読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone7のバッテリー容量が15%増加?節約してもバッテリー消耗が早いiPhoneの電池が、長持ちになるかもしれません。

iPhone7

mobile generation

iPhoneシリーズは、基本的にバッテリー容量があまり多くないとされています。アンドロイド関連では、非常にバッテリーの多いモデルも多数開発されているのですが、iPhoneシリーズはバッテリーの容量は増やしているものの、なかなか匹敵するくらいの状態になっていません。

そんな中、iPhone7のバッテリー容量を増やす取り組みが行われるのではないかという話が出ています。

従来よりも約15%増やす予定。

iPhone7のバッテリーは、iPhone6シリーズよりも約15%増加することとなっており、バッテリー自体は更に充電しなくてもいい状態になるという情報があります。

15%ということは、結構バッテリーの容量を増やすことになり、充電するタイミングを減らすことができるかもしれません。バッテリーは、充電を繰り返していると、突然消耗が激しくなるなどの問題が出てくるため、容量が多いことは非常に良いことなのです。

アンドロイド端末に負けないくらいにバッテリーを増やすことに成功すれば、充電する回数を大幅に減らすことができて、端末のバッテリー交換を行わないで次の端末まで行ける可能性もあります。

スマホの使用頻度が高い方に取ってみれば、これは非常に良い情報でもあります。

容量は1960mAhまで増加へ。

実際にデジタル関連のリーク情報でおなじみの@OnLeaksは「1960mAhくらいに増加するのではないか」とTwitterで発言。

現在利用されているのは、大体1700mAh位となっていますから、結構増える可能性が高くなってきたことは間違いありません。バッテリー消費の激しい機能がつくとまた違ってくるとは思いますが、単純に考えれば、バッテリーが多くなればなるほど充電できる量が増えることになるので、1回の充電でかなりの利用が可能となります。

実際に信頼できる情報筋から手に入れたという話を書かれているようですが、本当にそうなるかは、販売されてみないとわかりません。ただ、容量が多くなることは、少なからずユーザーにとってはプラスとなる材料が多いですね。

使い方次第でiPhoneを長時間使えるかも。

Taking video with iPhone

そもそも、充電回数が多くなっているのは、LINEによる受信等の影響があったり、ゲームを大量にプレイしているなどの問題があります。

iPhone7のバッテリー容量が多くなったとしても、何も気にせずガンガン使っていたのでは、これまでと同じように充電があっという間に終わってしまったということになりかねません。

せっかくバッテリー容量がアップするのであれば、使い方も一工夫してバッテリーが保つように節約できると楽ですよ。iPhoneバッテリーの寿命を長持ちさせる使い方をまとめた記事もあるので、是非参考にしてみてくださいね。

あまりにも無駄にバッテリーを利用しないように、管理するツールなどを活用して、もっと長く使えるバッテリーにすると結果的にお財布にも優しいのでオススメです。

via: iPhone 7 might finally bring the feature everybody wants | Cult of Mac

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
© 2014-2017 iPhone saishinjyouhou , ALL RIGHTS RESERVED.