読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone7はガッカリ新仕様?ただのマイナーチェンジモデルの噂が広がる。これはiPhone離れを加速させる原因になるかもしれません。

September 10!

iPhone7は、これからどのようなモデルであるのか、非常に知りたい情報も多く出てくることになりますが、どうやらマイナーチェンジ程度に抑えられるとの報道がありました。マイナーチェンジというのは、ちょっとだけ変更して、より使いやすくする程度の変更ということで、もしこれが本当であれば、かなりがっかりするレベルの変更に終わってしまうことがありそうです。

変更される点は2つ

iphone7

iPhone7によって、変更されることになる点は2つあります。1つはヘッドフォン端子の廃止です。ヘッドホンを繋ぐ端子を廃止して、現在充電コネクタに利用しているところを改良して、他のアクセサリーもつなげるようにする端子に変更するという報道があります。これによって、より薄さを実現すると予想されています。

www.macotakara.jp

もう1つは、防水性の向上によって、水に対して強い端末に変更されることです。従来までのモデルというのは、防水性は非常に悪いものとなっており、水に濡れてしまうとすぐにダメになってしまうとされています。しかし、向上したことによって、ある程度の濡れには耐えられるようになり、濡れたことによる問題を減らすことができます。

2017年に大型変更を加えるとの予想

iphone7-4

iPhoneは2007年に登場し、毎年のように新しいモデルを作り出しています。2017年は、そのiPhoneが登場して10周年の年。記念すべき日程となることがわかっています。iPhoneはここで大型の変更を加えて、今までいない端末を提供するとの話が持ち上がっており、2016年は大した変更を加えないまま販売するとされています。

大型の変更を、記念すべき日程にすることは、他の会社でも結構ありがちなことです。Appleも、同様の方法を採用している可能性があり、今年販売されるであろうiPhone7は、とりあえずその場しのぎで販売するようなモデルになる可能性もあります。

本当に2016年がマイナーチェンジなら、期待はずれも。

Great camera angle of Tim Cook at yesterday's #Apple event. #iPhone5

本当にこのような変更が行われれば、期待はずれと言われても仕方ないと思います。iPhone7に期待していたユーザーは非常に多いですし、やや迷走感が強まっているAppleが新しい物で期待を取り戻してくれると思ったんですけどね。期待が大きくなっていただけに、このマイナーチェンジ程度の変更はがっかりするかもしれません。

ただ、実際に使ってみないとわかりませんし、端末の大きさもiPhone6と同じものが採用されるのであれば、今まで最新機種を使っているユーザーはすぐに対応できるかもしれません。しかし、大掛かりな変更をするとされていた従来の予想は覆されることが見えてきたことで、期待していたユーザーを失望させている感は否めないでしょう。

2016年発売のiPhone7がマイナーチェンジとなるのであれば、2017年はAppleにとって正念場の年になりそうです。私も固唾を飲んでAppleの動向を見守りたいと思います。

以上、「iPhone7はガッカリ新仕様?ただのマイナーチェンジモデルの噂が広がる。これはiPhone離れを加速させる原因になるかもしれません。」でした。