunnyrel

ここまで見てみると、3社とも通話時間を重視したプランへと変わって行った感じですね。キャンペーンと組み合わせたりすれば、また少し値段は変わってきます。

お得なキャンペーンとの組み合わせで、さらに携帯代を節約したいところですね。

iPhone 6/iPhone 6 Plusの料金プランやスペック詳細はこちら

iPhone|ソフトバンク オンラインショップソフトバンクモバイル の直営通販サイト。24時間好きな時間に注文OK。ソフトバンク直営だから、iPhone6購入後も安心。

以上「iPhone6だと携帯代は高くなる?安くなる?ソフトバンク・ドコモ・auの新旧プランを比較してみた」でした。