iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

値下げされたiPhone7とiPhone8では、どのくらい本体価格の差がある?iPhone7とiPhone8のどちらを買うか迷っている方に(販売価格を比較)。

f:id:starline1201:20170913080230p:plain
iPhone7 と iPhone8 は日本円でどのくらい価格が違うのか。

新型iPhone発売と同時に値下げが発表された2016年発売のiPhone7(Apple公式サイトにおける販売価格)。

この値下げによって、新型iPhoneであるiPhone8とiPhone7にはどのくらいの販売価格差があるのでしょうか?今回はiPhone7を買うかiPhone8を買うかで迷っている方向けに、その販売価格を比較してみました。

確かにiPhone7は安いけれども

早速、iPhone7とiPhone8の販売価格を比べてみた結果は下記の通り。

  • iPhone7 32GB:6万1800円
  • iPhone7 128GB:7万2800円
  • iPhone8 64GB:7万8800円
  • iPhone8 256GB:9万5800円

残念ながら同じ容量のモデルの販売がないために単純な価格の比較は難しいものの、ぱっと見、それほど差がないんじゃないかと思えるような価格設定になっているように思います。

これだったら、あえてiPhone7を買わなくても、iPhone8を購入するほうがお得なんじゃないかとすら思えるほどです。

性能には大きな差がないiPhone7とiPhone8

f:id:starline1201:20170913220923p:plain

ただそれはiPhone8に革新的な進化がある場合の話。

iPhone7とiPhone8の性能差には単純な処理能力の差こそありますが、それ以外には特筆すべき差はワイヤレス充電ができるかどうかくらいしか差がない状況と言えます。

別にiPhoneだったらどれでも良いというライトユーザーの方ならiPhone7でも充分な性能であるとも言えるので、無理にお金を出してiPhone8を買う必要もないのかなという気もします。

  • 処理能力やワイヤレス充電にこだわりたい。:iPhone8購入がおすすめ
  • 処理能力やワイヤレス充電にはこだわらない:iPhone7でも充分かも

また、どちらのiPhoneでもApple Pay(iPhone版のおサイフケータイのようなもの)が使えるので、iPhoneでSuicaを使いたいという方にとってはどちらでもいいのかも。iDやQUICPayといった電子マネーもiPhone7で充分に活用できるので、古くても性能がいいもので大丈夫ならiPhone7選択もおすすめですね。

以上「値下げされたiPhone7とiPhone8では、どのくらい本体価格の差がある?iPhone7とiPhone8のどちらを買うか迷っている方に(販売価格を比較)。」でした。それでも新型iPhoneがいいという方は、下記、ソフトバンクやauといった携帯各社の公式サイトもあわせて見てみてくださいね。