iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone6/iPhone 6 Plusの寸法・サイズは?模造品(モックアップ)からどっちを購入すべきか考えてみた

http://www.flickr.com/photos/79847371@N00/10667731335
photo by Martin uit Utrecht

iPhone6/iPhone 6 Plusが大きくなったらしいということは、なんとなく分かっているけど、実際どれくらいの寸法なのか気になる。という方も多いはず。

そこで今回は、iPhone6/iPhone 6 Plusのサイズを徹底解説したいと思います。

サイズ確認しましょう

まずは公式サイトに載っているサイズと重さを表にしてみました。

サイズおよび重量
iPhone 6 iPhone 6 Plus
高さ 138.1 mm 158.1 mm
67.0 mm 77.8 mm
厚さ 6.9 mm 7.1 mm
重量 129 g 172 g

数字だとあまりピンとこないかもしれませんが、重量50gの違いは結構大きいですよ。10円玉にして10枚分にもなりますからね。Apple公式サイトの絵を見ると、イメージしやすいかと思います。

3Dで見えるサイトまで登場

「絵だけではうまく想像できない…」

そんな方に救世主です。iPhone6/iPhone 6 Plusが3Dでくるくる回り、前後を見られます。*1

iPhone 6 in 3D - HomeiPhone 6 in 3D - Home

これには私も感動。拡大も出来るので、かなりリアルに寸法や色を確認できるので、ぜひ試してみて下さいね。

とはいっても実際見てみないと寸法がわからない

やっぱり見てみないとわからない、という方にはもう実物を見ていただきたい!
実物と行っても、モックアップですけどね。

現在、アップルストア銀座で太陽光パネルと一緒に並んでいらっしゃるhori ken (@horiken2020) | Twitterさんが、iPhone6のモックアップ(1000円で購入)とiPhone 6 Plusのモックアップ(自作)を持っていらっしゃったので、非常に参考になりました。

(horiken2020さん、ありがとうございます!)

f:id:starline1201:20140916001223g:plain

左からiPhone6 Plus ,iPhone6,iPhone5s(horiken2020さんのケース付)。

私の感想ですが、iPhone6 Plusはポケットに入らないし、ホールドするのが結構難しかった(私の掌の最広部は8cm程度)です。

鉄くずを詰めて、重さも再現!

horiken2020さん自作のiPhone6 Plusは重さまで忠実に再現してありました。(iPhone6 Plusの重さを忠実に再現すべく172gの鉄クズを図っている写真が上図です。)

実際にiPhone6 Plusのモックを持たしていただいたのですが…iPhone6Plusは重い!これはiPadのように両手で持って使うのが良いのでは?と思ってしまいました。

是非いますぐiPhone6 Plus ,iPhone6を体験したい方は、hori ken (@horiken2020) | Twitterさんのところ(アップルストア銀座前の行列)へGO!

※これが目印です。
f:id:starline1201:20140915154433j:plain

今まで通り、片手で使うならiPhone6かな。

今の私の結論としては、従来のスマートフォンの様に片手で使いたい方はiPhone6かなと思っています。

iPhone6 Plusは大きくて重いなという印象。普段MacBookAirを持ち歩いているので、iPhone6で良いかなと思っています。

ただ、iPhone6 Plusの方が大きいので、新聞や本をたくさん読みたいという方なんかにはiPhone6 Plusがオススメ。また、カメラの性能もiPhone6 Plusの方が良いので、写真をたくさん撮る方にもオススメ。

なんにせよ、早く実機を触ってみたいですね!