iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhone6プラスってどうなの?私が使ってふと感じた9つのメリット

曲がるとかデカイとか言われているiPhone6Plus。使って10日ほど使った感想をまとめてみます。

意外にも居場所はポケットが多い

f:id:starline1201:20141002222645g:plain
ポケットには入らないと言われていたiPhone6プラス。しかし、私の後ろポケットには余裕で入ってくれるので、非常に助かっています。もちろん上着の小さなポケットには入らないし、スカートなんて履いちゃった日にはバッグがiPhone6プラスの居場所になります。「上着の小さなポケットに入れたいの。」という女性の皆様は、サイズ的にiPhone6がおすすめです。

曲がってないし、壊れてない

f:id:starline1201:20141006003458j:plain
無意識で後ろポケットに入れがちな私ですが、未だにiPhone6プラスは曲がってないし、壊れていません。ただし、裸ではなく結構ハード目のiPhoneカバーに入れているから曲がらないだけかも?カバー選びは慎重に。

液晶画面が感動するほどキレイ

f:id:starline1201:20141006004056j:plain

iPhone 5s/5c は「Retina ディスプレイ」だったのですが、iPhone6とiPhone6プラスは、Retina HD ディスプレイを搭載しています。
そんなに違わないだろう。と思う事なかれ。全然違います。ピクセル数とか難しいことは公式サイトなどを見ていただければ良いのですが、私が一番きれい!と感じたのは、画面の「鮮やかさ」。つまり、「コントラスト」です。

コントラスト比は、比率が高いほどクッキリとした表示を再現出来ることを表していますが、iPhone6プラスはそのクッキリハッキリ度合いが素晴らしい。

この点に関しては「歴代のiPhone」と比べるとiPHone6プラスは良いよ。という話なので、iPhone6の方が数値的に優れていることを考えると、気にされる方はiPhone6の方が良いかもしれませんね。*1

iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone 5s
コントラスト比 1,300:1 1,400:1 800:1

文字入力が断然楽になった

出先でもブログを更新したい!というのは、ブログを書いている方のほとんどが思ったことあるんじゃないでしょうか?しかし、iPhone5だとキー入力部分が小さく、隣のキーを押してしまうので、「後でパソコンから更新しよう」となってしまっていたわけです。

f:id:starline1201:20141002225447g:plain

しかし、iPhone 6 Plusのキーボードのフィット感には驚嘆しました。私は縦に持った状態での横幅が非常に手に馴染みます。自分の押そうとしたキーの隣のキーが表示されたときのがっかり感からおさらばです。

ただし、「両手持ちでキーボードを操作した時」という条件が入ります。机に置けばフリック出来るのですが、文字入力に関する片手操作はiPhone6までしかできないと思った方が良さそうです。

f:id:starline1201:20141002225348g:plain
両手持ちをするなら、実は、横持ちで文章書いた方がはかどりました。なぜなら、右手でフリックしたら、左に出てくる予測変換の候補を左手で押せるから。でも、なぜか無意識で縦持ちしてしまうのは、今までの習慣なのでしょう。慣れとは恐ろしいものですね。

ゲームがとてつもなく操作しやすくなった

f:id:starline1201:20141011233331p:plain
画面のサイズが大きくなったことに伴って、1つあたりのパズル?の大きさが大きくなったので、私が大好きな「パズドラ」や「ツムツム」は、非常に操作しやすくなりました。ゲームの操作性を重要視する人は、iPHone6プラスが断然オススメ。

指紋認証(Touch ID)で楽をしたら後戻りできない

f:id:starline1201:20141004013546p:plain
先日、アプリを開きすぎて(20個ほど開いてた)、iPhone自体が重くなったんです。なので、(AppleStoreの方曰く)キャッシュクリアにあたるらしい「設定のリセット」をしたところ、挙動の重さは解消されました。

しかし、リセットのせいで指紋認証に登録していた指紋まで削除されてしまいました。その時結構忙しかったので、ひとまず簡単パスワードで1日過ごすことにしたんですが、パスワード入力がこんなにも面倒だったなんて!と思うくらいイライラしながらロックを数回外すはめに。

指紋認証機能の偉大さを知りました。指紋認証機能(Touch ID)の便利さを体験したら、もう後戻りはできません。

カメラの出っ張りは全く気にならない

http://www.flickr.com/photos/83542829@N00/15266216746
photo by William Hook

出っ張りはケースに入れない状態では、置いたときに丁度カメラが当たってしまうので、気になるところ。

でも、シリコンでも何でもOKなんですが、液晶画面を割らない為にも、iPhoneケースは必須なので、ケースに入れちゃえば全く気になりません。

http://www.flickr.com/photos/16105436@N00/15189743217
photo by Kai Hendry

そんなことより、今までの歴代iPhoneより写りが断然違うので、一眼レフを持たずに旅行に行けちゃうのが嬉しくてたまりません。

充電が以前よりだいぶ長く保つ

こちらで詳細を書きましたが、バッテリーの容量を比較すると*2

iPhone 5s iPhone 6 iPhone 6 Plus

3G通話 10時間
3Gデータ通信 8時間
LTEデータ通信 10時間
WiFiデータ通信 10時間

音楽再生 40時間
動画再生 10時間
連続待受 250時間

3G通話 14時間
3Gデータ通信 10時間
LTEデータ通信 10時間
WiFiデータ通信 11時間

音楽再生 50時間
動画再生 11時間
連続待受 250時間

3G通話 24時間
3Gデータ通信 12時間
LTEデータ通信 12時間
WiFiデータ通信 12時間

音楽再生 80時間
動画再生 14時間
連続待受 384時間

こんな感じです。数字で出されても実感できるようなものではないのではないか?と思っていたのですが、実感しちゃいました。100%にしておいても夜には充電が切れてしまっていたiPhone5でしたが、iPHone6プラスの場合は、夜でも30%程度残っています。

先日初めて、完全に充電を使い切り、再起動には指紋認証が使えなくて焦ったほど。

かるーく周りに自慢できる

http://www.flickr.com/photos/40469006@N00/7445038474
photo by Pixel Fantasy

周りに持っている人が少ないので、(元々の生産台数が少ないこともあって)「え?それiPhone6プラス?!」とよく驚かれますし、その度に「貸して貸して!」とせがまれるんです。軽く優越感を味わえます(笑)

快適さから逃れられない

http://www.flickr.com/photos/46944516@N00/8076452833
photo by pedrosimoes7


便利さや快適さを手に入れると、後戻り出来なくなるものですね。おそろしい!

iPhone6とiPhone6プラスのどちらが良いのかという話も、近々書いてみたいと思いますが、 まずは、この快適さを体感してみることをオススメします。「今使ってる携帯でまだ良いか。」という気持ちが吹き飛んでしまうと思いますよ。

iPhone 6やiPhone 6 Plusの性能詳細や予約はこちら

iPhone|ソフトバンク オンラインショップiPhone|ソフトバンク オンラインショップ

ソフトバンク直営。24時間、予約・在庫状況の確認が出来ます。ソフトバンク直営だから、iPhone6購入後も安心。